Column

男性美容研究家・藤村岳さんに聞く

オトコの正しい

スキンケア方法って?

Column

男性美容研究家・藤村岳さんに聞く

オトコの正しいスキンケア方法って?
プロフィール

ふじむらがく●男性美容研究家。ウェブサイト「DANBIKEN 男性美容研究所」主宰。スキンケアやシェービングを中心とした男性美容を提案し、テレビやラジオにも出演。また、スキンケアに迷う男性のためにコスメのパーソナルカウンセリングや講演、イベント、男性用コスメの開発やコンサルティングなども行っている。

DANBIKEN

オールアバウト メンズコスメ・男のボディケアガイド

男性の間でも、年代問わず、見た目や肌のキレイさへの意識が高まって久しい今日このごろ。とりあえず 洗顔料を使って洗って、化粧水や乳液をパシャパシャ...くらいはしているけど、そんな感じで大丈夫なのか、気になるところ。

そこで、男性美容研究家・藤村岳さんに、すっきり清潔な肌を手に入れるためのオトコのキレイのお作法について聞いてみた。

オトコにありがちな思い込み洗顔に注意!

 

男性の場合は、女性と違ってメイクをするわけではないので、ある意味、すっぴん勝負。洗顔は、肌をキレイに保つための大切なファーストステップにも関わらず、多くの男性が、まだまだ間違った方法で洗顔をされているようです。


― 自分(インタビュアー)は大丈夫だと信じたいので、そのあたりの お話をぜひ詳しく聞かせてください!

 

一番多く見られるのが、洗顔料を両手につけ、ゴシゴシする「縦洗顔」。スキンケアの観点からいうと、実は、一番皮脂や汚れが詰まりやすい小鼻の脇など肝心な部分が洗えていないという事態が起こっているんです。


― そうだったんですね。

これだけは押さえておこう。正しい洗顔方法

 

優しく桃を触るくらいの力加減で。決してこすらない!

肌を強くこすると、肌に余計な圧力を与えることでシワやたるみの原因になったり、メラニンが活性化されてシミの原因になるだけでなく、必要な皮脂まで落としてしまうことにも。人差し指、中指、薬指の3本指の腹だけを使って、Tゾーンからくるくると円を描くように洗いましょう。熟れた桃を優しく触るくらいのソフトさで十分です。

 

ぬるめのお湯で予洗いとすすぎをしっかりと行う

洗顔料をつける前に、体温と同じか1〜2度高い温度のお湯で予洗いをすることで、汚れが 浮き立ってとれやすくなります。ため水でのすすぎは、汚れた水で肌を洗うことになるのでNGです。

 

洗顔後は必ず保湿を!

洗顔はどれほど正しい方法で行っても、肌の潤いを奪ってしまうもの。洗顔と保湿は必ずセット、と考えて、化粧水やクリームで水分を補給した後、乳液やクリームなどで油分を補いましょう。保湿をきちんと行えば、乾燥しないし、皮脂も出にくくなる。広がっていた毛穴もだんだん縮まってくるし、鼻の黒ずみも目立たなくなっていきますよ。


― 鼻の黒ずみや開いてしまった毛穴は悩ましいもの。市販のシートパックでごっそりとってよしとしてたけど、 それじゃダメ?

 

角栓を無理にとることは、肌に与えるストレスのうちでも最たるもの。自分の判断で行うことはおすすめしません。黒ずみは、毛穴にたまった皮脂が酸化したもの。汚れをきちんと落として、余分な皮脂の酸化を防ぐことが、黒ずみや毛穴の一番のケアになるんです。

これだけは押さえておこう。正しい洗顔方法

 

優しく桃を触るくらいの力加減で。決してこすらない!

肌を強くこすると、肌に余計な圧力を与えることでシワやたるみの原因になったり、メラニンが活性化されてシミの原因になるだけでなく、必要な皮脂まで落としてしまうことにも。人差し指、中指、薬指の3本指の腹だけを使って、Tゾーンからくるくると円を描くように洗いましょう。熟れた桃を優しく触るくらいのソフトさで十分です。

 

ぬるめのお湯で予洗いとすすぎをしっかりと行う

洗顔料をつける前に、体温と同じか1〜2度高い温度のお湯で予洗いをすることで、汚れが 浮き立ってとれやすくなります。ため水でのすすぎは、汚れた水で肌を洗うことになるのでNGです。

 

洗顔後は必ず保湿を!

洗顔はどれほど正しい方法で行っても、肌の潤いを奪ってしまうもの。洗顔と保湿は必ずセット、と考えて、化粧水やクリームで水分を補給した後、乳液やクリームなどで油分を補いましょう。保湿をきちんと行えば、乾燥しないし、皮脂も出にくくなる。広がっていた毛穴もだんだん縮まってくるし、鼻の黒ずみも目立たなくなっていきますよ。


― 鼻の黒ずみや開いてしまった毛穴は悩ましいもの。市販のシートパックでごっそりとってよしとしてたけど、 それじゃダメ?

 

角栓を無理にとることは、肌に与えるストレスのうちでも最たるもの。自分の判断で行うことはおすすめしません。黒ずみは、毛穴にたまった皮脂が酸化したもの。汚れをきちんと落として、余分な皮脂の酸化を防ぐことが、黒ずみや毛穴の一番のケアになるんです。

スキンケアは、とても気持ちがいいもの。

 

スキンケアはそれ自体がとっても気持ちいいもの。気持ちいいって、軽く見がちだけどすごく大事なことだと思うんです。洗顔は、1日のはじめと終わりに気持ちをリフレッシュできるわかり やすい儀式のようなものでもある。嫌なことがあっても洗顔して忘れる ことができて、自然と心が切り替わっていたり。そういうことにまで気 がつくとスキンケアそれ自体がグッと楽しくなりますよ。


― キレイな肌をつくるのに、予洗いと洗顔と保湿とどれがかけても完成しないように、気持ちのいい毎日も、毎日のケアあってこそなんですね。

 

さて、最後に。今回発売されたメンズビザピュアを藤村さんに実際に手に取ってもらい、期待できそうな効果について聞いてみた。

 

「ブラシ自体がとても柔らかくって、これならつい力を入れてごしごしこすってしまいがちな男性も、余計な力を入れづらいのがとってもいい、と思います。また、小鼻の脇など、手洗顔ではどうしても満足いく洗い心地を叶えづらいところまで、きちんとカバーできそうですね」

 

※本文に記載されている情報はアドバイザーの見解によるものです。
Writing /清水麻耶 Photo / 丸毛 透