ニュースセンター

3 30, 2017

フィリップス、「ソニッケアー キッズ」が日本学校歯科医会による「学校歯科保健用品」の推薦品に認定

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 浩幸 以下 フィリップス)は、子ども用充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」が、一般社団法人 日本学校歯科医会による「学校歯科保健用品」の推薦品に認定されたことを発表しました。
ソニッケアーキッズ製品
ソニッケアーキッズ

今回「ソニッケアー キッズ」は、子どもの歯磨きを習慣づけるだけでなく、楽しみながら正しい歯磨き方法をサポートするという点を評価いただき、「学校保健の発展および普及に寄与するもの」「児童生徒の歯・口腔に関わる健全育成に寄与するもの」等の観点から、「学校歯科保健用品」として推薦をいただきました。

「ソニッケアー キッズ」は、子どもが楽しみながら正しい歯磨き習慣を身につけることができる電動歯ブラシです。ハンドルにBluetooth®が搭載され*1、無料のオリジナル歯磨きアプリ「ソニッケアー キッズアプリ」をインストールしたお手持ちのスマートフォンやタブレットと本体を連携することで、オリジナルキャラクターとともにゲーム感覚でモチベーションを高めつつ、正しい歯磨きを学ぶことができます。また、ソニッケアーシリーズの特長である音波水流により、手磨きより最大で75%多くの歯垢を除去します*2

お口の健康は全身の健康と密接に関わっているとされています。フィリップスは、子どもの頃からの正しい歯磨き習慣をサポートすることで、生涯にわたる「健康で満ち足りた暮らし」の提供を目指します。

「ソニッケアー キッズ」の製品詳細につきましては、こちらからご覧ください。

 

*1 Bluetooth®のワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、Koninklijke Philips N.V.またはその関連会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標や商品名はそれぞれの所有者に帰属します。
*2 Milleman J, Putt M, Olson M, Master A, Jenkins W, Schmitt P, Strate J. International J Pediatric Dent. 2009; 19:s1

日本学校歯科医会について

日本学校歯科医会は、幼児、児童生徒の歯科保健の向上を目的として、1932年に組織された団体です。その後、1971年に社団法人として、2014年4月1日には一般社団法人として認可されました。学校保健行政を管轄する文部科学省と学校保健を総合的に推進する(公財)日本学校保健会と常に密接な連携を保ちつつ、専門団体として学校歯科に関する様々な事業を主体的に展開しています。

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2016年の売上高は174億ユーロ、オランダを拠点に全世界に71,000人の従業員を擁し、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(https://www.philips.com/newscenter/

詳細を表示詳細を非表示

フィリップスについて

1891年オランダで創業し、ビジネスモデル変革と長い歴史の中で培った技術と知見を生かしながら、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」においてイノベーションを実現してきたヘルスケア・カンパニーです。フィリップス・ジャパン(旧フィリップス エレクトロニクス ジャパン)は、超高齢者社会を迎える日本の健康と医療の問題に貢献したいと、2017年10月1日より社名を変更し、ヘルステックカンパニーとして、ヘルスケア分野の変革に取り組んでいます。今後、「病院」というプロフェッショナルな分野におけるフィリップスの先進医療機器と、パーソナルヘルスと呼ばれるオーラルヘルスケア(電動歯ブラシ)、AED、在宅呼吸器などがクラウド上で繋がり、デジタルプラットフォーム上でビッグデータが解析されることで、総合的な医療、リアルタイム分析、付加価値サービスが可能になります。これにより、人々の健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという「一連のヘルスケアプロセス」において、革新的な医療ソリューションを提供し、医療従事者の皆様、患者様だけでなく、すべての人々の健康な生活への貢献を目指しています。(https://www.philips.co.jp

詳細を表示詳細を非表示

トピック

連絡先

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス・ジャパン ブランド コミュニケーション部

Tel: 03-3740-5896

ソーシャル メディアでシェア