1
製品

髭(ヒゲ)を伸ばすには:ビギナー向け髭ガイド

所要時間約2分
髭(ヒゲ)を伸ばすには:ビギナー向け髭ガイド
ふさふさのヒゲであっても、日本風の顎ヒゲであっても、一度ヒゲを生やすと決めたなら、ノウハウとして基本ステップはおさえたい。この記事では、ヒゲビギナー向けにヒゲを伸ばすときの手入れ方法や必要な基本ステップを紹介していく。

はじめにヒゲの生えた肌の手入れ方法、かゆみや肌荒れを起こさないための正しい保湿方法を説明し、その後、ヒゲの手入れに適したシェーバーを検討する。

ヒゲの生えた肌の手入れ方法
 

不必要なヒゲを剃った後は、冷たい水で顔を洗い、保湿のためにクリームやアフターシェーブで肌を潤そう。そうすることで、カミソリ負け、肌荒れを予防できる。ヒゲを伸ばすと、汚れや雑菌が繁殖しやすくなるため、とくに肌の手入れには注意したい。まずは、正しい洗顔方法と保湿方法を説明する。
洗顔方法

洗顔方法
 

毛穴の汚れをきちんと落とさずにクリームなどを塗ると、汚れが毛穴に閉じ込められてしまう。洗顔をするときは、正しい方法で顔を洗おう。
 

1. 手を洗う。
 

2. ぬるま湯で顔を軽く洗う。
 

3. 洗顔フォームを泡立て、顔に塗る。
 

4. 泡を転がすイメージで、力を入れずに顔を洗う。
 

5. ぬるま湯で汚れと洗顔フォームを洗い流す。その際は、洗顔料が残らないよう、しっかり洗い流すこと。
 

6. タオルで抑えるように水分をふき取る。ごしごしこすらないこと。

保湿方法

保湿方法
 

保湿は、肌の角質層をきちんとした状態に保ち、水分が肌から過剰に抜け出るのを防ぐ役割をする。洗顔・ヒゲ剃り後は、すぐに保湿しよう。手順は次のとおり。
 

1. 化粧水で肌に水分を補う。
 

2. 何度か両手で顔を覆うように数秒おさえて、肌をやわらかく整える。
 

3. 乳液やクリームなどで保湿成分や油分を補う。

次に、本題のヒゲの生やし方を紹介したい。ヒゲを生やすことは簡単にできるが、手入れをしていないヒゲはだらしなく見えてしまう。「無精ヒゲ」は、いまや無精な男のヒゲではない。綿密に手入れをしてこその無精ヒゲ、しっかりと手入れを怠らず、正しいトリミング方法を身につけよう。ヒゲの生やし方のコツや手入れ方法についてはこちらの記事を参照してほしい。

もっと読む ↓

おすすめ商品

ヒゲトリマー

Beardtrimmer series 5000

ヒゲトリマー

 
このヒゲトリマーは髪もカットできる便利なヒゲトリマーです。どんな角度でもムラなく仕上げられるように設計されており、40 段階の長さ調節機能とデュアルカットスチール刃を備えています。また、リチウムイオンバッテリーにより約 90 分間使用可能です。
髭の生やし方とトリミング方法

髭の生やし方とトリミング方法
 

ここでは、顎ヒゲを伸ばすときや、口ヒゲを伸ばしたいときの生やし方の手順と、トリミングに適した道具を説明する。ヒゲのメンテナンスは、慣れれば簡単なので、正しい道具を使って、手軽に済ませられるようになろう。
 

1. ヒゲは、伸び方に偏りがある。まずは希望の長さになるまで、ヒゲを伸ばす。
 

2. ヒゲが伸び揃ったら、デザインを選ぶ。
 

3. ヒゲの長さを整える。まずは長めに整え、様子を見ながら短くする。
 

4. シェービングフォームやジェルを塗り、無駄な部分をシェーバーやカミソリで剃る。
 

5. 左右対称を確認し、最終的な長さやデザインを確認する。

ヒゲを生やすなら、専用の電動ヒゲトリマーを使うと簡単に整えることができる。たとえばフィリップス ヒゲトリマー 5000シリーズは、最小0.2mm 刻みの正確な長さ調節ができ、伸ばし始めの不揃いなヒゲも、きれいに揃えてトリミングすることができる。

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。