IntelliSpace Portal

高度なヴィジュアル分析

製品番号:

881072

IntelliSpace Portalは、70以上の臨床アプリケーションを搭載し、単一の統合ソリューションを提供する高度なヴィジュアル分析プラットフォームです。特に複雑な症例の読影や追跡調査中に、迅速かつ効率的な作業を行い、自信を持って診断するのに役立ちます。

IntelliSpace Portalは、70以上の臨床アプリケーションを搭載し、単一の統合ソリューションを提供する高度なヴィジュアル分析プラットフォームです。特に複雑な症例の読影や追跡調査中に、迅速かつ効率的な作業を行い、自信を持って診断するのに役立ちます。

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
*
*

臨床ワークフローの効率化

IntelliSpace Portal 9.0は、神経変性疾患にフォーカスした高度な臨床アプリケーションスイートを提供します。長期的な視点での患者1アセスメントを目的とする神経治療用アプリケーションでは、たとえ微妙な変化であってもすばやく、客観的かつ定量的な画像解釈を簡単に行うことができます。またIntelliSpace Portalには、さらに強化された心血管ポートフォリオや、機械学習などの新しい技術革新が採用されています。この総合的な単一プラットフォームは、アドバンスドビジュアリゼーションに対するお客様のニーズにお応えします。

主な特長

新しい臨床機能
NeuroQuant®2アプリケーションの神経治療と統合に最適化された長期的な変化を比較できる新しいアプリケーションを使用することで、身体の最も複雑な器官に関する知見を新たに得ることができます。さらに、IQon Spectral CTスキャナーと使用するCTスペクトルアプリケーションスイートが追加されました。

さらに詳細な臨床データ
診断機能の強化を経てワークフローが改善され、詳細な臨床データを入手できるようになりました。

  • MR Cardiacアプリケーション、マルチモダリティのAdvanced Vessel Analysisを強化し、当社の主要なTAVIアプリケーションのワークフローを最適化
  • MR Perfusion画像の漏出補正とCT Brain Perfusionの変更により、患者エクスペリエンスのさらなるカスタマイズを実現
  • フラッグシップの腫瘍学アプリケーションを強化し、腫瘍のトラッキングを簡素化 

さらなる統合

フィリップスのヘルスケアインフォマティクスソリューションスイートは、かつてない接続性を実現します。VMware®のスケーラビリティとプリフェッチおよびプリプロセス機能の改善により、ワークフローが合理化されます。
 

ワークフローの改善

機械学習により、使用パターンを予測して解析時間を短縮します。また、その他の操作やレポート機能も強化され、アドバンスドビジュアリゼーションによるユーザーエクスペリエンスの合理化を実現します。 

特長
身体の最も複雑な器官に対する高度なケア
身体の最も複雑な器官に対する高度なケア

身体の最も複雑な器官に対する高度なケア

高齢化に伴い、神経変性疾患が世界的に増加しています。また、神経疾患は慢性的であることが多く、患者には長期の追跡調査が必要ですが、脳内の変化は微少であるため、発見が困難になる場合があります。IntelliSpace Portal 9.0は、NeuroQuant®²、LoBi¹、CT Brain Perfusionなどの強化された多くの新しい神経治療用アプリケーションを搭載しています。これらのツールは、迅速、客観的、定量的、一貫性のある画像評価を実現するために設計されています。
単一の測定で肺疾患患者を管理
単一の測定で肺疾患患者を管理

単一の測定で肺疾患患者を管理

肺治療への関心が高まる中、IntelliSpace Portal 9.0は、肺疾患の発見から経過観察までの追跡に必要な単一の包括的ツールセットとして機能します。CT Lung Nodule Assessment(LNA)アプリケーションは、自動および半自動機能の包括的セットと、臨床的意思決定を支援する独自のリスク評価ツール¹により、ワークフローを合理化します。CT Lung Nodule CAD³と他のアプリケーションの利点を活用し、COPDの測定や追跡、肺塞栓の発見、カルシウムスコアの算出などのさまざまなタスクを実行します。
単一の統合プラットフォームから複数のモダリティにアクセス

