フィリップス、国内最大級のランニングの祭典「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」のサポーティングスポンサーに

11月 15, 2011

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長: ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は本日、2012年3月9日から11日の3日間、愛知県名古屋市で開催される「マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2012」に、サポーティングスポンサーとして協賛することを発表しました。

 

 「マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2012」は、従来の名古屋2大マラソン大会である「名古屋国際女子マラソン」と「名古屋シティマラソン」を統合する形で2012年度より開催される国内最大級のマラソンイベントで、今回が第1回目の開催となります。本大会は、メインイベントとなる「名古屋ウィメンズマラソン2012」、ハーフマラソン・10kmマラソン・ファミリージョギングからなる「名古屋シティマラソン2012」、そしてナゴヤドームで開催される「マラソンEXPO」などから構成されます。なかでも「名古屋ウィメンズマラソン2012」は、エリートランナーと一般ランナーが集結する、世界初の女性だけによる1万5000人規模のフルマラソンで、「第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)代表選手選考競技会」も兼ねており、多くのエリートランナーの参加も予定されています。

 

 フィリップスは本大会のオフィシャルヘルスケアパートナーとして、AED(自動体外式除細動器)の適正配置を通じて安全な競技運営をサポートします。

 


「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」に配置予定のAED

 

 

 

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 代表取締役社長 ダニー・リスバーグは、「フィリップスが、『マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2012』を、 オフィシャルヘルスケアパートナーとしてサポートできることを大変嬉しく思います。近年、マラソンのようなスポーツにとってAEDのサポートはとても重要となっています。フィリップスは、health and well-beingの世界におけるリーディングカンパニーとして、ランナーおよび参加する皆様の安全を守るお手伝いをさせていただきます」と述べています。

なお、フィリップスはこれまでにも、「セーブライブズ ジャパン(Save Lives Japan)」の活動を通じ、一般市民にAEDの普及と理解促進、および質の高い心肺蘇生法(CPR)の啓発を行ってきました。セーブライブズ ジャパンの詳細につきましてはプレスリリースをご覧ください。

 

「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」について
「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」の詳細につきましてはホームページをご覧ください。

 

「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2012」ロゴ

 

 

 

 

 

 

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。
現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,700名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、お客様の視点に立ったテクノロジーとデザインを融合させたソリューションを提供します。世界100ヶ国以上に約120,000人の従業員を擁し、2010年の売上は223億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

本件に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

.

その他、企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

.