ご利用条件

使用条件
 

  1. 使用条件の承認
  2. 条件の変更
  3. プライバシー・ポリシィー
  4. 免責
  5. 登録
  6. 配信者
  7. 責任の制限
  8. 第三者のコンテンツ/ソフトウェア
  9. 著作権及び商標
  10. ウェブサイト上の知的財産権
  11. 米国の著作権に基づく侵害
  12. 補償及び免責
  13. サイトの閉鎖
  14. フィリップスの製品
  15. 1995年私募証券訴訟改革法に基づくセーフ・ハーバー条項
  16. 紛争解決
  17. 分離
  18. 権利の不放棄
  19. H表題

使用条件

 

本サイト(“ウェブサイト”)は、日本国、東京都港区港南2丁目13番37号フィリップスビルの株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン(“フィリップス”)からお客様に提供されます。

 

以下の使用条件は、お客様によるウェブサイトのアクセス及び使用につき規定します。また、特別な使用条件は、ウェブサイト上若しくはそれにより入手した特定のコンテンツ、データー、資料若しくは情報(“コンテンツ”)、及び、お客様がウェブサイトにアップロード、送信及び/又は公表した特定のコンテンツ、データー、資料若しくは情報(“ユーザー・コンテンツ”)若しくはウェブサイトにより締結された取引に適用されます。特別な使用条件は、使用条件に付加されるか、又は、明示される限りに於いて、使用条件に優先します。

1. 使用条件の承認

 

ウェブサイトにアクセス若しくは使用する際は、お客様は、使用条件及び本書にて明記若しくは引用される全ての条件、又は、ウェブサイトに明記される追加的条件に法的に拘束されます。お客様が全ての条件に同意しない場合には、ウェブサイトにアクセスを行わず若しくは使用しません

2. 条件の変更

 

使用条件は、いつでもフィリップスにより変更することができます。変更された使用条件は、公表時から有効になります。公表後にウェブサイトにアクセス若しくは使用を継続することは、お客様は、変更を承認したものと見なされます。お客様は、常時、関連する条件を閲覧することをお知らせします。その他のフィリップスのウェブサイトには、そのサイトに適用される使用条件があります。

 

フィリップスは、ウェブサイト若しくはウェブサイトのコンテンツに関し、常時、通知なく、変更若しくは更新を中止若しくは行う権利を保有します。フィリップスは、ウェブサイト若しくはその一部へのアクセスを、即時、通知を行わず、理由無しに、フィリップスの判断で、制限、拒否、終了する権利を有します。

3. プライバシー・ポリシィー

 

ウェブサイトにより若しくは関連して提供若しくは集められた個人情報は、フィリップスのプライバシー・ポリシィーに基づき使用され、使用条件は、ウェブサイトに公表されたプライバシー・ポリシィーに準拠します。

4. 免責

 

ウェブサイトの全ての情報(テキスト、画像、図形、リンク及びその他の資料が含まれますがこれらに限定されません。)は、“現状”にて“入手の範囲内”で提供されます。フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、ライセンサー、ブランドライセンシー及びサプライヤーは、市場性の保証、特定の目的の適合性の保証若しくは非侵害性の保証が含まれますがこれらに限定されず、又は、ウェブサイトの運営、コンテンツの運営、ユーザー・コンテンツの運営に関する、明示若しくは黙示のあらゆる種類の表明若しくは保証につき明示にて否認します。フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、ライセンサー、ブランドライセンシー及びサプライヤーは、(i)ウェブサイトは、お客様の要求を満たすこと。(ii)ウェブサイトは、中断がなく、タイムリーで、確実性があり、エラーがないこと。又は、(iii)ウェブサイトから入手できる結果(ウェブサイト上の情報及び資料が含まれます。)の正確性、完全性、的確性、信頼性、又はお客様の要求を満たすことについての保証若しくは表明を行いません。

 

これは、公開のウェブサイトです。お客様は、ウェブサイトに送信したユーザー・コンテンツの機密保持に期待を持つべきではありません。機密情報をここに送信すべきではありません

 

フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、ライセンサー、ブランドライセンシー及びサプライヤーは、インターネット、ネットワーク若しくはホスティング・サービスの障害若しくは停止につき責任を負わず、ウェブサイトを利用できるウェブサイト、サービス、又は、フィリップスが送付した電子通信は、ウィルス若しくはその他の有害なものに感染していないことを保証するものではありません。

