フィリップス、ブランドキャンペーンを開始  

   

残存歯数が増加している高齢者の口腔ケアの重要性を伝える ブランドビデオ「Healthy teeth, happy lives」を公開

2016年8月10日

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、ブランドキャンペーンの第一弾として、ブランドビデオ  「Healthy  teeth,  happy  lives
(ヘルシーティース、ハッピーライブス)」を本日8月10日(水)より公開します。

 

 

 現代の日本では、人々の生命や健康を脅かす様々な健康上のリスクがあります。

 フィリップスは、適切な予防、的確な診断、有効な治療が、人々がいつまでも健康で豊かな生活を送るために重要と考え、製品やサービスを通じて医療に貢献すべく取り組んでいます。この度フィリップスは、ブランドキャンペーンの開始に伴い、自社の取り組みや健康に関する有益な情報を、特設サイト 「Healthy  Japan
(ヘルシージャパン)」から発信していきます。

 今回第一弾として公開するブランドビデオ「Healthy teeth, happy lives」は、健康的な暮らしにおける口腔ケアの重要性を伝えることを目的に、口腔ケアに力を入れている特別養護老人ホーム「竜爪園(静岡県)」の協力の下、制作しました。

 

 厚生労働省の調査では*1、日本における残存歯数は上昇傾向で、特に65歳以上は顕著に推移しています。例えば80歳の1人平均残存歯数は約14本で(前回は9.8本*2)、自分の歯を20本以上保つ人の割合が約4割に上ります。歯が残っていると、自信を持った笑顔でいられ、健康的な生活に欠かせない食事や会話を楽しめるため、生き生きとした生活を送ることができます。しかし、残存歯数の増加に比例して高齢者の歯周病患者も増加傾向が見られ、口腔ケアの必要性が高まっています。歯周病の要件である「歯周ポケットを4mm有する」という状態が、75歳以上は軒並み右肩上がりに増加し、他世代が目減りしているのに比べ、深刻な状況になっているのです。特に高齢者は、口腔衛生状態がよくない場合、誤嚥性(ごえんせい)肺炎を引き起こす可能性もあり、ケアを疎かにすることなくきちんと行うことが重要です。

 

 フィリップスは、このブランドビデオを通じて、口腔ケアの重要性を啓発するとともに、歯を守ることが生活を守ることに繋がることを、広く発信していきます。

 

*1 平成23年歯科疾患実態調査より  *2 平成17年歯科疾患実態調査より

特別養護老人ホーム「竜爪園(りゅうそうえん)」の口腔ケアへの取り組みについて

今回撮影に協力いただいた、静岡県にある特別養護老人ホーム「竜爪園」は、歯科衛生士3名が勤務(常勤1名・非常勤2名)しており、入居者の口腔衛生状況に気を配っています。入居者の口腔ケアに力を入れ始めてからは、肺炎にかかる機会が格段に減少したといいます。また入居者の歯が残っていることで、食事を楽しめたり、笑顔で会話ができたりと、生き生きと生活している入居者が多く見受けられます。

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953 年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005 年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。2008 年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010 年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015 年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは約2,000 名の従業員を擁し、全国約80 ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

 

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2015年の売上高は168億ユーロ、オランダを拠点に全世界に69,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

 

製品・企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

ブランドコミュニケーション部

TEL: 03-3740-5896