現在、フィリップスは地球上の4人に1人の生活を改善

2016年~2020年に実施する新たな5年間のサステイナビリティ「健康的な人々、持続可能な地球社会」について、さらに詳しくご紹介します。
私たちのビジョンは2025年までに30億人の人々の生活を改善することです。この目標を順調に達成できるよう、外部監査を導入したモデルを開発し、ある特定年度にフィリップスの製品とソリューションが何人の生活に影響を与えたかが把握できるようにしました。
生活改善モデル

2017年は22億人の人々の生活を改善しました。

取り組みを指揮し、進捗を評価するために、社会面と環境面からなる二面的アプローチを採用して、人々の生活の改善を目指しています。
Lives improved by Philips in 2017

22

億人

2017年、人々の生活を改善しました。

生活改善向上の実績を評価する

取り組みを指揮し、進捗を評価するために、社会面と環境面から成る二面的アプローチを採用して、人々の生活の改善を目指しています。

フィリップスのポートフォリオに含まれている、人々の健康の治療(ケア)的側面、または予防(満ち足りた生活)的側面を直接支援するソリューションは、社会面への貢献度を決定します。人々が健康的な生活を送るには健全な生態系も必要となるため、環境面への貢献度は、パーソナルヘルスにおけるエネルギー効率の高い製品など、着実な成長を続けるグリーンソリューションの製品ポートフォリオによって決定されます。

 

ケア
人々の健康の治療(ケア)的側面を直接支援する製品およびソリューション

満ち足りた生活
より健康的なライフスタイルの選択を支える製品およびソリューション

グリーンプロダクト
エネルギー効率と資源効率の改善を重視

 

2017年までに年間で22億の人々の生活を改善するという目標は順調に進んでいます。生活改善の手法に関する詳細については、こちらをクリックしてください。

Philips lives improved world map

2017年までに年間で22億の人々の生活を改善するという目標は順調に進んでいます。生活改善の手法に関する詳細については、以下をクリックしてください。