 

ウェブサイトの利用によりダウンロード若しくはその他入手した全ての情報は、お客様の判断及びリスクにて提供されます。お客様のみが、資料のダウンロードから発生する、お客様のコンピューター・システムの損害若しくはデーターの損失につき責任を負います。

5. 登録

 

ウェブサイトの特定のエリアにアクセスし及びウェブサイトの特定の機能若しくは特徴を利用するには、配信者として登録する必要があります。本登録は、無料です。

 

登録の際、お客様は、唯一のユーザー・ネームを選択するか若しくはパスワードにて“対応”し、唯一で、有効な、使用できる、確認可能なeメールアドレスを提供します。重複するユーザー・ネーム及びeメールアドレスは許諾されませんので、入力したネーム若しくはアドレスが既に使用中の場合には、別のものを選択することが推奨されます。フィリップスより、お客様の登録された情報と伴に確認のeメールを送信します。当該情報の送信が何らかの理由により行われなかった場合には、登録が必要なエリア、機能、特徴のアクセス若しくは使用が拒絶若しくは中止されます。お客様は、速やかに、登録を更新し、正確で最新なものに維持します。お客様のみが、パスワードの機密を保持する責任を負います。お客様が、ご自身の判断で、猥褻、下品、乱用、その他不適切なユーザー・ネームを選択した場合には、フィリップスは、ユーザー・ネームを変更し、若しくは、ウェブサイトに送信したコンテンツを削除し、又は、お客様の登録を拒否若しくは取り消しする権利を保有します。また、お客様のみが、ご自身のコンピューターへのアクセスを制限する責任を負います。お客様の行為、不作為若しくは過失によりアカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードが期限満了により発生する全ての活動につき、お客様は、責任を負います。アカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードに関して疑わしい若しくは未承認の行為を認識した場合には、お客様は、速やかにeメールアドレスによりフィリップス(privacyandterms.pej@philips.com) に連絡することに同意します。フィリップスは、その判断で、特定のeメールサービス若しくはISPから登録を除外します。

 

登録の際、お客様は、唯一のユーザー・ネームを選択するか若しくはパスワードにて“対応”し、唯一で、有効な、使用できる、確認可能なeメールアドレスを提供します。重複するユーザー・ネーム及びeメールアドレスは許諾されませんので、入力したネーム若しくはアドレスが既に使用中の場合には、別のものを選択することが推奨されます。フィリップスより、お客様の登録された情報と伴に確認のeメールを送信します。当該情報の送信が何らかの理由により行われなかった場合には、登録が必要なエリア、機能、特徴のアクセス若しくは使用が拒絶若しくは中止されます。お客様は、速やかに、登録を更新し、正確で最新なものに維持します。お客様のみが、パスワードの機密を保持する責任を負います。お客様が、ご自身の判断で、猥褻、下品、乱用、その他不適切なユーザー・ネームを選択した場合には、フィリップスは、ユーザー・ネームを変更し、若しくは、ウェブサイトに送信したコンテンツを削除し、又は、お客様の登録を拒否若しくは取り消しする権利を保有します。また、お客様のみが、ご自身のコンピューターへのアクセスを制限する責任を負います。お客様の行為、不作為若しくは過失によりアカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードが期限満了により発生する全ての活動につき、お客様は、責任を負います。アカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードに関して疑わしい若しくは未承認の行為を認識した場合には、お客様は、速やかにeメールアドレスによりフィリップス(privacyandterms.pej@philips.com )に連絡することに同意します。フィリップスは、その判断で、特定のeメールサービス若しくはISPから登録を除外します。

 

