ITEM 2017
2017国際医用画像総合展


2017年4月14日(金)~16日(日)
パシフィコ横浜展示ホール
 

医療の理想を、いま実感に
フィリップスのテクノロジーで、診断・治療を新たな次元に。

 

フィリップスは、医療現場と患者に寄り添い、技術革新を通じてトータルなソリューションを提供するヘルステックカンパニーです。
確実性の高い診断、妥協のない検査環境の構築、治療に革新をもたらすワークフローなどを実現します。

日程 :2017年4月14日(金)~16日(日)

4月14日(金)10:00~17:00
4月15日(土) 9:30~17:00
4月16日(日) 9:30~15:00

会場:パシフィコ横浜展示ホール ›

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

(みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分、JR桜木町駅より徒歩12分、バスで7分、タクシーで5分)

展示マップ
展示マップ
フィリップスブース:
フィリップスブース

展示内容

  • MRI
     Ingenia 3.0T/1.5T
  • Computed Tomography
     IQon Spectral CT
  • 血管撮影装置
     Azurion
  • 一般X線撮影装置/乳房用X線撮影装置
     Mobile Diagnost
     MocroDose SI
  • 分子イメージング装置
     Ingenuity PET/MR
     核医学装置
  • 放射線治療計画装置
     Pinnacle3
  • 超音波診断装置
     EPIQ
     Affiniti
  • ヘルスケアIT
     IntelliSpace CardioVascular
     iReport Cathe

フィリップスの最新ソリューションを体験する

第76回日本医学放射線学会総会

ランチョンセミナー5

 

日時:2017年4月14日(金) 12:00-12:50
会場:パシフィコ横浜会議センター304 (タイプC)
MR, CT技術革新の新潮
座長:粟井和夫先生(広島大学放射線科)
MRIの新たなる潮流-新しいアプリケーションの有用性について-
演者:片平和博先生(熊本中央病院放射線科)
日常臨床におけるIqon Spectral CTの有用性:低電圧CTと比較して
演者:中浦猛先生(熊本大学大学院生命科学研究部)

ランチョンセミナー18


日時:2017年4月15日(土) 12:00-12:50
会場:パシフィコ横浜会議センター416+417 (タイプD)
Evolution of Angio Suite
座長:宮山士朗先生(福井県済生会病院)
Clinical experience of new Angio Suite in the Netherlands
演者:Narco van Strijen, M. D (St. Antonius Hospital Nieuwegein, The Netherlands)
Concept of new Angio Suite and its impression in Japan
演者:Miguel Klokgieters (Philips Healthcare, The Netherlands)

フィリップスのヘルスケア・ソリューション

フィリップス製品の導入をご検討中のお客様はこちらから

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*