1
製品

毎日の髭(ヒゲ)剃り:シェービングケアのヒント

所要時間約2分
毎日の髭(ヒゲ)剃り
男にとって毎日の日課ともいえるヒゲ剃り。しかし、ヒゲ剃りの頻度やタイミングについて、考えたことがある人も多いはず。どのくらいの頻度で剃ったら、肌に負担が少なくヒゲ剃りができるのだろうか?ベストな仕上がりにするためにはどのような準備やケアをしたらよいのだろうか?実は、ヒゲ剃りの仕上がりは、ヒゲを剃る前の前準備と、ヒゲ剃り後の手入れで大きく左右される。ここでは、毎日のヒゲ剃りをベストに仕上げるためのコツを紹介する。
髭を剃る頻度とタイミング

髭を剃る頻度とタイミング
 

多くの男性が毎日ヒゲ剃りを行っている一方で、毎日のヒゲ剃りによる肌への負担を心配している人も多い。でも大丈夫。前準備やアフターケアを行い、正しい剃り方をマスターすれば、毎日ヒゲ剃りをしても負担をだいぶ減らすことができるのでぜひ実践してほしい。

髭剃りは夜より朝がベター
 

ヒゲ剃りは夜よりも朝の方がよい。夜に剃ると、せっかく剃った毛が朝方にまた伸びてしまうだけでなく、実は肌への負担も多いのだ。夜に比べ朝、睡眠後の肌は元気が良く、カミソリ負けしにくい。

肌荒れしづらい髭剃りの方法
 

肌荒れしづらい髭剃りの方法

1. 前準備
 

ぬるま湯で丁寧に洗顔、蒸しタオルでヒゲ周りを温める
 

乾燥した肌でいきなりヒゲ剃りを行うと肌トラブルの原因になることも。洗顔後、蒸しタオルでヒゲや肌を温めると、毛穴が開き、より剃りやすい状態になる。濡れタオルを30秒から1分ほど電子レンジなどで温めれば簡単に蒸しタオルが完成。まずは、ヒゲ全体を温めるのがヒゲ剃りの大切なコツだ。

もっと読む ↓

おすすめ商品

フィリップスシェーバー S9000 プレステージ、SP9861

S9000 Prestige

フィリップス史上最高*1の深剃りとやさしさを実現した最高級モデル。

 
360度回転ナノプレシジョン刃があらゆるヒゲを逃さない。
S9000 プレステージはあらゆる部分が高い期待に応える水準で設計されています。
正しい髭剃り

2.正しい髭剃り
 

コツは毛の生えている向きに沿って、剃り始めること。最初から逆剃りをすると毛が肌に引っかかり、出血や肌荒れの原因になってしまうので気をつけよう。毎日のヒゲ剃りだから肌にやさしいシェーバーを選ぶことも大切だ。たとえば、フィリップス シェーバーS9000プレステージなら、細かなメタルビーズコーティングがシェーバーと肌との摩擦を低減し、肌にやさしく、なめらかな剃り心地を実現してくれる。
まとめ

3. アフターケア
 

アフターシェーブやローションで保湿する
 

ヒゲを剃った後は、しっかりと肌を保湿することが大切。ヒゲ剃り後の肌の表面は、多少なりとも角質層が傷つき、乾燥やダメージを受けやすい状態。肌荒れを防ぐためにもアフターシェーブやローションでしっかり保湿しよう。

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。