ScanWise Implant


条件付MRI対応インプラントへの対応
 

一般的に、インプラント挿入患者のMRI検査は原則禁忌とされています。そのため、MRI検査を受ける前に、インプラント使用患者を識別するために厳しい事前スクリーニング手順が適応されます。条件付MRI対応インプラントの導入に伴い、このようなインプラント挿入患者がMRI検査を受けることができるようになりました。しかし、MRI検査を受けるにあたり、条件付MRI対応インプラントを使用している患者の管理が困難であることには変わりません。ScanWise Implantは、条件付MRI対応インプラント挿入患者のMRI検査プロセスを簡素化するアプリケーションです。ScanWise Implantでは、各インプラントメーカーの条件値をガイダンスに沿って入力するだけで、すべてのスキャンプロトコールが最適化されます。これにより、オペレータのスキルや経験に依存することなくMRI検査を行うことができます。

地域医療連携に貢献

 

ScanWise Implant により、いままで十分なMRI検査を受けることができなかった条件付MRI対応インプラント挿入患者に、安心してMRI検査を受ける環境を提供できます。近隣病院からの評価も高まり、地域連携に貢献することができます。

ビデオ画像
再生

条件付MRI対応インプラント挿入患者のMRI検査  

ScanWise Implantは、条件付MRI対応インプラント挿入患者に対し、確信を持ってMRI検査を実施するためのアプリケーションです。

 

確信に基づくMRI制限内でのスキャン

条件付MRI対応インプラントの条件値に合わせることにより、撮像パラメータに制限が生じます。ScanWise Implant は、撮像パラメータを最適化しているため診断に影響を与えない画像を提供することができます。

 

O-MAR*で整形外科用インプラント周辺の可視化を向上

MRI条件付き整形外科用インプラントの周辺を撮像する場合、O-MAR*とO-MAR XD*が金属周辺の磁化率アーチファクトを低減してScanWise Implantを補完します。そのため、インプラントに近接する軟組織および骨の可視化が向上します。

条件付MRI対応インプラント挿入患者に確信を持ったスキャンを

 

インプラントメーカーが指定するMRI撮像条件のパラメータ値を確認したら、ScanWise Implant ユーザーインタフェースのガイダンスに従い、シンプルな手順でパラメータを入力します。検査全体のスキャンおよびプリスキャンのパラメータは、自動で調整されます。

スキャンパラメータも簡単に設定

ScanWise Implant は、インプラントメーカーが指定するMRI条件パラメータをシンプルな手順で入力するためのガイダンス機能を備えており、ユーザーによる煩雑な作業を減らすことができます。そのため、撮像シーケンスの情報の追加や確認を毎回行う必要はありません。

スキャンパラメータの一括設定

ScanWise Implant では、条件付インプラントのパラメータ値を、スキャン毎ではなく検査毎にまとめて設定できます。すべてのスキャンおよびプリスキャンのパラメータは、自動的に調整されます。

3分以内で制限値の入力完了

ScanWise Implant は検査の効率性を高めます。ユーザーインタフェースのガイダンス機能を使用することで、インプラント条件の入力は3分以内で完了できます。

効率的なワークフローによる新規紹介患者の受け入れ

ScanWise Implant により、いままで十分なMRI検査を受けることができなかった条件付MRI対応インプラント挿入患者に安心してMRI検査を受ける環境を提供できます。近隣病院からの評価も高まり、地域連携に貢献することができます。

 

ワークフローの向上

ScanWise Implant は、煩雑な撮像パラメータ調整をユーザーに要求するのではなく、自動でスキャンパラメータを調整します。そのため、効率を向上させ、時間の節約ができます。

 

スタッフ配置の柔軟性向上の実現

診療放射線技師の経験やスキルに依存することなく、誰でも簡単に検査を行うことができます。

技術者としては、検査時間の短縮と、条件付MRIインプラント挿入患者に使用できる診断法の多様化が実現されたことを嬉しく思います。Philipsは、放射線技師のニーズを理解し、スマートなソリューションの構築に必要な専門知識と、オペレータが各インプラント特有の条件を満たすためのサポートを提供してくれます。」

スコット・ヒプコ、バーモント大学医学部、チーフMRI研究技術者

条件付MRIインプラント挿入患者のスキャン

 

患者が使用する医療用インプラントは、必ずしもMRIスキャンの禁忌ではありません。インプラント患者は急速に増加しており、関連する問題も増えつつあります。

* 取扱説明書に厳密に従い、MR対応または条件付MRI対応インプラントありで使用する場合のみ。