フィリップス、手だけではできないスキンケア技術でスマート美容を提案  

敏感肌向け家庭用美顔器「ビザピュア アドバンス センシティブキット」  

シックな限定カラーの電動洗顔ブラシ「ビザピュア」を発表 9月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

August 23, 2016

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2年連続メーカー別金額シェア1位*1である総合フェイスケアが1 台でできる家庭用美顔器の敏感肌用モデル「ビザピュア アドバンス センシティブキット」(SC5363/10)、シックな限定カラーの電動洗顔ブラシ「ビザピュア」(SC5275/38)の2製品を2016年9月上旬から、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

 フィリップスが行った日本を含む世界7カ国の女性に対する調査によると、自分の肌が敏感であると感じている女性は増加しており、2人に1人が敏感肌だと自覚していることがわかりました。*2フィリップスは、敏感肌対策には刺激物や古い角質を落とす「洗顔」が重要なケアのひとつと考え、このたび、専門家との肌研究から生まれた敏感肌に最適な動作の新ブラシを付属した「ビザピュア アドバンス センシティブキット」を発売します。 “赤くなりやすい”“刺激を受けやすい”といった敏感肌の悩みを抱え美容ギアの使用に不安を持っている方でも、安心して自宅でのフェイシャルケアにお使いいただけます。

 「ビザピュア アドバンス センシティブキット」は、500人の肌診断データをもとに音波振動と回転数、そして洗顔時間を短く設定し敏感肌用に開発したプログラムを搭載した新ブラシ「インテリジェントブラシ 敏感肌用」を採用し、従来製品と比べ、より肌にやさしい仕様を実現しました。洗顔ブラシに加え、タッピングヘッド、フレッシュアイヘッドの3つがセットになり、洗顔で透明感あふれる肌に導くと共に、フェイスラインの肌を引き締め、すっきりとした印象の目元へ導く総合フェイシャルケアが可能です。この3ステップの総合ケアの効果について、第三者機関で試験の結果、使用前と比べ皮膚水分量が34.1% 増加、6時間後も使用前6.2%増しの水分量を保ち、さらに肌のキメが整う様子も見られました。*3

 また、同時期に発売する「ビザピュア(SC5275/38)」は、音波振動と回転を組み合わせた3Dの動きで、手では落としにくい汚れを落とす電動洗顔ブラシ「ビザピュア」の数量限定モデルです。「ノーマル肌用ブラシ」と「敏感肌用ブラシ」の2種類のブラシが付属しており、その時の肌状態に合わせてお使い頂くことができます。本体はツヤのある赤銅色のコパーブロンズを、充電スタンドには同系色のヒョウ柄を採用し、高級感と遊び心あるデザインに仕上げました。インテリアの一部として、またプレゼントとしてもおすすめできる製品です。

 

 フィリップスは、手だけではできないスキンケア技術の提供により、本格的なお手入れを自宅で手軽に実現する、スマートな美容習慣を提案します。

*1 2014-2015年 メーカー別シェア フェイスケア関連よりブラシ有タイプのみ抽出。

  全国の有力家電量販店の販売実績を集計/GfK Japan調べ 

*2 Mintel’s Global New Products Database(GNPD)n=12,000(2014年)

*3 30歳~49歳の女性 12名。「ビザピュア アドバンス センシティブキット」で洗顔し、その後タッピングヘッドと
      フレッシュアイヘッドでケアを行った結果。株式会社SOUKEN調べ(2016年)※詳細は別紙

・総合フェイスケアが1台でできる家庭用美顔器

すぐれた洗浄力で透明感のある肌へ導く「洗顔ブラシ」、フェイスラインの肌を引き締める「タッピングヘッド」によるフェイスケア、目元の肌を引き締める「フレッシュアイヘッド」の3つのアタッチメントが付属します。スパや美容サロンに通わなくても、家庭にいながら手ではできないフェイスケアが行えます。

・インテリジェントブラシ敏感肌用で従来品より肌への負担を軽減

音波振動と回転を組み合わせた3Dの動きで、手だけでは落としにくい古い角質やメイクの汚れ残りもしっかり落とします。「インテリジェントブラシ敏感肌用」は、ヘッド自動認識機能に対応し、敏感肌に合わせて振動を25%、回転数を10%緩和し、使用時間を部位ごとに短く設定した新プログラムにより、従来品より肌への負担を軽減しました。