登録の際、お客様は、唯一のユーザー・ネームを選択するか若しくはパスワードにて“対応”し、唯一で、有効な、使用できる、確認可能なeメールアドレスを提供します。重複するユーザー・ネーム及びeメールアドレスは許諾されませんので、入力したネーム若しくはアドレスが既に使用中の場合には、別のものを選択することが推奨されます。フィリップスより、お客様の登録された情報と伴に確認のeメールを送信します。当該情報の送信が何らかの理由により行われなかった場合には、登録が必要なエリア、機能、特徴のアクセス若しくは使用が拒絶若しくは中止されます。お客様は、速やかに、登録を更新し、正確で最新なものに維持します。お客様のみが、パスワードの機密を保持する責任を負います。お客様が、ご自身の判断で、猥褻、下品、乱用、その他不適切なユーザー・ネームを選択した場合には、フィリップスは、ユーザー・ネームを変更し、若しくは、ウェブサイトに送信したコンテンツを削除し、又は、お客様の登録を拒否若しくは取り消しする権利を保有します。また、お客様のみが、ご自身のコンピューターへのアクセスを制限する責任を負います。お客様の行為、不作為若しくは過失によりアカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードが期限満了により発生する全ての活動につき、お客様は、責任を負います。アカウント、ユーザー・ネーム及び/又はパスワードに関して疑わしい若しくは未承認の行為を認識した場合には、お客様は、速やかにeメールアドレスによりフィリップス(privacyandterms.pej@philips.com )に連絡することに同意します。フィリップスは、その判断で、特定のeメールサービス若しくはISPから登録を除外します。

6. 配信者

 

ユーザー・コンテンツをウェブサイトに送信した場合、資料は適切、建設的、関連するものであり、(1)他の者、法人に対する名誉毀損、中傷となり、(2)他の者、財産に害を及ぼし、他の者、法人を中傷、困惑させ、(3)他の者の法的権利(プライバシー若しくはパブリシティーの権利が含まれます。)を侵害し、(4)性的、猥褻、下品、粗野、不適切、脅迫であり、(5)文化的、人種的等の観点で異論があり、又は、(6)違法な行為を支持若しくは推奨する事項が含まれますがこれらに限定されず、違法であり若しくは公開に不適切な事項を、資料は含まないことにお客様は同意します。

 

お客様は、資料の送信前に、ウィルス、その他の異物、若しくは破壊的特徴をチェック及び除去することを合理的な範囲で努力します。また、ウェブサイトからチェーンレター、マルチ商法、調査若しくは勧誘を送信しません。さらに、ウェブサイトより送信されたコンテンツ/ユーザー・コンテンツの出所を隠すため、又は、ウェブサイトでのお客様の存在を偽るために、ヘッダーを偽造し、特性、その他の情報を操作しません。フィリップスのサイト、サーバー若しくはネットワークに干渉若しくは妨害し、又は、合理的な範囲を超え若しくは不相当な負荷をフィリップスのインフラストラクチャーに与える行為を行いません。

 

お客様は、ウェブサイトに送信したユーザー・コンテンツは、例えば、著作権、商標権、特許権、若しくは機密保持を含みますがこれらに限定されず、他の者の知的財産権を侵害しないことを確認、表明及び保証します。

 

知的財産権の保護を受けないウェブサイトにお客様が提供した考え、送信物、協議若しくはその他のユーザー・コンテンツは、補償若しくは補填なく、他の配信者により利用されます。

 

お客様は、フィリップス、子会社、関連会社、ブランドライセンシー、他のパートナーに、お客様が提供したユーザー・コンテンツを、ウェブサイト、その他のフィリップスのウェブサイト、その他のフィリップスの販売資料若しくはマスコミ向けの広報活動資料中に、利用、複製、派生物の作成、送信、再生、公開、送付、公表できる、全世界を対象にした、取消不能の、ロイヤリティー無しの、非排他的な、再実施権付の、譲渡可能なライセンスを許諾します。

 

お客様のみが、ユーザー・コンテンツ、及び、ユーザー・コンテンツの公開、送信及び/又は公表の結果に責任を負います。フィリップスは、ユーザー・コンテンツの送信の前/後に義務ではありませんが、ユーザー・コンテンツをチェック及び監視できます。但し、お客様は、フィリップスが全てのユーザー・コンテンツを監視若しくはチェックすることは不可能であることを認識しています。無条件に、フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、ライセンサー、ブランドライセンシー及びサプライヤーは、第三者によりウェブサイトに公開されたユーザー・コンテンツの正確性、完全性、品質若しくは有効性につき責任を負わず負うことができません。

フィリップスは、ユーザー・コンテンツ、意見、推奨、アドバイスを承認していなく、ユーザー・コンテンツに関する全ての責任につき明示にて否認します。

 

