フィリップスブランドの内側

11月 18, 2013

 

オランダ、アムステルダム ― 青色の7文字のアルファベットのロゴマークと、星と波が描かれたシールド(楯のロゴ)は、フィリップスブランドを表すものとして今ではよく知られています。フィリップスは120年以上の歳月をかけて進化、成長を続け、世界中で高い信頼を得るブランドとなりました。そのビジュアルアイデンティティも、20世紀初頭から変わることなく守り抜かれています。

 

‘innovation and you’
 
フィリップスのブランドラインは、イノベーションは人々のニーズや欲求に対する深い理解に基づいてこそ意味を持つという、当社の強い信条に基づいています。‘innovation and you’は、イノベーションによって人々に健康で、満ち足りた暮らしをおくり、人生を楽しんでもらいたいというフィリップスの取り組みを伝えるものです。このブランドラインは、人々のニーズや欲求を理解するという、私たちの原点を要約しています。人とイノベーション、この2つの要素がひとつになったとき、人々が真に欲し必要とする、次世代のテクノロジーが生まれます。これこそがフィリップスが際立った存在感を放つ所以です。

 

シールド(楯のロゴ)

 

星と波が描かれたフィリップスのシールドは、1934年にオランダで初めて登場し商標登録され、たちまち世界中で知られるシンボルマークとなりました。星は電球を量産化し世界中に送りだした、フィリップスの先駆的役割を表したものです。また、波は電波を表し、初期に無線通信プラットフォームを実現したフィリップスの高い貢献を示唆しています。後に円がデザインに加わりますが、これは世界と人々を象徴しています。

 

フィリップスはこのシールドを、当初からの星と波はそのままに、デジタル時代にふさわしい近代的なデザインに一新しました。従来の左右対称のデザインは、波のラインと上端が滑らかな曲線を描くフォルムに変わりました。太くゆるやかな2本の波と内部をベタ塗りにしたデザインは、より力強い印象で見た目にインパクトがあり、デジタルプラットフォームに使用しやすいデザインです。高い信頼を得るフィリップスのシールドは、真に世界を変える、新たなヘルスケアとライティングテクノロジー、ならびに革新的で地域に密着した家電製品をお届けするというフィリップスのコミットメントを変わらず伝え続けます。

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2012年の売上は248億ユーロ、世界100ヵ国以上に約114,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

本件に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 
ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-4551

.