1
製品

背中脱毛:簡単ステップでむだ毛のない背中に

所要時間約2分
簡単ステップでむだ毛のない背中に
背中シェービングは、最適な道具を使えば、ひとりでも意外と簡単に行うことができる。今回は背中脱毛に最適な道具と、背中をすべすべに保つ方法を紹介する。

脱毛:背中
 

背中の毛を好まず、毛の処理をする人が増えてきた。しかし、手が届きづらく、かつ凹凸の多い背中の毛を剃るのは、従来のT字カミソリや電気シェーバーで剃ろうとすると肌を傷つけてしまったり、剃り残しがあったりとなかなかうまくいかない。
 最適のガジェット

背中シェービングに最適な道具とは?
 

T字カミソリやハサミでは、間違えて肌を傷つけてしまう可能性があるので避けたほうがいいだろう。見えないところを剃る場合にお勧めなのが、電動ボディーグルーマーだ。T字カミソリと違い、刃がむき出しになっていないので、誤って肌を傷つける心配がほとんどない。たとえば、フィリップス ボディーグルーマー 7000シリーズは、シェービングヘッドと長さを調節できるトリミングヘッドが両端についているので、アタッチメント交換なしで、背中や脚、デリケートな部分もこれ一本で全身のムダ毛処理ができる。また、シェービングヘッドは4方向に動き体の凹凸にフィットしスムーズなシェービングが可能、凹凸の多い背中脱毛が自宅で簡単にできる。防水仕様なのでシャワータイムのついでに気軽に背中の毛を剃ることもできるのでおすすめだ。
もっと読む ↓

おすすめ商品

Philips Bodygroom BG7025/15

Bodygroom series 7000

シャワー対応ボディーグルーマー

 
7000 シリーズはユニークなデュアルヘッドにより、シェービングとトリミングを切り替えられます。シェーバーは体の凹凸に合わせてスムーズなシェービングが可能、トリマーには全身どこでも手入れできる 5 段階の長さ調節機能が搭載されています。

背中をすべすべに保つ手入れ方法
 

背中は手が届きにくいこともあって、手入れが億劫になっているひとも多いだろう。しかし、きちんとケアをすることで、ニキビのないすべすべな背中を手に入れることができる。
背中をやさしい泡で洗う

背中をやさしい泡で洗う
 

背中は清潔に保たないと、ニキビができやすい。手入れを怠ると角質が厚くなって毛穴がふさがり、ニキビができる。ただしニキビがあるからといって、いきなりスクラブを使用するのは厳禁。肌荒れを悪化させてしまうからだ。たくさんの泡でやさしく洗い、ニキビができにくい肌に整えよう。
背中ニキビの場合

背中ニキビができてしまったら
 

背中には皮脂腺が多いので、顔と同じようにニキビができやすい。ニキビができてしまった場合は、ニキビケア用の化粧水や美容液を使用するとよいだろう。また、肌がざらざらして角栓が目立つような時、角質を除去したあと、ボディローションやボディミルクを使い、背中の乾燥を防ごう。

 

背中脱毛を自宅でする方法は、意外と簡単だということがおわかりいただけたと思う。フィリップス ボディーグルーマー 7000シリーズで、ぴかぴか背中を実現しよう。

他のスタイルやグルーミングにも興味がありますか?

FAQ アイコン
サポート情報はこちら
最新情報アイコン

My Philipsに登録

お得な情報や最新情報を配信しています。