フィリップス、シェービングとトリミングが可能なボディーグルーマーを発表


剃るだけでなく、2㎜単位の長さ設定で、自分好みの体毛を実現
4月中旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

2016年4月14日

   株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は2016年4月中旬より、シェービングとトリミングが可能な「ボディーグルーマー」の新製品2種を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。
Bodygroomer 1
Bodygroomer 2

   男性のグルーミングへの意識は年々高まりを見せ、ボディーグルーミング市場は2011年から2015年までの5年間で53%*1の成長(金額ベース)を遂げ、拡大傾向にあります。日本人女性から見る男性の体毛に対する意識も高まっており、フィリップスの調査では*2、日本人女性の6割以上が「男性も体毛ケアをすべき」と回答しました。また、「胸」や「背中」等の部位は­­“ツルツル”、「わき毛」や「スネ毛」等の部位は“サラサラ”が支持されていて、部位ごとに“適毛”があることが判明し、女性が男性に対して多様な体毛ケアを求めていることがわかりました。フィリップスでは、首から下の全身に使用可能なボディーグルーマーの新製品2種を発売し、家庭で手軽に使用できる製品を通じて、男性の体毛ケアをサポートしていきます。


    上位モデルの「TT2040/15」は、両端がシェービングヘッドとトリミングヘッドになった見た目にも特徴のあるボディーグルーマーです。シェービングヘッドは、体のラインに合わせて可動する3D密着ヘッドを採用し、肌に密着して素早く快適な深剃りができます。トリミングヘッドは、コームを調節することで3㎜から11㎜まで、2㎜単位5段階に長さ設定が可能で、自分好みの長さに整えられます。また本体は上位モデルに相応しいメタリックなデザインに仕上げました。手軽に使用できる「BG2026/15」は、付属の3種類のコームを付け替えることで、3㎜、5mm、7㎜の2mm単位3段階の自然な長さに設定が可能です。新製品はいずれも、肌あたりのよいシェービング刃と丸みを帯びた先端部分によって、敏感肌にもやさしい体毛ケアができます。

 

*1 Men’s Shaver より「BODY GROOMER」を抽出/販売実績を基に推計した市場規模データ GfK Japan調べ

*2 「2015年版 男性の体毛に関する意識調査」より。フィリップス社調べ(2015年)

■ ボディーグルーマー 「TT2040/15」  

・シェービングヘッドとトリミングヘッドの「デュアルヘッド」を搭載

体のラインに合わせ可動する3D密着ヘッドを採用したシェービングヘッドと、

コームを調節することで5段階の長さに設定可能なトリミングヘッドのデュアル

ヘッドを搭載しているため、1台でシェービングとトリミングに対応できます。

・肌にやさしいシェービング機能

丸みを帯びた刃先と肌あたりのよいシェービング刃によって、肌にやさしい設計を実現しています。

 

・5段階の長さ設定に調節できるコームが装着

2mm単位(3mm/5㎜/7mm/9mm/11mm)の5段階に長さ設定できるコームが

トリミングヘッドに装着しているため、体毛を自分好みの長さに整えられます。

・本体丸洗い可能/お風呂でも使用可能

IPX7基準をクリアしているため、お風呂で使用できます。また、本体丸洗いが

できるため、お手入れが簡単で清潔に保てます。

 

・オイル差し不要

面倒なオイル差しが不要なため、お手入れも簡単です。

・刃のシャープさを保つ「自動研磨システム」

トリミングヘッドは、切れ味が長持ちする自動研磨システムを採用しています。

 

・1時間充電で約50分間使用可能

1時間充電で約50分間使用できるため、使用するまでの時間が短縮されます。

■ボディーグルーマー 「BG2026/15」

・3種のコームによって、3段階の長さ設定が可能

3㎜、5mm、7㎜の3種類のコームによって、2mm単位の3段階で長さ設定が可能な ため、全身のムダ毛を安心かつ簡単にトリミングできます。

 

・肌にやさしいシェービング機能

丸みを帯びた刃先と肌あたりのよいシェービング刃によって、肌にやさしい設計を実現しています。

・本体丸洗い可能/お風呂でも使用可能

IPX7基準をクリアしているため、お風呂で使用できます。また、本体丸洗いが

できるため、お手入れが簡単で清潔に保てます。

・オイル差し不要

面倒なオイル差しが不要なため、お手入れも簡単です。

●フィリップス ボディーグルーマー製品サイト

http://www.philips.co.jp/c-p/TT2040_15/

http://www.philips.co.jp/c-p/BG2026_15/

●「2015年版 男性の体毛に関する意識調査」の詳細は、

フィリップスのリリースページからご覧いただけます。

http://goo.gl/FB4di1

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは約2,000名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。また、照明製品、装置およびサービスの世界的リーダーであるフィリップス ライティングはフィリップスの完全子会社です。フィリップスはオランダを拠点に、2015年の売上高は242億ユーロ、全世界に約104,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン家電PR事務局

担当: 細川/江島/松林

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips@ozma.co.jp

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター TEL: 0570-07-6666

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 

ブランド コミュニケーションデジタル部 TEL: 03-3740-5896