Lumeaモニター×前田美保 
スペシャル座談会 

大人女子のスマートケア

みんなは何で悩んでる? 気になる「毛」の話

みんなは何で悩んでる?
気になる「毛」の話

大人女子のお手入れ事情を、ビューティジャーナリストの前田美保さんが、ルメア*モニターの皆さんに直撃インタビュー。
これからルメア*を体験する3人は、どんな悩みを抱えているのでしょう?

ナビゲーター

ビューティ ジャーナリスト、ビューティ ライター

前田 美保

 

国際基督教大学を卒業後、大手広告会社に入社。退社後、美容ライターとして活動を開始。最新の美容事情や化粧品の製品情報に精通しながら、ファッションや演劇、ゲーム、マンガにいたるまで、幅広い視点から“ビューティ”を分析するのが得意。

SC2009_70

Bodycare
Lumea

光美容器”ルメア”

SC2009/70

※SC2001での体験となります。
SC2009と性能は変わりません。

参加メンバーの皆さん

参加メンバーの皆さん
働くアラサー女子たち。サロンや自分ケアで、さまざまな脱毛・除毛を体験してきた3人ですが、まだまだ「毛」問題には悩まされている様子。

徹底討論!? 大人女子に渦巻く
「毛」問題

 

脱毛レベルの高い3人なのに「チョロ毛」が……

徹底討論!? 大人女子に渦巻く「毛」問題
VisaPure洗顔で解決
結局サロンに通うのがツラくて、中途半端になっちゃった。

前田さん        最近の女子は何歳くらいから脱毛始めるのかな?

 

アキコさん    私は22、3の時。大学時代ですね。

 

トモコさん    始めに脱毛したのは、二十歳前くらい。まずワキだけでもしておこうと思って。

 

リエさん        私は2人より遅くて、25歳のときでした。若いときって、「私脱毛しました!」なんて、恥ずかしくて周りに言わないですよね。だから、大学生のときは、周りの子が脱毛してるなんて知らなくて(笑)。

 

前田さん        いまではみんな、脱毛サロンで処理済みなんだよね。なのに、いまも定期的に、自分で剃ったり抜いたりしてるの?

 

アキコさん    サロンでお手入れしたのはワキだけなので、他のパーツはそうですね。

 

トモコさん    私はワキも脚もサロンで脱毛したんですけど、それでも生えてきちゃう。ワキを見るとたまに……。

 

前田さん        ちょろっと。チョロ毛が。

 

トモコさん    そうなんです(笑)。脚はちょろっとどころじゃなくて。広範囲に生えてきちゃうので、いまでも剃ってます。

リエさん    私は最初にワキをやって、その後腕と脚。だから、かなり全身脱毛に近い状態なんです。でも、結局サロンに通うのがツラくて、中途半端になっちゃった。

終わりがないというか、完璧に生えなくなるわけじゃないから、みんな悩みがつきない。

前田さん        私が美容ライターを始めた15年くらい前から、ちょうど医療用レーザー脱毛とかが流行り始めたのね。その前はエステサロンの針脱毛が主流で、毛穴に針刺して、毛根を焼き切っていくの。そのさらに前なんて、「海に行く前の日かその日の朝にVラインを剃る」みたいなのが普通だった。で、海に入るでしょ? そうすると、海水が剃り跡に染みて痛いの(笑)。結構普通にあったんです、そういう失敗談。でも、いまの女子はそういうレベルの低いことはしてないんだね。やっぱり美意識高いわ!


アキコさん    気になるところは一通り、1回は脱毛サロンで処理してるっていう子が多いとは思います。でも、終わりがないというか、完璧に生えなくなるわけじゃないから、みんな悩みがつきない。


トモコさん    99%脱毛できてても、1本残ってたら、一生そこをお手入れしないといけないし。しかも、あるパーツに1本だけ毛が残ってるようなときって、その毛の存在を忘れちゃったりしません?

 

全員                わかるわかる!!


リエさん        気づいたときには、結構な長さだったりして。「お手入れしているつもりでいたのに、いままで私は何してたんだろう?」みたいな。

忙しい女子には「自宅でケア」が
ベスト!

 

サロン予約→キャンセルを繰り返して辿り着いた結論

忙しい女子には「自宅でケア」がベスト!
サロンだと、毛周期のベストなタイミングを逃して通わなくなっちゃうのが、ありがちなパターンですね。

前田さん        私もいろいろ試してきたけど、行きつくところはやっぱり自宅でのお手入れなんですよね。どうしても家の方が楽でしょ? たまたま今日は早く帰れたから、お手入れしようとか、時間を選ばず、思い立ったときに出来るのっていいよね。

 

トモコさん    サロンだと、予約していても行けないときがあるじゃないですか。残業だったり、急な用事だったり。でも、じゃあ次の日程決めましょうっていっても、近くの日は埋まっちゃってて無理だと言われる。そこで毛周期のベストなタイミングを逃すことになって、結局通わなくなっちゃうっていうのが、ありがちなパターンですね。

 

前田さん        そんなとき、仕方なく毛抜きとかカミソリでその場しのぎするのも悪いとは言わない。だけど、なかなかキレイには仕上がらないでしょ? 出血することも多いし。そうすると、その場しのぎにもなってないよね。いくらムダ毛がなくても、切り傷だらけの女の子がパーティに現れたら、嫌でしょ? 足に絆創膏いっぱい貼ってるみたいな(笑)。

 

トモコさん      ヤダヤダ(笑)

 

リエさん        サロンがツラいなって思うことの1つに、冷却用のジェルがとにかく冷たいっていうのが私にはありますね(笑)。毛のために、痛いだけじゃなくて、めちゃめちゃ寒いのまで耐えないといけないわけで……。

 

前田さん        みんな悲しい思いしてるのね。

気になったときに自宅で、長期展望を持ったケアをしていくというのが、これからの女子たちにはベストな選択になってくると思うよ。

リエさん        でも、今回モニターとして使わせていただくルメア*は、ジェルが必要ないんですよね。ジェル無しで、おウチで出来るっていうのは、すごい嬉しい。

 

前田さん        みんな、そんなにジェルを使うのが嫌なの?