フィリップスは、異論があり、不適正な、その他使用条件に違反している配信物若しくはその他のユーザー・コンテンツを、いかなる理由でも、いつでも、通知若しくは同意を得ずに、フィリップスの判断で、編集及び/又は除去できる独占的な権利及び権限を有します。送信されたユーザー・コンテンツは、異論があり、不適切であると判断したユーザーは、速やかに、eメールにより フィリップス(privacyandterms.pej@philips.com) に連絡して下さい。フィリップスは、当該通知の受領後、合理的な期間内にフィリップスが必要と判断する行為を合理的な範囲で行うよう努力します。これは、マニュアルプロセスのため、フィリップス、速やかに特定のユーザー・コンテンツを除去若しくは修正することはできないことをお客様にお知らせします。

7. 責任の制限

 

フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、ライセンサー、ブランドライセンシー若しくはサプライヤーは、ウェブサイト、コンテンツ、ユーザー・コンテンツへのアクセス、使用若しくはアクセス不可、使用不可に起因、発生、関連する直接損害、間接損害、結果的損害、懲罰的損害、特別損害、付随的損害若しくはその他の損害につき、当該損害が、フィリップス側の故意若しくは重過失のみに直接起因する場合を除き、フィリップスが当該損害の可能性につき連絡を受けていた場合でも責任を負いません

 

お客様が、上記の責任の免責若しくは制限、又は、第4条の保証の免責が許諾されていない国若しくは州に居住している場合には、当該免責若しくは制限が許諾されない範囲でのみお客様に適用されません。この場合には、当該免責若しくは制限は、法令で認められている最大の範囲まで制限されます。

8. 第三者のコンテンツ/ソフトウェア

 

ハイパーリンクが使用条件に基づきウェブサイト若しくは第三者により供給されるか否かに拘わらず、当該ハイパーリンクによりウェブサイトにリンクされている、第三者が保有するコンテンツにつき、フィリップスは、責任を負いません。ウェブサイトで他のサイトとリンクしていることは、他のサイトを承認しているのではなく、ウェブサイトにリンクするサイトのコンテンツの正確性、適時性若しくは適合性につき判断を行わず若しくは保証を行いません。フィリップスは、それらにつき責任を負いません。

 

ウェブサイトから若しくウェブサイトによりダウンロードし入手したソフトウェアは、関連するライセンス契約の条件に基づきライセンスされています。関連するライセンス契約に別途明記されている場合を除き、ソフトウェアは、エンドユーザーが使用するためにのみ利用でき、ソフトウェアの複写、複製、再送信は、明示にて禁止されます。当該ソフトウェアの保証は、関連するライセンス契約に明示にて明記される通り保証されるのみです。フィリップスは、ソフトウェアの市場性の保証、特定の目的の適合性の保証若しくは非侵害性の保証が含まれますがこれらに限定されず、明示若しくは黙示のあらゆる種類の、将来の表明若しくは保証につき明示にて否認します

9. 著作権及び商標

 

フィリップス、関連会社、子会社、ブランドライセンシー及び/又は他のパートナーにより提供されたコンテンツ、ウェブサイトを稼働及び公表するソフトウェア、ウェブサイトの集積されたデーター、ウェブサイトの構成、順番、及び配列に関する著作権及びその他の全ての知的財産権は、コーニンクレッカ・フィリップス・エヌ・ヴィ及び/又はブランドライセンシー、他のパートナー、ライセンサーに帰属します。明示にて許諾されていない、コンテンツ中の全ての権利は、留保されています。

 

フィリップス(PHILIPS)は、コーニンクレッカ・フィリップス・エヌ・ヴィの登録商標です。

 

コーニンクレッカ・フィリップス・エヌ・ヴィ及び関連会社のフィリップス(PHILIPS)及びその他の全ての登録商標は、会社の重要な資産です。これら商標の適切な使用は、重要なことであり、お客様は、フィリップスの製品及びサービスに適用されるフィリップスの指示に従う必要があります。www.ip.philips.com より多くの情報を探す。

 

お客様は、フィリップス(PHILIPS)の名前、類似の名前、若しくは名前の一部にフィリップス(PHILIPS)を使用している名前を、会社名、商号、取引上の名前、ドメインネーム、その他の名前、表明、表記として登録若しくは使用せず、コーニンクレッカ・フィリップス・エヌ・ヴィが保有するその他の登録商標を使用しません。

