1
製品

面接で好印象を与える身だしなみ:髭(ヒゲ)と髪型のアドバイス

所要時間約2分
面接で好印象を与える身だしなみ
就活の面接では第一印象が合否を左右するといっても過言ではない。限られた時間の中でアピールできるものは限られているからこそ、まず、良い第一印象を与えることが重要だ。ヒゲや髪型は第一印象を大きく左右する要素の一つ。だからこそ、良い印象を与える就活の髪型で面接に臨もう!この記事では、就活ヘアースタイルや就活に適したヒゲの処理などについて、面接官に好印象を与える身だしなみのアドバイスを紹介する。
面接受けがよいヒゲスタイル

就活時のヒゲの手入れ:面接受けがよいヒゲスタイル
 

最近ではヒゲも含め、自分らしい身だしなみで面接を行ってくれる会社も増えてきたが、まだまだ数は少ない。面接を受ける会社がヒゲOKなのかわからないという場合は、面接時にはきれいに剃っておくほうが無難だろう。手入れをしていない無精ヒゲは、だらしない印象を与えてしまう。清潔な印象を与えるので、面接にはクリーンシェイブで臨むのがよいだろう。クリーンシェイブにお勧めのシェーバーは、手頃な価格ながらウエット&ドライシェービングに対応しているフィリップスShaver Series 5000。肌にやさしくなめらかな剃り心地で、毎日剃ってもカミソリ負けをしづらいので、連日の面接にも安心だ。
もっと読む ↓

おすすめ商品

ウェット&ドライ電気シェーバー

Shaver series 5000

ウェット&ドライ電気シェーバー

 
シェーバー 5000 シリーズは肌にやさしく気持ちよいお風呂シェーブに対応しています。丸みを帯びたヘッドのマルチプレシジョン刃が、肌を守りながらなめらかなシェービングを実現します。
就活時の髪型: 面接受けがよいヘアースタイル

就活時の髪型: 面接受けがよいヘアースタイル
 

ビジネスシーンにおいては、清潔感が特に重要。面接時は清潔感と爽やかさを髪型でもアピールしたい。業界にもよるが、一般的には自然な地毛の色で、額を出し、襟足の短いすっきりとした髪型が面接では好ましいだろう。

面接の直前に理髪店に行けない場合には、ヘアーカッターを使って自分でさっとカットすることもできる。長くなった襟足や前髪を短くカットすることで、清潔感や爽やかさを与える面接向けの髪型に仕上げることができる。たとえば、フィリップス ヘアーカッター3000は、スムーズな刈り心地で簡単にセルフカットできるのでおすすめだ。

最後に
 

ヒゲや髪型など、身だしなみを整えることは仕事ができる男の第一歩。爽やかで、清潔感のある身だしなみが整ったら、あとは自信をもって面接に挑んでほしい。就活での健闘を祈る!

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。