光を浴びた村

フィリップス CityTouch が町に輝きを与えるストーリーをご覧ください。

有意義なイノベーションの本質は、イタリアで最も美しい地域の 1 つに位置する、丘の上の小さな村でも垣間見ることができます。アブルッツォの東海岸近くに位置するチッタ・サンタンジェロは、熟練した職人や、小規模な商業や、繁盛店で賑わう活気に満ちた村です。

この動画では、地元の舞台演出家であるエットーレ・マゾッコーが、この地域を常に活気あふれるものにしていた村の特色が、不況によって失われ、近年になって再認識されたことを回想しています。

以前はチッタ・サンタンジェロを歩いても、星は見えませんでした。でも今は、LED が星のように輝いています。"

 

ガブリエル・フロリンディ

チッタ・サンタンジェロ町長

イタリア政府と CEIE Power とのコラボレーションにより、従来の何千個もの電球が、異なる 3 種類のフィリップス LED 街灯に生まれ変わりました。信頼性が向上した環境にやさしいライトは、コストとエネルギーを節約し、適応性に優れた暖かい光を届けます。
すべての街灯は、フィリップス CityTouch でつながっています。この遠隔照明管理システムにより、柔軟性に優れたダイナミックで高度なコントロールを都市全体に展開できます。このスマートな屋外照明ソリューションが提供するものは、LED 街灯を管理して照明データを分析するシンプルな Web アプリケーションです。例えばこれにより、活動レベルが高いエリアでより多くの街灯を点灯することができます。 

76 %

フィリップス CityTouch でつながる照明システムの導入により、町のエネルギーコストは 76 % 減少しました。

 

チッタ・サンタンジェロ:ライトで地域を再建 - フィリップス CityTouch

街灯をフル点灯する必要がない町の静かな地域では、地元の自治体が街路ごとに照明を調節し、明かりを弱めることができます。 住民たちは、ライトを通じて地域を再建できたと語っています。

世界の光技術市場の現在の売り上げはどのくらいですか?

3,000 億ユーロ/3,300 億米ドルです。さらに、この市場の価値は 2020 年までに 6,000 億ユーロ(6,600 億ドル)以上になると予測されています。この業界は、2005 年から 2011 年までに全世界の GDP の伸びの倍以上の規模で成長しました。引用:2015 年国際光年(IYL 2015; International Year of Light and Light-based Technologies)

フィリップスのライティングソリューションをすべて表示する