個人のお客様
製品
Senso Touch 3D ウェット&ドライ電気シェーバー

Senso Touch 3D ウェット&ドライ電気シェーバー

ウルトラトラックヘッド, 内蔵トリマー, 50 分 RQ1257/16

トラブルシューティング

フィリップスシェーバーのシェービングヘッドを取り外す方法を教えてください。

フィリップスシェービングヘッドの取り外しと交換は簡単です。お使いのシェーバーのヘッドを交換する方法については、以下の手順に従ってください。

RQ12 用の手順

1)3 つのシェービングヘッドを 1 つずつ引いて開きます。(図 1)

2)保持板のリリースタブを持ち上げます。(図 2)

3)保持板が開きます。(図 3)

4)シェービングガードからカッターを取り外します。(図 4)

注:最適な性能を維持するため、必ず各カッターをそれぞれの対応したシェービングガードに戻してください。

  • このシェーバーのシェービングガードは取り外せません

5)クリーニングが後わったら、カッターを脚が下に向くようにしてシェービングガードに取り付けます。(図 5)

6)カッターの上に保持板を押し下げ、シェービングヘッドを閉じます。(図 6)

取り外し:

シェーバーの電源がオフになっていることを確認します。

1.シェービングユニットの下部からシェービングヘッドホルダーを引っ張って取り外します。

2.着脱リングホルダーを着脱リングに取り付け(1)、反時計回りに回して(2)シェービングヘッドから持ち上げて取り外します(3)。着脱リングホルダーから着脱リングを取り外します。残りの着脱リングも同じ操作を繰り返します。

3.シェービングヘッドホルダーからシェービングヘッドを取り外します。各シェービングヘッドはカッターとガードで構成されています。

注:カッターとガードの組み合わせはすべて決まっています。誤ってカッターを組み合わせの異なるシェービングガードに取り付けた場合、最適なシェービング性能が回復するまで数週間かかることがあります。

シェービングヘッドの取り外し

交換:

1.カッターをガードに取り付けます。

2.シェービングヘッドをシェービングヘッドホルダーに取り付けます。

注:必ず、シェービングヘッドの突起部分を凹部に正しく合わせてください。

3.着脱リングホルダーを着脱リングに取り付け(1)、シェービングヘッド上に置き(2)、時計方向に回して(3)着脱リングを取り付けます。残りの着脱リングも同じ操作を繰り返します。
シェービングヘッドホルダーをシェービングユニットの下部に取り付けます。

シェービングヘッドの交換

お探しの製品ではありませんか?