フィリップス、正しい歯磨き習慣を楽しく身につけるための 子ども用充電式電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」を発表  

   

Bluetooth®搭載*1でオリジナルアプリと連携、歯磨きの習慣化を促進 10月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

September 15, 2016

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2016年10月上旬より、充電式電動歯ブラシ フィリップス ソニッケアーの子ども向け新モデル「ソニッケアー キッズ」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

 

 近年、子どもの口腔ケアに対する保護者の意識は高まっており、子どもの虫歯は減少傾向にあります*2。しかし、フィリップスが行った調査*3によると、「お子様のひとり磨きで、困っていること、悩んでいること」について、母親の6割以上(64.3%)が「正しく歯磨きできているか不安」と回答しており、ほぼ半数(49.3%)が「(実際に)磨き残しがある」という悩みを抱えていることがわかりました。

 

 また、日本のソニッケアーシリーズとして初めてBluetooth®をハンドルに搭載しています。無料のオリジナル歯磨きアプリ「ソニッケアーキッズアプリ」をインストールしたお手持ちのスマートフォンやタブレットと本体を連携することで、子どもはオリジナルキャラクターとともにゲーム感覚でモチベーションを高めながら、正しい歯磨き方法を楽しく学ぶことができます。

 

 フィリップスが発売前に実施した調査では*5、調査に参加した保護者の98%が、アプリを合わせて使用した場合に、子どもがより長い時間、より上手に歯を磨くようになったと答えています。フィリップスは「ソニッケアー キッズ」と「ソニッケアーキッズアプリ」を通じて、子どものひとり歯磨きを応援し、子どもの歯磨きに悩む保護者に新しい解決策を提案していきます。

 

ソニッケアー キッズ 専用サイト:http://www.philips.co.jp/c-m-pe/sonicarekids

 

 

■ 音波水流で歯垢をやさしくしっかり除去

毎秒500回の振動と幅広い振幅の組み合わせで音波水流を発生させて、お口の汚れをやさしくしっかり落とします。

手磨きより最大で75%*4多くの歯垢を除去します。

■ ミニサイズのブラシヘッド

本体ハンドルには子どものお口の大きさに合ったミニサイズのブラシヘッドを付属しています。子どもの成長に合わせて、別売りのレギュラーサイズもお買い求めいただけます。

ブラシヘッドはゴム素材でカバーされており、使用中にブラシと歯が触れた際の衝撃を和らげます。また、歯ブラシを噛んでしまいがちな子どもも安心して使用できます。

■ 握りやすいハンドル形状/押しやすい電源ボタン

人間工学に基づいてデザインされたハンドルは子どもが握ったときにフィットしやすく、一人でもブラッシングしやすいように設計しています。また、電源ボタンは子どもでもオンオフ操作をしやすいように大きくシンプルにデザインしました。

■ 8種類のハンドルステッカー

フロントパネルに貼るハンドルステッカーは8種類から選べ、自分好みのデザインのハンドルを作ることができます。おまけのステッカーシートでさらにカスタマイズすることもできます。

■ キッズペーサー機能/キッズタイマー機能

キッズペーサー機能がブラッシング時間の区切りを短い音でお知らせし、キッズタイマー機能が2分でブラッシング終了をお知らせします。(やさしいモード使用時)

■ 選べる2つのモード設定

標準設定である「やさしいモード」と、振動に慣れていない子ども向けの「さらにやさしいモード」の2つのモードから、子どもに合わせてモードを選べます。

「やさしいモード」のブラッシング時間は2分間に設定しています。「さらにやさしいモード」では、ブラッシング時間は1分間からスタートして徐々に延びていき、1日2回の使用で約90日後に2分間の歯磨き習慣を身につけることができます。

*1 Bluetooth®のワードマークおよびロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、Koninklijke Philips N.V.

