CTスキャナ

iCT Elite

CTスキャナ

スペックが近い製品を検索

【256sliceヘリカルスキャン: 全ての領域での高速性能、ヘリカルアーチファクトの低減】NanoPanel 3D Detector、2D-Antiscatter Grid、Smart Focalなどの最新技術が高画質256slice(80mm幅)のヘリカルスキャンを実現。全身領域において高速スキャンと高画質を両立しています。また新らしい検出器であるNanoPanel Elite、新しい操作インターフェースのiPatientを搭載し、更なる高画質を支援する使いやすさを追求しています。

特長
IMR || 業界をリードする低造影剤量の分解能で高度な診断の信頼性を高め

Intelligent Technology

Intelligent Technologyとは、フィリップスが持つ高度技術である「球面ディテクタ」、「高耐久X 線管球」、「フローティングドライブシステム」、「エクリプスコリメータ」の総称で、高速撮影、ムダ被ばくの低減を実現するとともに、高画質性能をも高めることを目的に開発されました。 フィリップスではこの技術を、CTにおける「Premium Standard(プレミアム スタンダード)」として位置づけ、全てのiCTシリーズに標準搭載しています。
iPatient || 高度な手順をルーチン化および高速化

Floating Drive

非接触型の新しいガントリ軸受け機構の採用により最速0.27sec回転を実現。これにより全身検査のみならず、心臓検査においても時間分解能の高い画質を提供致します。
NanoPanel Elite || 低エネルギー、低被ばくで低ノイズ

NanoPanel 3D Detector Technology

検出器に組み込まれたワンチップDASがAD変換などの信号処理をワンチップ化し信号ケーブルなどから生じる電子ノイズを低減します。また、BIP (Back Illuminated Photodiode)により、マルチスライス検出器の多列化、高速撮影時のデータサンプリング数の減少を防ぎ、高画質を実現しています。NanoPanel3D Spherical Detectorはワイドディテクタの課題であった検出効率の向上と、アーチファクトの低減を目指します。
IntelliSpace Portal || 高度な手順をルーチン化および高速化

i-MRC

1000mA*出力、SmartFocalSpotにより、高速回転下のワイドヘリカル撮影においても安定した画質を提供致します。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。