個人のお客様
製品
Shaver series 5000 ウェット&ドライ電気シェーバー

Shaver series 5000 ウェット&ドライ電気シェーバー

マルチプレシジョン刃, 5 方向に可動するヘッド, スマートクリック(着脱式)トリマー S5252/12

トラブルシューティング

シェーバーのクリーニング方法を教えてください。

理想的な剃り心地を実現するには、定期的なクリーニングが重要です。

毎使用後:

  • シェーバーの電源をオンにします。

  • シェービングユニットをお湯ですすぎます。

  • シェーバーの電源をオフにします。

  • シェービングユニットを開けます。

  • シェービングユニットとヘアチャンバーの内部をお湯で約 30 秒間すすぎます。

  • シェービングユニットを取り付け、振って余分な水を切ります。 シェービングユニットが完全に乾くまでそのままにします。

    2 か月ごと:
    シェービングヘッドをクリーニングします。 シェービングヘッドの取り外し/取り付け方法については、FAQ(よくある質問)を参照してください。

簡略表示 S5252/12 , S5251/12 , PT764/14 , AT791/16 , S5076/06 , S5395/26 , S5395/12 , S5335/12 , S5273/12 , S5272/12 , S5231/12 , S5213/12 , S5212/12 , S5086/06 , S5075/06 , S5391/12 , S5390/26 , S5390/12 , S5330/12 , S5271/12 , S5270/12 , S5230/12 , S5211/12 , S5210/12 , S5085/06 , PT761/14 , PT763/14 , PT762E3/14 , AT887/16 , RQ1257/16 , RQ1295/16 , RQ1258/21 , RQ1258/16 , RQ1257/21 , AT755/16 , AT928/16 , AT758/16 , AT757/16 , PT732/14 , RQ1295/21 , RQ1285/21 , AT894/16 , RQ1251/16 , RQ1275/21 , RQ1275/16 , RQ1265/21 , RQ1252/21 , RQ1252/16 , RQ1251/21 , HQ915/15 , RQ1290/21 , AT890/16 , AT751/16 , PT735/14 , PT730/14 , PT725/14 , AT891/16 , AT754/16 , RQ1250/16 , RQ1280/21 , RQ1260/21 , RQ1260/16 , RQ1250/21 , HQ902/15 , HQ904/15 , HQ912/15 , HQ914/15 . このページの情報は次のモデルに適用されます: 詳細表示

お探しの製品ではありませんか?