  またはその関連会社は、これらのマークをライセンスに

    基づいて使用しています。その他の商標や商品名はそれぞれの所有者に帰属します。

*2 厚生労働省 平成23年度 歯科疾患実態調査「現在歯に対してう歯を持つ者の 割合の年次推移、 5~15歳未満、

    乳歯+永久歯」

*3 全国の3~12歳の子どもをもつ母親へのインターネット調査/2016年フィリップス社調べ/n=2,396。

*4 Milleman J, Putt M, Olson M, Master A, Jenkins W, Schmitt P, Strate J. International J Pediatric Dent. 2009; 19:s1

*5 ブラシのみ使用時と比べて / 2015年フィリップス社調べ

「ソニッケアーキッズアプリ」で楽しく、正しい歯磨き習慣を身につけます

アプリでは、ソニッケアー キッズのオリジナルキャラクター「スパークリー」の歯のお手入れを通じて、子どもに上手な歯磨きの技術と習慣を楽しく身につけてもらうことができます。

■ スパークリーと一緒に歯磨きをしてごほうびを収集

ソニッケアーキッズアプリを使って歯磨きをすることで、毎回、アプリ内でスパークリーに使用できるごほうびをもらえます。おやつや着せ替えなど、集められるごほうびの種類は充実しており、子どもの「集める」意欲を刺激し、毎日の歯磨きへのやる気を促します。

 

■ 歯磨きコーチ・歯磨きガイドで正しい歯磨きを学習

毎日、歯磨き前にはスパークリーが上手にブラッシングするためのポイントを説明します。また、ブラッシング時には画像と音声でブラシの動かし方をガイドします。子どもは、楽しみながら2分間(やさしいモード使用時)の正しいひとり歯磨きができるようになります。

 

■ 「保護者向け画面」で子どもの歯磨き状況を記録・管理

保護者向け画面では、子どもの歯磨き回数や時間をカレンダー形式で記録・管理することができます。また、歯磨きをした際のごほうびを自由に追加設定できるため、例えば「遊園地に行く」や「おもちゃを買う」など、子どものやる気をさらに高めることも可能です。

 

■ 対応OS

対応OSはiOS 9.0以上(iPhone5以降、iPad第3世代以降、iPad mini/iPad Air の全機種)となります。Androidは2017年1月頃対応予定です。

* iPad Pro等一部の機種では正常に動作しない場合があります。

* ご利用の際はApp Storeにアクセスして、お手持ちのデバイスが対応機種であることをご確認ください。

 

別紙参考資料はこちらからダウンロードください:「日本の子供のオーラルケアの状況」

 

● ご案内:「ソニッケアー キッズ」製品モニター募集:

新製品「ソニッケアー キッズ」の発売を記念して、フィリップス公式サイトにて、製品とアプリを体験していただくモニターを募集します。

応  募  期  間: 2016年9月15日(木)11:00~2016年9月25日(日)24:00まで

モニター期間: 2016年10月上旬から1週間程度

対  象  人  数: 50名

詳細は製品モニター募集ページをご確認ください。

https://www.producttesterprogram.philips.com/jp

 

フィリップス ソニッケアーについて

ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。その後、オランダのロイヤルフィリップス社が、2000年にオプティバ社を買収し、ソニッケアーをフィリップスの家電品およびパーソナルケア製品部門の一部として全世界へ展開開始しました。以来、ソニッケアーは起業家精神が旺盛な小さなベンチャーキャピタル企業で誕生してから電動歯ブラシにおける消費者及び歯科専門家分野のグローバルブランドへと成長し、現在では世界の歯科専門家の使用率が最も高い充電式電動歯ブラシブランド*となっています。また、ソニッケアーの効果は世界の40を超える大学・研究機関における140件以上のテストや研究により裏付けられています。日本においては1996年より販売を開始し現在に至ります。*POHC 2015 Dental Professional Tracking Research (充電式電動歯ブラシブランド内での比較)

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは約2,000名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

 

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2015年の売上高は168億ユーロ、オランダを拠点に全世界に69,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。http://www.philips.com/newscenter/

 

 

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 飯嶋/松林/月田

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips@ozma.co.jp

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター TEL: 0570-07-6666

 

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

ブランドコミュニケーション部 TEL:03-3740-5896