1
製品

自宅で手軽に子供のヘアーカット

所要時間約2分
自宅で手軽に子供のヘアーカット
「息子の髪が少し伸びたけど美容院に行くほどでもない」と思ったことはないだろうか。男の子は女の子に比べて髪も短い場合が多く、こまめに散髪する必要が多い。男の子のカットを自宅ですると美容院へ行く時間とコストの節約になるだけでなく、親子のコミュニケーションにもつながり一石二鳥だ。ここでは、特に男の子のヘアーカットにフォーカスし、自宅でカットできる男の子のおしゃれなヘアースタイルと、ヘアーカッターを使って簡単にできる男の子のカットの方法を紹介する。

自宅でできる子供のカット、おしゃれなヘアースタイル

自宅でできる子供のカット、おしゃれなヘアースタイル

1. ソフトモヒカン

大人だけでなく、子供や幼児にも人気のヘアースタイル。後ろとサイドを刈り上げトップに髪を少し残すスタイルだが、幼児の場合、頭の上から生えてくる自然な髪の毛の生え方を生かすことができるのでもおすすめ。子供はじっとしていないことも多いので、はさみを使うと危ないこともある。ヘアーカッターならその点も安心。たとえば、フィリップス ファミリーヘアーカッターには、先端が丸みを帯びているキッズコームが付属しており、素早く、安全にヘアーカットできる。

ソフトモヒカンのセルフカットの方法について詳細はこちらの記事 を参考にしてほしい。

もっと読む ↓

おすすめ商品

Hairclipper series 3000 ヘアーカッター

ファミリーヘアカッター

 
子供にやさしいキッズモード付。家族で使えるファミリーヘアカッター

2. ツーブロック

こちらもソフトモヒカン同様に大人も子供も自宅でセルフカットが簡単にできる髪型だ。コーム付きのヘアーカッターを使えば簡単にカットができる。フィリップス ファミリーヘアーカッターなら調節可能コームで好みの長さを選択するだけ。1~23mm の長さに 2mm 刻みで 12 段階に調節が可能だ。

ツーブロックのセルフカットの方法について詳細はこちらの記事 を参考にしてほしい。

ショートボブ

3. ショートボブ

女の子だけじゃなく、ショートボブは男の子にも似合う髪型。前髪の長さをそろえ少し重めに仕上げると男の子がもつソフトな魅力を引き出すことができる。ハサミで前髪を切るのが怖いという方もヘアーカッターを使えば簡単。前髪を手に取り、コームを外したヘアーカッターでカットラインに刃を押し当てるようにして切るとぱっつん前髪の出来上がり。サイド部分も同様に切っていく。フィリップス ファミリーヘアーカッターならスキ刈りコームが付属しており、自然な仕上がりのカットが可能だ。
ヘアーカッターを使って簡単にできる男の子のカットの方法

ヘアーカッターを使って簡単にできる男の子のカットの方法

さまざまなヘアースタイルがあるが、男の子の髪の切り方のポイントは、襟足と前髪!この2箇所を散髪するだけで、すっきりとした印象になり、子供も髪が邪魔にならず快適に過ごすことができる。

 

襟足:

襟足のカットに欠かせないのがヘアーカッター。先に襟足の中央をカットしてから、頭の丸みに沿うように襟足の左右をカットしていくのがポイント。少し下を向いてもらうとカットしやすくなる。最初は長めのコームを使用して、様子を見ながら徐々に短くしていくとよいだろう。フィリップス ファミリーヘアーカッターには、先端が丸みを帯びたキッズコームが付属しているため、肌にやさしく  カットすることができる。 

 

前髪:

カットしたい長さよりも長めのアタッチメントを使用し、額に沿って生え際~頭頂部へとまっすぐにヘアーカッターを滑らせていこう。前髪の長さを均一にするなら、前髪の端から端まで先ほどと同様にまっすぐにヘアーカッター動かしてカット。その後、もっと短くしたい場合はアタッチメントを短いものに変えて同じようにカットすればOK。たとえば、フィリップス ファミリーヘアーカッターなら、コームは2mm刻みで12段階に調節できるため、細かな調節が可能。前髪の長さを部分的に変えたいなら、ヘアーカッターで長めにカットした後にハサミを使って調節するとよいだろう。 

 

子供の散髪方法をマスターすれば、ヘアーサロンに連れて行かなくても、自宅で親が子供の髪をカットすることができ、家庭でいつも手入れが行き届いたヘアースタイルがキープできるのでおすすめだ。

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。