10. ウェブサイト上の知的財産権

 

ウェブサイトは、本来、公開されるものであり、送信された情報は、機密のものではないと見なされます。お客様が提供したユーザー・コンテンツ中に発明を送信することは、関連する特許法により当該発明はお客様により“公開”されたと構成されることをお客様はご理解しています。

 

ウェブサイトに送信/協議されたユーザー・コンテンツは、フィリップス、子会社、関連会社、ブランドライセンシー、他のパートナー若しくは第三者の特許権、著作権、商標権若しくはその他の知的財産権の対象であることをお客様はご理解しています。お客様が、ウェブサイトに送信された考え、提案、支持、解決若しくはその他のユーザー・コンテンツを利用する場合には、開発行為中に、知的財産権の適切な許可を得る責任があります。

11. 米国の著作権に基づく侵害

 

お客様がウェブサイトの資料(フォーラムに公開された資料が含まれますがこれに限定されません。)が、著作権を侵害する方法で利用若しくは複製されていると認識若しくは疑念がある場合には、以下に明記されるフィリップスの指定の代理人に通知して下さい。米国におけるデジタル・ミレニアム著作権法、17 U.S.C. Sec. 512(c)(3)に基づき、お客様の通知は以下の要求を満たす必要があります。

  • 著作権者の肉筆若しくは電子署名、又は、侵害を受けているとされる独占的権利の保有者の代理人を務める者の肉筆若しくは電子署名
  • 侵害されたと主張する著作物の特定、単一のオンライン・サイト上の複数の著作物が単一の通知の対象となっている場合には、当該サイトの著作物の代表者のリスト
  • 侵害している資料の特定、若しくは、侵害行為の対処となる資料の特定、及び、除去すべき資料の特定、アクセスが拒否されている資料の特定、並びに、フィリップスが当該資料を見つけるのに合理的に十分な情報の特定
  • フィリップスがお客様に連絡するために合理的に十分な情報、例えば、住所、電話番号、お客様が保有している場合には、お客様に連絡できる電子メールアドレス。
  • 苦情を受けている資料の使用は、著作権者、代理人、法令により許諾されていないとのお客様が誠意を以って確信している陳述書
  • 通知の情報は正確であり偽証罪の処罰の対象下にあること、お客様は著作権者であるか、若しくは、侵害を受けているとされる独占的権利の保有者の代理人を務める者であることの陳述書

 

著作権の侵害のクレームの通知は、以下に通知されます。


メールの場合: Philips International B.V.,
Corporate Legal Department
Amstelplein 2
Breitner Center
PO Box 77900
Amsterdam
The Netherlands

 

ファックスの場合: Philips International B.V.
Corporate Legal Department
Amsterdam
The Netherlands
+ 31 20 5977230


前記の情報は、お客様が著作権を有する資料が侵害されているという通知のためにのみフィリップスに提供されます。例えば、製品関連の質問、不適切な公開及び/又はコンテンツに関する要求若しくは懸念等の全てのその他の質問につき、本プロセスにより回答を得られません。

12. 補償及び免責

 

フィリップス、子会社、関連会社、ブランドライセンシー、他のパートナー及びサプライヤー、並びに、彼らを代表する執行役員、取締役、従業員、株主、代表者、代理人、承継人及び譲受人より、お客様がウェブサイトに送信した送信物、データー、資料若しくはその他のユーザー・コンテンツの公開、コンテンツ若しくは送信、又は、お客様の使用条件の違反から発生した損害、責任、費用及び経費(合理的な弁護士及び専門家のための費用及び訴訟費用が含まれます。)につき、お客様は補償及び免責します。お客様が公開した送信物若しくはその他のユーザー・コンテンツから発生する訴え若しくは訴訟の場合には、フィリップスがお客様につき保有する特性及びその他の情報を開示する権利を保有します。

 

お客様が1人又は2人以上のユーザーとの紛争がある場合には、フィリップス、子会社、関連会社、パートナー、サプライヤー、及び、彼らの代表の執行役、取締役、従業員、株主、代表者、代理人、承継人、及び譲受人より、当該紛争から発生若しくは関連し、認識及び不認識を問わず、あらゆる種類及び性質の主張、要求、(現実的及び結果的)損害につき、お客様は免責します。