単一の統合プラットフォームから複数のモダリティにアクセス

Advanced Vessel Analysis(AVA)やTumor Tracking(MMTT)を含むコアマルチモダリティのアプリケーションが強化されました。新機能は、ワークフローの高速化や、MMTT上でのグルコース測定などの深い臨床の実現を目的としています。IntelliSpace Portal 9.0は、弊社の主要製品であるIQon Spectral CT Scannerの画像を活用するための高度なSpectral CTアプリケーションが搭載されました。これにより、iXRデータセットを今までより速く読み込むことができるため、迅速な読影が実現します。
単一の統合されたビジョンで複数の患者データセットを扱う

単一の統合されたビジョンで複数の患者データセットを扱う

プリフェッチルールの改良および合理的なPACS統合により、ユーザーが症例を素早く立ち上げるのを助け、Philips IntelliSpace Cardiovascularスイーツを使用した合理的な統合をサポートします。RightFit Service Agreementsを採用し、臨床およびIT技術の革新を継続的に取り入れます。たとえば、リモートモニタリングにより、システムの健全性とパフォーマンスを維持し、必要な時にリアルタイムでサポートを行います。
単一の診断基準を用いて、複数の臨床領域内で診断

単一の診断基準を用いて、複数の臨床領域内で診断

Philipsは、神経分野だけでなく心血管分野においてもアプリケーションスイーツを継続的に更新し、複数の臨床ドメインで包括的なツールを提供しています。また、TAVIアプリケーションの機能強化により、血管評価のワークフローが加速しています。さらにMR Cardiacパッケージの機能を継続的に強化し、3Dプリント機能の提供も行い、現在ではMR灌流画像の漏出補正機能も提供しています。
一貫性のある単一のワークフローで複数の高度なツールを使用

一貫性のある単一のワークフローで複数の高度なツールを使用

IntelliSpace Portalは、機械学習アルゴリズムによってユーザーの使用パターンに適応することで、処理ルールを継続的に強化できます。重要画像がレポートに掲載するために自動的にキャプチャされます。新しいサービス提供により接続生が向上するため、臨床サポートをすばやく受けることができます。

ハイライト – IntelliSpaceポータルによる持続的進化 


臨床的進歩は留まることなく、院内ネットワークも成長を続けます。また、企業もビジネスの現実への適応を続けています。IntelliSpace Portal 9.0のアドバンスドビジュアリゼーションを採用することで、これらの変化に対応していくことが可能になります。たった1つのプラットフォームで企業全体の標準化と卓越性を実現し、臨床ワークフローを合理化できます。

信頼性の高い検出、診断、フォローアップ


• 複数の臨床領域に及ぶ複雑なケースについて、臨床意義のある知見を提供 
• 単一の表示環境で肺疾患患者を管理
• コアアプリケーションの強化を毎年実施し、臨床知見を継続的に追加

単一プラットフォームで操作を簡素化
 

• 所定のVMware®オプションによる柔軟性の向上により、リソース使用率を改善

• システムのモニタリングやリモートでのサービス性向上を目的とした、サービスオプションとツールを改良

• エンタープライズコンサルティングの機能性を踏まえ、ご利用のネットワークや市場に基づくカスタムソリューションを作成

変化を強みに変える


 すぐに利用可能なコンテキストベースのオンデマンド学習など、ワンストップアプローチであらゆる教育ニーズに対応

定期的なソフトウェアメンテナンスにより一貫性を確保すると同時に、優れた臨床パフォーマンスとワークフローパフォーマンスを実現

コアポートフォリオを毎年強化することで、最新の臨床ケアを提供

アドバンスドビジュアリゼーションアプリケーションの紹介

  • ¹ 保留中510(k)、米国では利用できません
  • ² NeuroQuant ®はCorTechs Labs, Inc.の商標です。
  • ³ CAD機能は米国では利用できません
  • ⁴ 米国では販売されていません
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。