フィリップス、グローバルで展開するサステナビリティ活動である「SimplyHealthy@Schools」プロジェクトの一環としてジュニアグリーンスクール(エコプロダクツ2010内)にて体験型授業を開催

12月 9, 2010

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2010年12月9日(木)から12月11日(土)までの3日間、フィリップスが世界的な規模で取り組んでいる子供達を対象にした長期的な社会貢献活動「SimplyHealthy@Schools(シンプリー ヘルシー アット スクール)」プロジェクトの一環として、「ジュニアグリーンスクール(エコプロダクツ2010内)」にて、ブース展示および体験型授業を開催いたします。

 

 フィリップスでは、2010年より、子供達に環境や健康の大切さを学んでもらうための教育の場として「SimplyHealthy@Schools」プロジェクトを実施しています。今回は、子どもたちが参加企業や団体が行う環境活動を通して、楽しみながらエコを学ぶ「ジュニアグリーンスクール」にて、ブース展示と体験型授業を行います。

 

 ブース展示では、音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」や、自動体外式除細動器(以下、AED)「ハートスタート FRx」、LEDランプ「MASTER LEDspot LV MR16(マスターLEDスポットLVエムアール16)」など、フィリップス製品やパネルを展示し、来場した子供達に環境や健康の大切さを伝えます。また、12月9日(木)、10日(金)に行う体験型授業では、受講を希望した学校の児童・生徒を対象に、正しい歯磨きの仕方や、AEDの使用方法などを実際に体験しながら、学ぶ場をサポートします。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 代表取締役社長 ダニー・リスバーグは、「日本では、およそ40名の社員がボランティアとして3回の授業とブース展示の運営をサポートします。この活動は今後も、ぜひ続けていきたいと思います」と述べています。

 

 

ジュニアグリーンスクール ブース展示概要
期間    :12月9日(木)~12月11日(土)
場所    :東京ビッグサイト 東6ホール JG05
テーマ   :サステナビリティ
展示内容 :環境や健康の大切さをテーマに、省エネLED照明の紹介や、歯みがきの大切さ、命の大切さについて紹介します。また、AEDの展示コーナーでは、実際のAEDに触れることができます。
所要時間 :約10分
受入人数 :5~6人のグループ

 

体験型授業 概要
開催日時 :全3回
       12月 9日(木) 12:00~12:40、13:50~14:30
       12月10日(金) 13:50~14:30
開催場所 :ジュニアグリーンスクール(エコプロダクツ2010内)
プログラム:フィリップスについて
       正しい歯磨きの仕方について
       AEDについて(トレーニング機を用いた使用方法の説明)
受講人数 :80~100名/回(着席形式)

 

 

ブース展示製品について

1. 音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ(Sonicare for Kids)」
        

製品特長

「ソニッケアー キッズ」は、米国歯科医師会が推奨する2分間のブラッシングを習慣づけるキッズタイマーや、楽しいメロディーで歯磨き箇所の変更をお知らせするキッズペーサーなど、子どもに楽しく歯磨きを習慣づけるための機能を備えています。また、ソニッケアーシリーズの特長である独自技術ソニックテクノロジー*1による優れた歯垢除去効果はそのまま備えています。
*1 ブラシヘッドの毎分約31,000 回の超高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより「ダイナミック クリーニング アクション(液体流動による洗浄力)」を強力に発生させ、毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢を効果的に除去します。*Drisko et al, 2002.US./Drisko らによる研究結果(2002 年、米国)

 

2. AED 「ハートスタートFRx」

     

製品特長
「ハートスタートFRx」は、頑丈で信頼性の高いAEDです。警察官による救助の現場、学生競技が行われているフィールド、就業中の職場。他の多くの除細動器にとっては厳しい環境や状況の中でも、心室細動による突然の心停止に対する処置のためのソリューションとして、お使いいただけます。またFRx本体に小児用キーを差し込むことで小児用モードへの切り替えが可能で、成人・小児で同じパッドを使用することができます。

 

3. LEDランプ「MASTER LEDspot LV MR16(マスターLEDスポットLVエムアール16)」

      

製品特長
「MASTER LEDspot LV MR16(マスターLEDスポットLV エムアール16)」は、店舗照明に広く使用されるダイクロイックミラー付きのハロゲンランプ*2にかわるLEDランプです。ハロゲンランプ*2に比べ、最大80%*3の省エネを実現。たとえばダイクロハロゲン50Wレベルの明るさが、わずか10Wで手に入ります。また、ランプ形状、電気仕様がハロゲンランプと同等なので、既設の照明器具のランプを交換してすぐに使える手軽なランプです。LEDの光は熱線をほとんど含まないので照射物や周囲環境の熱焼けもおさえます。
*2 JR12Vダイクロハロゲンランプ
*3 4Wタイプ:ハロゲン20W対比、7Wタイプ:ハロゲン35W対比、7W調光タイプ:ハロゲン35W対比
10W調光タイプ:ハロゲン50W対比(当社調べ、フィリップス海外製品との比較)

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,600名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX:PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、人を中心に技術とデザインを統合します。世界60ヶ国以上に118,000人の従業員を擁し、2009年の売上は230億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、薄型テレビ、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

将来予想に関する記述について

このプレスリリースにはフィリップスの将来の業績、財務状況、事業活動の結果や事業計画に関する「将来予想に関する記述」が含まれています。「将来予想に関する記述」はその性質上、将来起こりうる様々な事象や状況の変化によってもたらされるリスクや不確実性を伴うものであり、それにより、「将来予想に関する記述」で述べた内容や暗示した記述と実際の結果や事象は実質的に異なる可能性を含んでいます。

.

本件に関するお問い合わせ:

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表
TEL 03-3740-4561

.