新しい画像処理機能で                   患者管理を変える

エラストグラフィ

フィリップスの新しいエラストグラフィは、肝生検回数の抑制や、コスト抑制につながるの可能性を提供します。これで、肝臓疾患の診断に活用する追加データを獲得できます。さらに、技術的に難しいと思われていた患者の長期間にわたるモニタを、簡単かつ非観血的に実施します。