フィリップス、「2013年度 年次報告書(アニュアルレポート)」を発行

2月 28, 2014

※この報道用資料は、2014年2月25日にオランダ、アムステルダムで発表されたプレスインフォメーションの翻訳です。

 

オランダ、アムステルダム ― ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG、AEX:PHIA、以下 フィリップス)は、本日、「2013年度 年次報告書(アニュアルレポート)」を発行しました。また、米国証券取引委員会(www.sec.gov)にも2013年年次報告書(Form 20-F)を提出いたします。

 

 あわせて、年次株主総会の議案も発表しました。年次株主総会は、2014年5月1日午後2時(中央ヨーロッパ標準時)より、アムステルダムのホテルオークラにて開催予定です。

 

 「2013年度 年次報告書(アニュアルレポート)」は、株主の皆様およびご関心のある方々のためにこちら*で公開しています。

 

 年次株主総会の議案はこちら*をご覧ください。

 

* 英語表記となっています

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2013年の売上は233億ユーロ、世界100ヵ国以上に約115,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

本件に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-4551

.