Feature Detail

nSIGHT Imaging
Redefining clinical expectations

Philips nSIGHTイメージングは、すべての検査で強力なイメージング性能を発揮し、新次元の臨床的鮮明度と明瞭度を実現します。

nsight imaging architecture
*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent
clinical image nsight

Creating new realities

 

フィリップスのnSIGHTイメージングアーキテクチャでは、極めて革新的なアプローチにより、妥協のない超音波画像が形成されます。ラインごとに画像を形成する標準的な装置とは異なり、nSIGHTはピクセルレベルまで詳細化して最適な解像度の画像を作成します。

Extraordinary architecture

 

nSIGHTイメージングでは、カスタムのマルチステージ高精密ビームフォーマと超並列処理を組み合わせています。このアーキテクチャは、各送信により発生する膨大な量の音響データを取り込み、数学的に最適化された焦点処理とともにデジタルビーム再構成を行うことで、並外れた解像度と均一性を備えたリアルタイム画像を作成します。

フレームレートを2倍に

 
  • 迅速で革新のもてるスキャン
  • 動きを見る検査において診断情報の増加
  • 少ない手順で最適化が可能
従来法

従来法


フレームレートと画質のどちらかを選択する必要があります
nSIGHTイメージング機能

nSIGHTイメージング機能

 

画質を損なうことなく2倍以上のフレームレートを実現します

nSIGHTイメージング機能

少ない送信本数で優れた焦点画像を作成。微細な超音波画像と並外れた時間分解能を両立します。

優れた均一性

 

  • 各トランスジューサを幅広い領域で使用
  • 多様な患者と用途における確信のある診断
従来法

従来法

 

送信時の焦域のみ最適な解像度

nSIGHTイメージング機能

nSIGHTイメージング機能

 

ビーム再構成時に焦点を補正して優れた均一性を実現

nSIGHTイメージング機能

数学的な焦点補正係数を継続的に適用するコヒーレントビーム再構成アルゴリズムにより、画像のあらゆる深度で優れた均一性を実現します。

透過性の向上

 

  • 少ない手順で画像を最適化
  • 画像全体での確信のある診断
従来法

従来法

 

弱い信号に対するペネトレーション限度と低感度

nSIGHTイメージング機能

nSIGHTイメージング機能

 

全周波数帯域における優れたペネトレーション

nSIGHTイメージング機能

極めて広いダイナミックレンジとビーム再構成技術により、弱い組織信号を強化し、難しい患者でも高周波での高いペネトレーションを実現できます。

nsight white paper

n Sight イメージング機能の詳細情報については、ホワイトペーパーをご覧ください。

 

Exploring nSIGHT Imaging – a totally new architecture for premium ultrasound

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。