Co-Creation Center

イノベーション拠点を東北・仙台に設置

エコシステムの拡大によりソリューションを具体化し​   日本発信のヘルスケア・イノベーションを目指す

異業種が集う場

1. 異業種が集う場(Co-Creation Café)

フィリップス社員だけではなく連携するパートナーが業種を超えて立ち寄り、出会う場をつくることにより、新しいソリューション、サービスモデル創出につながるコミュニケーションの活性化を図る。
 知を創りだす場

2. 知を創りだす場(Design Thinking Approach、Agile Methodology)

ワークショップ型のデザインシンキングを進める環境を導入するとともに、

バーチャルによって(例:手術室、病室、救急車)可視化することにより、

お客様視点における創造性を向上させ、議論の活性化を図る。

新しいアイデア(モノ、IT)を迅速かつ適応的に試作する環境や機器を導入することにより、アジャイル型開発を進める。

 技術を体感する場

3. 技術を体感する場

フィリップスだけでなく、パートナーも含めたヘルステック領域の新規技術(例:VR/AR)を導入し、体感するショースペース、トレーニングスペースを設けることにより、技術の体得や創造性の向上を図る。