 

トモコさん    私もジェルは苦手です。冷たいっていうのもありますけど、家で使う美容機器は消耗品が必要だと、それが切れた時点で、ただの置物になってしまうんです(笑)。消耗品を買い足すのはやっぱり面倒。自宅で、「イマやりたい!」っていうときに、消耗品が切れてたりすると、途端に気持ちも盛り下がっちゃう。

 

前田さん        みんな仕事で忙しい年齢だから、自分のペースでお手入れできるかどうかっていうのはすごく大きいよね。それに、みんなはすでにワキとか気になる部分の処理を終えているわけで、あとはちょっと気になる「チョロ毛」たちをどうにかしたいっていう状態だし。もちろん、イチから始めたいヒトでも大丈夫。気になったときに自宅で、長期展望を持ったケアをしていくというのが、これからの女子たちにはベストな選択になってくると思うよ。

好きな時にケア♪ ルメア*で光の
お手入れに挑戦!

 

とにかく軽くて簡単!リラックスしながら自宅でケア

スゴイ!これ簡単ですね!

前田さん    では、今回皆さんにモニターとして体験してもらう光美容器ルメア*について、Philipsの鍛治さんから説明してもらいましょう。

 

鍛治            皆さん普段はカミソリなどでお手入れされているかと思います。ルメア*はそのお手入れ後に使う光美容器です。ルメア*はそのお手入れ後に使う光美容器です。除毛後の肌表面には、どうしてもわずかな毛が残り、ざらざら感が気になりますよね。そこへ、黒い色にだけ反応する光を照射するんです。継続的にご使用いただくことで、肌表面のざらざら感や、目に見えるブツブツをなめらかに整えていきます。

 

前田さん        私はもうルメア*を使ってるんだけど、片手で軽々と持てる軽さが良い! 重いと、お手入れしてるだけで腕がしびれちゃうから。コードレスなのも嬉しいよね。じゃあ、皆さんも早速試してみましょう。

 

リエさん        あの、いきなりですけど……アツいですか?

 

前田さん        心配しないで大丈夫。最初はそうね、レベル1で試してみて。

 

リエさん        はい……。(緊張気味に)えい! あれ? 全然大丈夫でした! スゴイ! これ簡単ですね!

 

前田さん        でしょ。トモコさんはどう?

 

トモコさん    なら、私はレベル3で。えい。あ、ホントだ。レベル3にしても痛くなーい!

 

鍛治            痛さはないですよ。安心してお使いください。でも、肌の状態や人によっては、熱いと感じることもあるかと思います。

 

アキコさん    簡単ですね。すごく軽くてびっくり。

簡単ですね。すごく軽くてびっくり。
一生モノだと思うと、余計に安いって感じる(笑)。

前田さん        照射口が広いから、そんなにたくさん照射しなくても、ササッと全身お手入れできるのがいいよね。

 

鍛治               慣れてくれば、それこそテレビを見ながらでも、お使いいただけると思いますよ。

 

前田さん       あと気になるのは、ルメア*のお値段。オープン価格だからお店によって若干違うけど、私が見ている限りはだいたい6万円弱くらいかな。これってどう?

 

3人               安い!

 

前田さん       よね(笑)

 

アキコさん    サロンで10回チケットとか買ったら、すぐにそれくらいの値段になりますもん。

 

前田さん        ルメア*は後で消耗品を買い増しする必要がないから、かかる費用はこれだけ。1台買えば、そのままずっと使える。

 

鍛治               照射ランプも耐久性の高いものを使っていて、約8万回以上照射できるんです(SC2001は約8万回照射可能ですが、SC2008は約14万回照射が可能です)。8万回という数字は、全身をだいたい180回くらい照射できる数字ですね。最初は2週間おきにお手入れしてください。2回お使いいただければ、効果を実感していただけると思います。さらに2、3回、2週間おきにお手入れしていただければ、かなり肌がなめらかになっていると思います。その後は4~8週間の周期で、気になってきたときにお使いいただけば、OKです。最終的には半年に1回のお手入れでなめらかな状態をキープできるようになりますよ。

 

前田さん        一生モノだと思うと、余計に安いって感じる(笑)。では、ルメア*モニターの皆さん、これから1カ月、光美容器ルメア*を試してみてください。肌にどんな変化が現れるか、自分でも楽しんで使ってみてくださいね。では、結果報告座談会は1カ月後に。

 

3人                はい!

私たち、ルメア*体験します!

私たち、ルメア*体験します!

 

本当に「使うほど、肌、なめらか。」になるか、大人女子3人のルメア*体験はこちらから!

* SC2001での体験となります。SC2009と性能は変わりせん。

Bodycare
Lumea

光美容器”ルメア”
フィリップスだからこそ、
実感艶めく、なめらかな肌。
光美容器 Lumea 《ルメア》
SC2009_70
サロン級レベルの
お手入れ
SC2009/70
SC1999_70

家庭で手軽に全身の
お手入れ

SC1999/70

SC1993_70

家庭で手軽に全身の

お手入れ
SC1993/70

SC1984_70

光美容が初めての方へ

SC1984/70