2016 年 9 月 10 日、南スーダン、Watt にて。ICRC が支援するプライマリーヘルスケアクリニックで妊婦を診る助産師助手。(写真:Alyona Synenko、ICRC)

アフリカの妊婦 75,000 人に対するプライマリーケア支援

 

紛争国の妊婦は、自分や子供の命を脅かす可能性のある重大なリスクを経験します。 妊産婦および 5 歳未満の子供の回避可能な死の半分以上が、紛争、避難、自然災害などの不安定な状況が原因で発生しています。フィリップスは赤十字国際委員会(ICRC)とパートナーシップを結び、アフリカでのプライマリーヘルスケアに対する取り組みを支援します。ICRC は、アフリカの 8 カ国でプライマリーヘルスケアを提供する 95 施設を支援しており、その施設を通して今後 12 ヶ月で 75,000 人の妊婦にケアを提供することを目標としています。

あなたが重要だと思う社会貢献を教えてください。

フィリップス財団
ICRC
赤十字職員と子供
2016 年 5 月 4 日、南スーダン、Meth 村、Maiwut にて。妊産婦の健康についてのワークショップで現地コミュニティとやり取りする ICRC 職員。(写真:Albert Gonzalez Farran、ICRC)

「革新は、ハイテクでなくても、人々の生活に有意義な変化をもたらすことは可能です。」

 

フィリップス、デザイン担当チーフオフィサー、Sean Carney

2016 年 5 月 4 日、南スーダン、Meth 村、Maiwut にて。妊産婦の健康についてのワークショップで現地コミュニティとやり取りする ICRC 職員。(写真:Albert Gonzalez Farran、ICRC)
Philips foundation logo

あなたが重要だと思う社会貢献を教えてください。

 

私たちは、フィリップス財団を通して世界中の人々の日常に違いをもたらしています。しかし、協働することで効果を最大化できることも知っています。だからこそ、あなたが重要だと思う社会貢献をお聞きしています。2018 年にフィリップスが支援する社会貢献活動の一部は、お客様の投票に基づいて優先順位が決定されます。

2018 年に支援したい社会貢献活動をお選びください

今すぐご参加ください。ご参加いただいた方の中からソニッケアー ダイヤモンドクリーンスマートホワイト(HX9934/05)を5名様にプレゼント。

2018 年に実施する支援について優先順位を決定します。決定するお手伝いをしていただける場合は、以下のフォームにご記入いただき、フィリップスからのプロモーション関連情報の受信を許可してください。同時に「ソニッケアー ダイヤモンドクリーンスマート」プレゼントへのご応募も完了します。
ダイヤモンドクリーンスマート 詳細はこちら>
※プレゼントのご応募は12月31日までの参加登録が対象となります。
*
*
*
*
フィリップスではお客様のプライバシーの尊重に努めております。詳細については、当社のプライバシーに関する通知をご覧ください。