1
製品

常に散髪したてのフレッシュな髪型をキープする方法

所要時間約2分
常に散髪したてのフレッシュな髪型をキープする方法
仕事やプライベートの予定で忙しく常に時間に追われている現代人。美容院や理髪店に行く時間がなく、自分のヘアースタイルをカットしたてのようにキープするのはなかなか難しい。しかし男性のショートヘアーはこまめにカットしないとあっという間にスタイルが崩れてしまう。時間のない忙しい人でも好きな時に自宅で散髪ができる方法をこの記事では紹介する。

とはいえ、襟足のセルフカットや、ボウズヘアーの伸びかけの髪をセルフカットするのは簡単なことではない。特に襟足の刈り上げをセルフカットするのは、見えない場所なので自分で処理するのは難しいと感じるだろう。でもそんな場所も含め髪を自宅でカットできるようになると、月に1・2回の美容院代の節約に加え、大幅な時間の節約になるので、ぜひチャレンジしたいものだ。
自宅でできるトリミング方法

自宅でできるトリミング方法


ここではショートヘアーのセルフカットを、ヘアーカッターを使用して自宅でトリミングする方法を紹介する。自宅で散髪する際は、焦らず丁寧に時間をかけて、手順を大切に行うことを心がけよう。ヘアーカッターはそんな時に強い味方になってくれるはず。たとえばフィリップス ヘアーカッター5000シリーズは、1~23㎜まで1mm単位で23段階の長さ調整が可能。伸びかけの髪の手入れから襟足のセルフカットまで簡単にムラなくカットすることができる。
 

自宅での散髪にトライしてみようと考えている人はぜひこちらを参照してほしい。クールなスタイルの作り方を動画付きでわかりやすく説明している。さぁ、ゆっくりやってみよう!

もっと読む ↓

おすすめ商品

Hairclipper series 5000 ヘアーカッター

Hairclipper series 5000

ヘアーカッター

 
ヘアーカッター 5000 シリーズは、高い耐久性で優れた性能を発揮します。革新的なカッター、ステンレススチール製の刃、長さ調節可能なコームを搭載し、すばやくシャープにカットできます。

この商品は販売を終了しました

刈り上げスタイルのバリエーション

刈り上げスタイルのバリエーション 


ボウズカット

 

正統派でありながら個性が際立つスタイルともいえる、ボウズカット。自宅での散髪にぴったりのヘアースタイルだ。道具さえ揃えれば、簡単にスタイルをキープできる髪型でもある。ヘアーカッターがあればボウズの伸びかけもすいたり、好きな長さに調整ができるのでかっこよく整えることができる。

 

長い髪からボウズにする場合、最初ははさみである程度短く切ることをすすめる。ヘアーカットの前には必ずシャンプーとリンスで洗髪しておこう。髪を乾かし、くしで髪を整えれば準備は万端。ボウズカットの詳しい手順はこちらの記事を参照してほしい。

 

ツーブロック

 

ツーブロックは自宅での散髪に向いている髪型の一つ。すっきりと襟足やサイドを刈り上げながら、トップの髪に長さをもたせるのでスタイリングも楽しむことができる。このヘアースタイルもヘアーカッターがあれば簡単にセルフカットできる。ツーブロックの手順についてはこちらを参考にしてほしい。短くてシャープなツーブロックスタイルが好みなら、こちらが参考になるだろう。あるいはもっと大人しくビジネスシーンでも通用するツーブロックにしてみたい場合はこのスタイルがおすすめだ。

Video img

DIY感覚で楽しむ自宅散髪 


自宅で散髪することはすなわち、頭を丸坊主に刈り上げることではない。ヘアーカッターではいろいろな長さにカットできるので、いろいろな刈り上げスタイルを楽しんでほしい。ここで気をつけないといけないのは自分の頭の形がヘアースタイルと合っていること!頭の形をきれいに見せたいならソフトモヒカンがおすすめだ。ソフトモヒカンのセルフカットの方法についてはこちらを参照してほしい。

 

自宅で楽しむセルフカットのアイデアについてはここに詳細が書いてあるのでぜひ読んでみてほしい。様々なヘアースタイルのセルフカット方法がわかれば美容院や理髪店に行かなくても思い通りの髪型を手に入れることができる。ヘアーカッターの使い方のコツを知れば知るほど、ますます自宅での散髪が楽しくなるはずだ。

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。