HealthWorks

スタートアッププログラムに関するよくある質問

よくある質問

どのようなスタートアップ企業を募集しているのでしょうか?


ヘルスケアおよびパーソナルケアの画期的なハードウェア・ソフトウェアと、サービスの両方またはどちらか一方に携わるアーリーステージ(初期段階)のヘルステクノロジー分野のスタートアップ企業を募集しています。一般的に、技術検証を終えてワーキングモデルをもち、創業者とチームメンバーを合わせて2人以上で組織されている、現段階でマーケット進出に向けた戦略およびアプローチをより重視しているチームを選抜します。

2018年向けに複数の重点分野を設定しており、特に以下の領域に携わる企業を募集しています。

• カーディオロジー(循環器分野)

• オンコロジー(がん分野)

• 放射線診断における人工知能(AI)

• スリープ&レスピラトリケア(睡眠と呼吸器分野)

Philips HealthWorksプログラムへの参加を申し込むにはどうしたらよいでしょうか?


Philips HealthWorks Programへの参加にご興味がありましたら、以下をご記入のうえ、healthworks@philips.comまでお問い合わせください。
 

• 参加してみたいハブのプログラム

• 御社名

• 御社ウェブサイト

• 解決しようとしている課題

• その解決方法

• 御社の所在地

• ご連絡先

最新の投資家向け資料またはピッチ資料の添付
 

ひとりでも申し込めるのでしょうか?

私たちはヘルスケアの大きな課題を解決することに情熱を燃やす創業者と協働できることを大変うれしく思っています。ただ一般的に、創業者ひとりで構成されたチームはHealthWorks Programを最大限に活用するには時期尚早な場合も少なくないと認識しています。創業者ひとりをあえて受け入れるとすれば、顧客との取引関係をある程度獲得している製品を持ち、共同創業者を積極的に模索しているような場合であり、こうしたケースではプログラムへの参加を支援します。
 
どのハブのプログラムにも申し込めるのでしょうか?

お申し込みいただけます。所在地を問わず、最高のスタートアップ企業とともに働けることを目指しています。ハブではカーディオロジー(循環器分野)または出産・妊娠・育児など、特定のコーホート向けのテーマでプログラムを実施することも多く、プログラムに参加するスタートアップ企業をグローバルに募集しています。ただし、プログラムの重要なセッションやイベントには現地参加していただくことになりますので、現地に拠点がない場合は交通費および宿泊費をご自身で負担いただくこととなりますのでご留意ください。
 
申し込み後の流れを教えてください。

受領したすべての申し込みを精査し、全員に申し込み後の進捗をご連絡します。申し込みに関する最初の精査で、HealthWorksのチームがプログラムに適していると確信した企業には、簡単な電話面談を実施する旨を連絡します。電話面談の目的は、応募者が従事する事業への理解を深め、フィリップスが協働する方法を見い出すことです。この最初の審査期間から1カ月程で新コーホートのプログラムを開始します。最大で12社のスタートアップ企業を招待し、最終選考プロセスの一環であるデコンストラクトセッションに参加していただきます。
 
「デコンストラクトセッション」とは何でしょうか?


スタートアップ企業がフィリップスの専門家にベンチャービジネスのピッチを行う、60分間のミーティングです。2つのチームが共同でオープンかつ率直なディスカッションを行い、ピッチを精査し、スタートアップ企業とフィリップスが理解を深め合えるようにします。

 

•HealthWorks スタートアッププログラムへの採用(または不採用)の決定(スタートアップ企業にはセッション後5日以内に通知します)

•各スタートアップ企業のニーズに合わせてプログラムをカスタマイズ
 

プログラムの開始時期と所要期間を教えてください。

1年を通してプログラムを実施しています。各地のハブで1年に1つのコーホートを対象にしていますが、ケンブリッジ(米国)だけは1年に2つのコーホートを対象にしています。各プログラムの所要期間は12週間ですが、選抜されたスタートアップ企業はプログラムのすべてで現地参加を求められるわけではありません。
 