13. サイトの閉鎖

 

フィリップスは、ウェブサイト若しくはその一部を何ら理由なく何時でも通知若しくは同意なく閉鎖する独占的な権利を保有します。ウェブサイトに送信されたコンテンツ及び/又はユーザー・コンテンツを保管若しくは削除しない責任及び義務を負いません。

14. フィリップスの製品

 

ウェブサイト中に、特定の国では(準備しているが)利用できないフィリップスの製品及びサービスを言及している場合があります。この言及は、当該製品若しくはサービスがいつでも特定の国で利用できることを意味するものでなく若しくは保証するものでもありません。詳細な情報には、お客様につきましての、フィリップスの業務上の窓口にご連絡下さい。

15. 1995年私募証券訴訟改革法に基づくセーフ・ハーバー条項

 

ウェブサイトの情報は、フィリップスの財務状況、活動及びビジネスの結果についての業績、及び、これらの項目についてのフィリップスの計画及び目的が含まれます。フィリップスは、閲覧者に、業績見通しは、将来の業績の保証ではなく、実際の結果は、業績見通しに明記される結果と大きく相違することを警告します。業績見通しの例として、フィリップスの有機的組織としての戦略、売上増の予想、将来のEBITA、経費削減、将来の開発、将来の買収からの利益及び資本状況が含まれます。将来の結果及び環境と関連し、業績見通しに明記若しくは意味したものと大きく相違させ、実際の結果及び開発に影響を与える沢山の要素がありますので、本来、業績見通しは、リスク及び不確実性を伴います。とりわけ、国内及び世界の経済、ビジネス条件、戦略の達成、買収の発見、遂行し、フィリップスのビジネスに統合する能力、既存若しくは新しい製品に関する消費者の嗜好、新しい製品を開発若しくは販売する能力、戦略から利益を得る能力、政府及び行政機関の方針及び行為、法令の変更、競合者の影響―これら沢山の要素はフィリップスの管理が及ばなく、業績見通しは、これらから影響を受けます。その結果、フィリップスの将来の実際の実績は、業績見通しに明記される計画、目標及び期待と大きく相違する場合があります。追加のリスク及び要素は、米国の証券取引委員会(“SEC”)のウェブサイトwww.sec.gov にて入手できる直近のアニュアルレポートForm 20-Fを含む、SECに申請若しくは提供された文書に明記されます。フィリップスにより若しくはそのために作成された業績見通しは、その作成日付で表示されます。フィリップスは、業績見通しの予想の変更若しくは当該業績見通しが基礎としている事実、条件及び環境の変化を反映した業績見通しの更新を行いません。但し、閲覧者は、フィリップスがSECに申請した若しくは申請する可能性のある追加の開示をチェックする必要があります。

16. 紛争解決

 

使用条件は、日本国の法令に準拠及び解釈されます。使用条件の存在若しくは有効性に関する紛争が含まれますがこれに限定されず、使用条件若しくはお客様によるウェブサイトの使用から発生、関連若しくは関係する、紛争、主張若しくは訴訟の原因につき、日本国の東京の裁判所は非専属管轄権であることに、お客様は同意します。但し、お客様は、紛争、主張若しくは訴訟の原因を日本国の東京の裁判所のみに訴訟提起することに同意します。

17. 分離

 

使用条件の条項が無効若しくは執行不能になった場合には、当該無効若しくは執行不能の条項は、原案の条項の内容に最も近い、有効、執行可能な条項に変更されます。その他の条項は継続して有効です。

18. 権利の不放棄

 

フィリップスが使用条件の一部を実施しないことは、ある者に対する過去若しくは将来に於ける行為を問わず、フィリップスの使用条件に基づく権利の放棄を構成しません。フィリップスによる資金の受領若しくはフィリップスの行為の信頼は、使用条件の放棄とは見なされません。フィリップスの権限を有する代表者が特別に、署名した放棄のみが法的に有効です。

19. 表題

 

使用条件の項目の表題は便宜的に明記しているのみで、使用条件の意味若しくは解釈の一部を構成せず若しくは影響を与えません。

 

ウェブサイトへのご参加につきありがとうございます。