1

Philips Sonicare Gum Plus

ソニッケアー ガムプラス(旧ガムヘルス) ブラシヘッド レギュラー

HX9033/67
Sonicare
Sonicare
    -{discount-percentage}%

    Philips Sonicare Gum Plus ソニッケアー ガムプラス(旧ガムヘルス) ブラシヘッド レギュラー

    HX9033/67

    丸い毛先で歯と歯ぐきにやさしく磨く

    ガムプラス ブラシヘッド(旧:プロリザルツガムヘルス)は、歯ぐきを傷つけずに歯垢を徹底的に除去したい方に最適です。歯肉縁の歯垢をやさしく除去します。 さらに詳細をみる

    Philips Sonicare Gum Plus ソニッケアー ガムプラス(旧ガムヘルス) ブラシヘッド レギュラー

    丸い毛先で歯と歯ぐきにやさしく磨く

    ガムプラス ブラシヘッド(旧:プロリザルツガムヘルス)は、歯ぐきを傷つけずに歯垢を徹底的に除去したい方に最適です。歯肉縁の歯垢をやさしく除去します。 さらに詳細をみる

動画

[trigger to render Video Gallery]

製品画像

丸い毛先で歯と歯ぐきにやさしく磨く

ガムプラス ブラシヘッド(旧:プロリザルツガムヘルス)は、歯ぐきを傷つけずに歯垢を徹底的に除去したい方に最適です。歯肉縁の歯垢をやさしく除去します。 さらに詳細をみる

Philips Sonicare Gum Plus ソニッケアー ガムプラス(旧ガムヘルス) ブラシヘッド レギュラー

丸い毛先で歯と歯ぐきにやさしく磨く

ガムプラス ブラシヘッド(旧:プロリザルツガムヘルス)は、歯ぐきを傷つけずに歯垢を徹底的に除去したい方に最適です。歯肉縁の歯垢をやさしく除去します。 さらに詳細をみる

丸い毛先で歯と歯ぐきにやさしく磨く

歯垢を除去し、歯ぐきの健康を推進

  • 3 本組
  • レギュラーサイズ
  • 簡単にはめ込みできるブラシヘッド
  • ブラシヘッド認識機能対応
歯ぐきの健康を推進

歯ぐきの健康を推進

密集した高品質の毛先が歯肉縁の歯垢を除去し、手磨きより多くの歯垢を除去。また、湾曲した毛先は奥歯にも簡単に届きます。

ブラシヘッド認識機能対応

ブラシヘッド認識機能対応

ブラシヘッドに内蔵された RFID 機能搭載のマイクロチップがハンドルと連携して、ブラシヘッドをハンドルに取り付けるだけで最適なモードと強さレベルを自動で設定*(ダイヤモンドクリーン スマート、プロテクトクリーン対応、モード・強さはお好みで変更可能)

ブラシヘッド交換お知らせ機能

ブラシヘッド交換お知らせ機能

ブラシヘッドには毎回のブラッシング時間とブラシ圧が記録され、交換時期になるとハンドル下部にあるお知らせランプが光り、ブラシヘッド交換のタイミングをお知らせします(ダイヤモンドクリーン スマート、プロテクトクリーン対応)。

音波水流

音波水流

毎分約 31,000 回の振動と幅広い振幅の組み合わせにより、唾液を活用した音波水流を口腔内に発生させ、やさしくしっかり歯垢を除去します。

簡単にはめ込みできるブラシヘッド

簡単にはめ込みできるブラシヘッド

ソニッケアーのハンドルは、付属のブラシヘッド以外にもお使いいただけます。お手持ちのハンドルに色々なブラシを試して、お気に入りを見つけてください。(ソニッケアーキッズ、eシリーズを除く)

純正ブラシヘッドをお使いください

純正ブラシヘッドをお使いください

ソニッケアーのハンドルは、ソニッケアーの純正ブラシヘッドとお使いいただくことで、最良の結果を出すようにデザインされています。 ソニッケアーの純正ブラシヘッドは、歯と歯ぐきを優しくケアします。ブラシヘッドは厳しい動作テストに合格済み。優れた使用感と耐久性をお届けします。

技術仕様

  • 内容

    ブラシヘッド
    ガムプラス レギュラー 3 本
  • 互換性

    ブラシヘッド装着方式
    はめ込み式
    ブラシヘッド認識機能対応
    使用できるモデル
    ソニッケアーキッズ、e シリーズ以外すべてのモデル
  • 仕様

    毛の硬さ
    ふつう
    ホワイト
    交換時期をお知らせ
    青い毛先の色が白くなったら交換のサインです。
    サイズ
    レギュラー
  • 交換時期

    交換
    約 3 ヶ月ごと、もしくは、青色のブラシ毛が白くなったときに交換してください。

おすすめの製品

  • -{discount-percentage}%

最近閲覧した製品

  • -{discount-percentage}%
  • ブラシヘッド認識機能のないハンドルをお使いの方は、ご自身で適切なモードを設定してご使用ください。
登録

フィリップスニュースレターを購読