プログラムの流れを教えてください。

本プログラムはスタートアップ企業が自社のビジネスモデルやビジネス上の主要な前提を把握し、その前提を検証することによってビジネスリスクを回避できるようにすることに焦点を当てています。その実現に向けて、ワークショップやコーチングを実施したり、スタートアップ企業がヘルスケア業界の関係者と連携できるようにします。スタートアップ企業は12週間にわたりテストや最適化を実施し、最後のブレークスルーデーにフィリップスやスタートアップエコシステムのリーダーへ自社についてのピッチを行います。
 
プログラムはどこで受講できるのでしょうか?

 

必要ではありません。スタートアップ企業に現地参加が必要となるのは、選抜された他のスタートアップ企業とともに重要なセッションやイベントに出席する場合で、プログラム全体で5週間程しかありません。現在のところ、プログラムの集中期間にあたる最初の2週間、プログラムの中間期の1~2週間、ピッチを準備しブレークスルーデーに備えるプログラム最終週を予定しています。12週間すべてに現地参加が求められるわけではありませんが、プログラム期間中は現地参加が必要な週以外にも毎週、活動や連絡が行われることに留意してください。

 

全3カ月に及ぶプログラムへの参加のためにハブの場所を変更したい場合は、御社のチーム用に席を確保いたします。
 

プログラムへの現地参加が必要なチームメンバーを教えてください。


プログラムを最大限に利用していただくため、創業者全員にプログラムへの参加と必要な日の現地参加を推奨しています。しかし、多忙なスタートアップ企業にとって常に可能とは考えておりませんので、創業者全員で出席できない場合は、少なくとも1名の創業者を含む、最低2名のチームメンバーの現地参加を要請しています。

本プログラムはヘルスケアに完全に特化したプログラム、コーホート、ネットワークに携われる機会を提供するものです。適切な人材に現地参加いただければ、確実にスタートアップ企業とフィリップスがプログラムを最大限に活用できます。
 

プログラムに参加するうえで自社株の提供は必要でしょうか?

本プログラムの参加にあたり、選抜したスタートアップ企業に自社株の提供を求めることはありません。プログラム終了時に、フィリップスとスタートアップ企業の将来的なコラボレーションの機会があると判断された場合は、投資、共創、市場進出の機会の可能性についての話し合いを開始することになります。
 
プログラムに参加するうえで必要な支払いについて教えてください。

プログラムに参加するスタートアップ企業に料金は請求いたしません。フィリップスは12週間のプログラムを、御社への理解を深め、重要な検証を支援し、さらなるコラボレーションの機会を特定する好機ととらえています。
 
プログラムへの参加によって出資を得ることはできるのでしょうか?

プログラム開始時に出資を申し出ることはありませんが、フィリップスはアーリーステージ(初期段階)のスタートアップ企業とのコラボレーションや投資機会を模索しています。12週間のプログラムはスタートアップ企業とフィリップスにとって、将来的なパートナーシップや投資の相性を見極める機会となります。
 
プログラム期間中、知的財産権(IP)は保護されるのでしょうか?

 

Philips HealthWorksチームはIPの専門家と緊密に連携し、選考プロセスやプログラムに参加するスタートアップ企業の保護を徹底しています。プログラム期間中に、フィリップスが御社のアイデアに関するデータまたは詳細を求めたり、それらを保管することはありません。
 

プログラムで得られる成果について教えてください。

プログラムでは複数の成果を得られる可能性があります。フィリップスはアーリーステージ(初期段階)のスタートアップ企業とのコラボレーションの機会を模索しており、これには投資、共創、共同開発、市場進出、場合によってはライセンス契約まで、さまざまな形態があると認識しています。3カ月間のプログラムは御社のビジネスを進展させる機会だけでなく、フィリップスとのこうした可能性を見極める機会を提供するものでもあります。
 
さらに質問がございましたら、healthworks@philips.comまでお問い合わせください。