個人のお客様
製品

ヌードルメーカー

約600gの生麺 *粉は最大500gまで, 10 分 HR2365/01

トラブルシューティング

フィリップスヌードルメーカーのお手入れをする方法を教えてください。

フィリップスヌードルメーカーのお手入れについて、手順をわかりやすくご説明します。

フィリップスヌードルメーカーのお手入れの手順

注意:フィリップスヌードルメーカーは必ず使用後すぐに分解・掃除してください。粉は乾くと粘着性が高くなり、ヌードルメーカーを分解しにくくなります。

1)ヌードルメーカーの掃除・分解を行う前に、電源コードをコンセントから抜いてください。

2)カバーを持ち上げて製麺用ケースから取り外します。(図 A)

図 A

ステップ 1 および 2:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

図 B

3)製麺用ケースをスライドして本体から取り外します。(図 B)

ステップ 3:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

図 C

4)製麺用キャップホルダーを反時計回りに回して、製麺用ケースから取り外します。(図 C)

ステップ 4:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

図 D

5)製麺用ケースに手を入れて製麺用チューブを外に押し出し、ケースから取り外します。製麺用キャップを取り外して、製綿棒を製麺用チューブから引き出します。製麺用キャップが取り外せない場合は、乾いた粉がこびりついている可能性があります。その場合は、製綿棒と製麺用キャップをぬるま湯に約 5~10 分浸けてから再度試してみてください。(図 D)

ステップ 5:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

図 E

6)付属のクリーニングキットで製麺用キャップにこびりついた生地を取り除いてから、キャップを水で洗います

ヒント:製麺用キャップは、製麺用チューブから取り外した後、乾かすこともできます。 その後、付属のクリーニングキットを使って穴にこびりついた生地をかき出します。

7)製麺用ケースから製綿棒を取り外します。(図 E)

ステップ 6 および 7:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

図 F および G

8)取り外したすべての部品とアクセサリーを洗ってから拭いて乾かします(図 F および G)。

ステップ 8:フィリップスヌードルメーカーのお手入れ

製麺用キャップのお手入れ

1)対応するクリーニングツールがある製麺用キャップについては、専用のクリーニングツールを使って、それぞれの製麺用キャップにこびりついた生地をきれいに取り除きます。

2)専用のクリーニングツールがないキャップについては、フラットクリーニングツールをお使いください。2 つの面を使って、どのキャップもきれいにできます。

ヒント:
ヌードルメーカーのキャップは、生地が乾くまでキッチンカウンターに数時間放置するか、冷凍庫に 2~3 時間入れておくと、お手入れが楽になります。生地が完全に乾いてからキャップをキッチンカウンターにコツコツ当てると、生地がパラパラとはがれ落ちます。

重要な注意事項:

  • 本体を水に浸さないでください
  • お手入れの際には鋭利な部分で怪我をしないよう、特にご注意ください
製麺用キャップのお手入れ - フィリップスヌードルメーカー

製麺用キャップのお手入れ

1)対応するクリーニングツールがある製麺用キャップについては、専用のクリーニングツールを使って、それぞれの製麺用キャップにこびりついた生地をきれいに取り除きます。

2)専用のクリーニングツールがないキャップについては、フラットクリーニングツールをお使いください。2 つの面を使って、どのキャップもきれいにできます。

ヒント:
ヌードルメーカーのキャップは、生地が乾くまでキッチンカウンターに数時間放置するか、冷凍庫に 2~3 時間入れておくと、お手入れが楽になります。 生地が完全に乾いてからキャップをキッチンカウンターにコツコツ当てると、 生地がパラパラとはがれ落ちます。

重要な注意事項:

  • 本体を水に浸さないでください
  • お手入れの際には鋭利な部分で怪我をしないよう、特にご注意ください

簡略表示 HR2365/01 .

お探しの製品ではありませんか?