情報の開示等の請求手続き

当社が所有しているお客様の個人情報について、お客様が次のご請求(以下、「開示等のご請求」という)をされる場合は、以下に定める手続にしたがってご請求ください。

 

  1. 利用目的の通知
  2. 内容の開示
  3. 内容の訂正、追加もしくは一部削除
  4. 利用停止もしくは消去
  5. 第三者への提供の停止

1.請求の方法

 

お客様からの開示等のご請求は、書面でのみ承っております。請求の内容に応じて、以下の請求書をダウンロードしていただき、所定の事項を全てご記入の上、添付書類とともに6.に記載された住所まで配達記録郵便にてお送りください。配達記録郵便の費用はお客様がご負担ください。

 

(1)個人情報の利用目的の通知または開示をご請求される場合は、「個人情報の開示等の請求」をご使用ください。
個人情報の内容の訂正、追加もしくは削除、個人情報の利用停止もしくは消去または第三者への提供の停止をご請求される場合は、「個人情報の訂正等の請求書」を使用ください。訂正等ご請求の際は、当社の保有する「どの個人情報」について「どのように訂正等するか」を、具体的にご指示ください。具体的にご指示いただかない場合、訂正等できません。

2.本人確認書類

 

お客様から開示等のご請求をいただくに当たっては、お客様の個人情報の漏洩を防止するために、お客様ご本人を確認することのできる書類を提出していただきます。次のいずれかの書類の内1通を上記1.の書類とともにお送りください。

  1. 運転免許証のコピー
  2. 健康保険の被保険者証のコピー
  3. 写真付き住民基本台帳カードのコピー
  4. 旅券(パスポート)のコピー
  5. 年金手帳のコピー
  6. 外国人登録証明書のコピーまたは外国人登録原票記載証明書

3.代理人によるご請求

 

お客様は、開示等のご請求を代理人により行うこともできます。その場合には、次の書類を上記1.の書類とともにお送りください。

  1. お客様がご本人であることについて確認できる上記2.の書類
  2. 代理人様がご本人であることについて確認できる上記2.の書類
  3. 委任状(次の書式をご使用ください。 「委任状」


委任状にはお客様が捺印し、捺印された印鑑の印鑑登録票を添付してください。なお、代理人が法定代理人である場合には、委任状に代えて登記簿抄本など本人との関係が分る書類も併せてご提出ください。

4.手数料

 

お客様の個人情報の利用目的を通知しまたはその内容を開示するに当たっては、「個人情報の保護に関する法律」第30条第1項にもとづき、1件につき手数料800円(税込)をいただきます。1.の請求書とともに800円相当の郵便定額小為替を当社までお送りください。所定の手数料のお支払がない場合には、個人情報の利用目的の通知および内容の開示は行いません。また、ご請求いただいた個人情報を当社において特定できなかった場合、その他法令で認められた理由で当社が利用目的の通知または内容の開示を行わなかった場合でも、手数料の返却には応じることはできません。
なお、個人情報の内容の訂正、追加もしくは一部削除、個人情報の利用停止もしくは消去または第三者への提供の停止をご請求される場合は、手数料はいただきません。

5.送付書類

 

ご送付いただく書類をまとめると以下のとおりとなります。
(1)ご本人がご請求される場合

  1. 「個人情報の開示等の請求書」または「個人情報の訂正等の請求書」
  2. 本人確認書類
  3. 郵便定額小為替(「個人情報の開示等の請求書」の場合のみ)

 

(2)代理人を通じてご請求される場合

上記5.(1)の書類に加えて、次の書類をご送付ください。

  1. 代理人確認書類
  2. 委任状または法定代理権を証する書面
  3. 本人の印鑑証明証

6.送付いただいた個人情報の取り扱い

 

開示等のご請求にともなってご送付いただいたお客様および代理人の方の個人情報は、当社が開示等の請求にお応えするのに必要な範囲でのみ利用いたします。

7.開示等の請求の送付先

 

〒108-8507
東京都港区港南二丁目13番37号
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン リスクマネジメント担当

フィリップス・レスピロニクス合同会社管理本部 コンプライアンス担当

8.その他

 

  1. 開示等を請求された個人情報が、「個人情報の保護に関する法律」第2条第5項に定義されている当社の「保有個人データ」に該当しない場合には、当社はお客様からの開示等のご請求をお受けすることができません。
  2. お客様から開示等のご請求を頂いた場合でも、法令で認められた理由により、お客様のご請求に応じることができない場合があります。
  3. 請求書の記載内容に不備がある場合、必要な添付書類が同封されていない場合または所定の手数料の支払(個人情報の利用目的の通知または開示のご請求の場合のみ必要です)がない場合には、お客様からの開示等のご請求には応じることができません。また、請求書の記載内容から当社の保有している個人情報を特定できない場合にも、お客様からの開示等のご請求には応じることができません。


以上