ニュースセンター

6 20, 2018

ブレードが追加され、フローズン野菜も楽しめる!
「マルチチョッパー フローズンフード・氷用ブレード付き」を新発売


7月2日より、家電量販店、通信販売等で順次販売開始

株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 浩幸、以下 フィリップス)は「2025年までに30億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち「もっと健やかな未来へ」をコンセプトとして、すべての人の健康に貢献していきたいと努めております。

このたびフィリップスは、食材を手早く均一にカットする調理家電「フィリップス マルチチョッパー(以下 マルチチョッパー)」に、フローズンフード・氷用ブレードが付いた新モデルを2018年7月2日より、小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

厚生労働省の「健康日本21」による1日の成人の野菜摂取量は、350gを目標値とするのに対し、現状平均283.1gしか摂取できておらず*1、野菜の摂取不足が見て取れます。手間をかけることなく簡単に食材をカットできるマルチチョッパーを使用すれば、野菜をいつでも手軽においしく食べられます。

新モデルでは、食材の水分を約30%多く残しながら*2均一にカットできる「チョップドロップモード」と、刻む・混ぜる・ミンチができる「フードプロセッサーモード」の従来の機能に加え、「フローズンフード・氷用ブレード」が追加され、氷やフローズンフードを刻むことも可能になりました。粒がより落ちやすいように改善されたバスケットで、溶けやすい食材も短時間で砕けるので、クラッシュアイスやフローズンメニューを楽しめるようになりました。
「マルチチョッパー フローズンフード・氷用ブレード付き」を使用すれば、昨今人気が出ている“チョップドサラダ”や“ジャーサラダ”をはじめ、夏場はフローズン野菜を使ったカルパッチョや、フローズンフルーツを使ったデザート、冬場はホットな“チョップ”野菜スープ等を楽しむことができます。

フィリップス キッチンが目指すのは、人々がより健康に暮らせるお手伝いをすること。より美味しく、より健康的な食事のために、手作りご飯を楽しく手軽に!
*1:平成25年国民健康・栄養調査結果の概要(厚生労働省)
*2:University of Natural Resources and Life Sciences, Vienna調べ(たまねぎ20gのストレステストでの漏出量比較。比較対象は、フィリップスマルチチョッパーのフードプロセッサーモード)

フィリップスについて

1891年オランダで創業し、ビジネスモデル変革と長い歴史の中で培った技術と知見を生かしながら、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」においてイノベーションを実現してきたヘルスケア・カンパニーです。フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢化社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2017年10月1日より社名を変更し、ヘルステックカンパニーとして、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいます。今後、「病院」というプロフェッショナルな分野におけるフィリップスの先進医療機器と、パーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がり、デジタルプラットフォーム上でビッグデータが解析されることで、総合的な医療、リアルタイム分析、付加価値サービスが可能になります。これにより、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供し、医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指しています。(https://www.philips.co.jp

詳細を表示詳細を非表示

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニター、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2016年の売上高は174億ユーロ、オランダを拠点に全世界に71,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(https://www.philips.com/newscenter/

詳細を表示詳細を非表示

トピック

連絡先

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス・ジャパン ブランド コミュニケーション部

Tel: 03-3740-5896

メディア向け資料

HR2507/05(white)
HR2507/15(green)
HR2507/05(white)

ソーシャル メディアでシェア