IntelliVue MX800

生体情報モニタ

スペックが近い製品を検索

IntelliVue MX800は、生体情報モニタリングに加え、臨床インフォマティクスの組込みが可能です。必要な患者情報に簡単にアクセスできるように設計されており、病院全体で診療のレベルを高めることに貢献します。

特長
PCとモニタを1つに統合 || 生体情報モニタリングと患者情報の他に類を見ない組み合わせ

PCとモニタを1つに統合することで、1つの直感的なビューを提供

IntelliVue MX800は、ベッドサイドで明確な患者状態と関連臨床情報を1つの直感的なビューで提供するための内部PC(IPC)が備わっ ています。モダリティ全体の患者情報を送受信することで、ケアポイントで情報に基づいた決定を行えます。
分離しているが連動 || 1つの直感的なビュー

凹凸の少ない形状で感染対策をサポート

IntelliVue MX800の表面は凹凸が少なく、継ぎ目が最小限に抑えられた設計で簡単にクリーニングができるため、院内感染対策をサポートします。
使いやすい || 臨床ワークフローの強化

使いやすく、時間と作業量を軽減

IntelliVueファミリーと同じ直感的なユーザーインタフェースとの互換性を持つMX800は、既存のITインフラストラクチャとも容易に組み合わせることができます。これにより、時間、およびリソースを最大に活用できます。
凹凸の少ない形状 || 生体情報モニタリングと患者情報の他に類を見ない組み合わせ

独立かつ連動することで最新情報を提供

モニタとPCは同時に機能しますが、独立しています。ベッドサイドで病院のイントラネットまたはPCアプリケーションからすばやく、簡単に情報にアクセスしながら、患者の生体情報モニタリングや臨床アラート機能を管理します
ケアポイントで使用可能な情報 || 臨床ワークフローの強化

ケアポイントで使用可能な情報で決定を支援

生体情報モニタリングとIPC機能を組み合わせることで、さまざまな臨床的意思決定の支援サポートを得られるようになります。MX800は拡張性に優れています。
ベッドサイドでの迅速な決定 || 生体情報モニタリングと患者情報の他に類を見ない組み合わせ

ベッドサイドでの迅速な決定によるワークフローの強化

IntelliVue MX800は、ケアポイントでの臨床的意思決定ワークフローをサポートする様々な機能で関連する生体情報にスムーズにアクセスできます。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。