殉教者にスポットライトを当てたデザイン

照明とイノベーションが人々の生活に触れる場所。

第一次世界大戦中の「ガリポリの戦い」を追悼したトルコで最も重要な記念碑の 1 つが、さまざまな LED ライトを組み合わせた類まれな光を浴びて佇む姿は、息をのむような光景です。

フィリップスは、1,600 万色を瞬時に提供する強力かつインテリジェントで敏捷性に優れた LED 照明システムを開発しました。今回紹介する LED 照明システムは、照明と設計のイノベーションが、驚くほど情緒的に人々の人生に触れることで、歴史を蘇らせることになった実例を示しています。

突然、時空の彼方に忘れ去られた記念碑が、ひと筋の光で息を吹き返したのです。まるで未来を照らし、愛と平和を照らす灯台のように。"

 

スナイ・アキン

トルコの詩人およびジャーナリスト

現在のトルコ共和国を作るきっかけとなった、熾烈で凄惨なガリポリの戦い。その戦死者を追悼した「殉教者の記念碑」は、フィリップスと次世代の照明開発研究チームが手掛けた誇り高いプロジェクトです。かつて歴史に埋もれていた「殉教者たち」が、革新的な照明スキームによって復活しました。ガリポリ記念碑は今、戦没者に敬意を払い、過去を忘れない訪問者で溢れ返っています。トルコが誇る一流作家の 1 人であるスナイ・アキン氏は、ライトアップで生まれ変わった記念碑のために詩を作りました。彼は記念碑を、「ナイトガウンのような光のコスチューム」をまとっているようだと表現しています。

フィリップスの LED 照明器具による省エネ効果は?

50 ~ 70% です。The Climate Group が世界の 12 の大都市で実施した研究によると、LED 照明器具をスマートコントロールと組み合わせることで、省エネ効果を 80% まで高めることができます。

フィリップスのライティングソリューションをすべて表示する