・皮脂量に配慮しTゾーンとUゾーンで異なる時間設定

「インテリジェントブラシ敏感肌用」は、皮脂が出やすいTゾーンは長め、乾燥しやすいUゾーンは短めと、部位に合わせて最適な時間設定を自動で行います。ブラシ毛は、ノーマル肌用ブラシよりも2/3の細さの約0.05mm(50ミクロン)、繊細で肌あたりのよい毛足を採用しました。

※別売の5 種類の洗顔ブラシによる洗顔ケアも可能です。

・「タッピングヘッド」(SC6060/00)/フェイスラインの肌を引き締め

エステティシャンのフィンガータッピングのような心地よい刺激で、肌にハリをもたらし、フェイスラインの肌をしっかりと引き締めます。

・「フレッシュアイヘッド」(SC6040/00)/目元の肌を引き締め

むくみがちな目元の肌を、音波振動と回転運動に加えてクーリング効果でひんやりと引き締め、すっきりとした印象の目元へと導きます。

・ヘッド自動認識機能

NFC*4を搭載したハンドル本体が自動的にそれぞれのヘッドを認識し、ヘッドごとに設定された回転と音波振動の最適なプログラムを自動で行います。

・2方向に回転するヘッド

ヘッドが2方向に回転します。リンパの流れにそって回転し右頰(右側)からスタートするように設定されています。左頰(左側)からスタートしたい場合は電源スイッチを2秒間押すと回転方向を逆にすることができます。

・防水仕様(IPX7*5基準をクリア)

シャワーや浴室でも使える防水仕様です。また、本体の水洗いが可能なので、製品を清潔に保つことができ、メンテナンスも簡単に行えます。

*4 NFC(New Field Communication)は、国際標準規格として承認された近距離無線通信技術で、
      近年では交通系カードや電子マネーなどに広く使用されています。

*5 IEC(国際電気標準会議)の定める防水・防塵の保護規格。

・コパーブロンズカラーとヒョウ柄で個性的なデザイン

本体はツヤのある赤銅色のコパーブロンズカラーを、充電スタンドには同系色のヒョウ柄を採用し、高級感と遊び心あるデザインに仕上げました。

・音波振動と回転の3Dの動き

音波振動と回転を組み合わせた3Dの動きで、すぐれた洗浄力を実現しました。古い角質や皮脂、メイクなどの洗い残しをやさしく浮き立たせるブラシの音波振動と、汚れを取り除き洗浄する回転の働きにより、肌をやさしく洗い上げます。また、音波振動による心地よい刺激で、透明感のあるやわらかな肌に導きます。

・手洗顔に比べて約10倍*6の洗浄効果

手のひらや指では落としにくい汚れにもしっかりと働きかけるブラシ洗顔で、手洗顔に比べて約10倍*1の洗浄効果を実現しました。古い角質や毛穴の奥の汚れを取り除き、洗顔後のスキンケア効果を高めます。

・防水仕様(IPX7*7基準をクリア)

シャワーや浴室でも使える防水仕様です。また、本体の水洗いが可能ですので、製品を清潔に保つことができ、メンテナンスも簡単に行えます。

・1分でクレンジング完了

20秒ごとに一時停止するスキンゾーンタイマーで、洗っているスキンゾーンを変更するタイミングをお知らせします。額、左頬、右頬の3つのゾーンを1分で洗顔できるため、洗いすぎる心配もありません。

・2つのスピードセッティング

しっかりと洗い上げるディープクレンジングモード(高速設定)と、やさしく洗えるジェントルクレンジングモード(低速設定)の2つのモードを備えており、肌のタイプや必要なケアに応じて使用することができます。

・場所を取らない充電スタンド

置くだけでスマートに美しく収納できるデザインのスタンドは、充電も同時にできて場所を取りません。

・選べる洗顔ブラシ

「ノーマル肌用ブラシ」と「敏感肌用ブラシ」が付属。肌のタイプや状態に合わせて、最適なブラシタイプが選べます。

 

*6 洗顔料を使用して手洗顔でメイクを落とした場合との、メイク汚れの残量の比較。オランダフィリップス調べ(2011年)

*7 IEC(国際電気標準会議)の定める防水・防塵の保護規格。

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953 年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005 年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。2008 年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010 年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015 年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは約2,000 名の従業員を擁し、全国約80 ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

 

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。フィリップス ヘルステック事業の2015年の売上高は168億ユーロ、オランダを拠点に全世界に69,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。http://www.philips.com/newscenter/

 

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 荒井春香/新井千恵子/鈴木由起子

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips-beauty@ozma.co.jp

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスサポートセンター TEL: 0120-944-859

 

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 

ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-5896