個人のお客様
製品

Viva Collection ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット

油なしで揚げる、焼く、蒸す進化したノンフライヤー, ブラック, 調理量が2倍になるダブルレイヤー付き HD9531/22

トラブルシューティング

フィリップスノンフライヤーでカリッと期待どおりに調理できない

フィリップスノンフライヤーで期待どおりに調理できない場合(カリッとこんがり揚がらないなど)は、いくつか原因が考えられます。以下のヒントを参考にしてください。

一度に調理する食材が多すぎる

一度に大量の食材を調理しないでください。食材の量は少なめにした方が均一に仕上がります。

食材を 1 段だけ入れてノンフライヤーのバスケット底部をカバーすることをお勧めします。

手作りのフライを適切に調理できない

手作りのフライドポテトを作る場合は、次の手順に従ってください。

1.ジャガイモの皮をむき、スティック状に切る。

2.切ったジャガイモを 30 分以上水にさらす。水気を切り、キッチンペーパーでふいて乾かす。

3.ボウルにオリーブ油大さじ 1 とジャガイモを入れてよく混ぜ、オリーブ油をジャガイモによくからませる。

4.ボウルからジャガイモを取り出す。このとき、ジャガイモは手か器具で取り出し、余分な油はボウルに残すようにします。ジャガイモをバスケットに入れる。

5.180°C でジャガイモを揚げる。熱風調理時間の約半分のところでバスケットを振る。よりカリッと美味しく仕上げるには、調理途中で 2~3 回バスケットを振ってください。上記の手順を試しても期待どおりに調理できない場合は、フィリップスカスタマーケアにご連絡ください。

オーブンレディ食品/スナック/フライを使用していない

ノンフライヤーで食材を最適に仕上げるには、オーブンレディ食品(オーブンで温めるだけでできる食品)を使用してください。オーブンレディ食品をノンフライヤーで調理すると、キツネ色にカリッと仕上がります。

温度設定が適切でない

適切な温度を選択してください。ほとんどの食材は 200˚C で調理する必要があります(ペストリーを含む食材を除く)。ペストリーを含む食材の場合は 180˚C で調理します。

選択された調理時間が適切でない

ほとんどの食材はオーブンの設定時間で調理すると、十分に調理できます。従来のフライヤーの調理時間は短めなため、設定時間のままでは十分に調理できません。ほとんどの食材は 6~10 分調理する必要があります。カリッとした食感が足りない場合は、さらに数分調理してください。

食材どうしがくっついてしまう場合は、調理途中でバスケットを振ってください。
多めの食材を調理している場合は、より美味しく仕上げるために 2~3 回振ってください。

油が適切に使用されていない

手作りのフライを調理する場合は、パン粉に必ず油を混ぜてください。
また、できる限り脂肪分の少ない食材を使用してください。脂肪分の多い食材を使うと、カリッと仕上がりにくくなります。

次のヒントをご覧ください。

  • 油と混ぜる前に、食材の水気をよく切ります。
  • 油は入れ過ぎないように注意してください。カリッと仕上がりにくくなります。
  • 肉は刷毛で油を薄く塗るか、油に漬けると、カリッと仕上がります。

お探しの製品ではありませんか?