Co-Creation Center

イノベーション拠点を東北・仙台に設置

Co-Creation Centerは、多様なヘルスケア課題を有する​
東北地方の中心都市である宮城県仙台市から、​
医療現場に立脚したイノベーションを日本、​
そして世界へ発信します

市場のニーズ・課題の存在

市場のニーズ・課題の存在

東北地方は我が国でも高齢化率が高い県が多く、宮城県、福島県を除けば全て3割を超えています。

人口減少が既に始まっている地域でもあります。他にも東日本大震災による医療課題や東北地方の生活習慣から起因する疾患などもあります。

有力なパートナーの存在

有力なパートナーの存在

東北大学をはじめとした研究機関、仙台市、宮城県など自治体、地場のIT企業が多いということです。

一緒に課題解決をし、ソリューションやサービスモデルを作り出していくことが可能です。仙台市とは2019年度市のヘルステック推進事業を弊社が受託し、ヘルスケアのニーズとITのシーズをマッチングさせ、新たなビジネスモデル作成支援を行いました。

フィリップス・ジャパンが有する資産の集積地域

フィリップス・ジャパンが有する資産の集積地域

東北大学様の中にはCo-Creation Centerのサテライトがございます。Co-Creation Centerの分室のような位置づけですが、このサテライトでは医療従事者と気軽に意見交換が行える場として多いに活躍できており、大学と共に新規事業開発を推進しています。

また東北大学とは2018年度にヘルスケアにおける包括提携を結び、「行動変容」をテーマに掲げ取り組みを行っています。

既存事業を主導する組織

既存事業を主導する組織

Co-Creation Centerは弊社の既存事業と切り離し、共創やソリューションに特化した組織としてスピード感をもち、社内外さまざまな部署と連携ができることも特徴です。