「住みやすい都市(Livable City)」を実現するアイディアを世界中から募集 フィリップス リバブルシティ アワード


最優秀賞には賞金75,000ユーロを贈呈 

9月 28, 2010

 ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI、以下 フィリップス)は、都市に住む人の健康と幸せを向上するためのアイディアを世界中から募集する「フィリップス リバブルシティ アワード(Philips Livable City Award)」を創設しました。本アワードは、世界における地域社会をより住みやすくし、持続可能な都市の繁栄をもたらす新たな戦略や現実的なソリューションを独創的な発想で提案する人を表彰し、表彰されたソリューションを、実際に全世界で展開することを目的としています。応募の締め切りは2010年10月28日です。

 

 近年、都市の人口増化だけでなく、都市在住人口の平均年齢は上がっていて、世界保健機構(WHO)の調べによると、総人口に占める60歳以上の人口の比率は2050年には22%に達する*1と見込まれています。このトレンドは都市在住人口の高齢化が進み、単独世帯が増えることを示唆しており、都市在住者にとって、安全な日々の生活や地域の仲間とのつながり、年齢を重ねても自立した生活ができること、そして必要に応じてヘルスケアを受けられることがますます必要となっています。このような課題を克服し、都市在住者が健康で充実した生活を送るためには、家庭でのヘルスケア、公共の場所など屋外での安全の確保、健全な職場など、都市機能やインフラの進化が求められます。フィリップスは「住みやすい都市」実現のための「シンプルなソリューション」の開発に取り組み、都市在住者の生活の質を向上するため、今回のアワードを創設したものです。 

*1 「Global Age-Friendly Cities: A Guide」 世界保健機構、2007年

 

 

 

 本アワードは、「WELL-BEING OUTDOORS」、「INDEPENDENT LIVING」、「HEALTHY LIFESTYLE AT WORK AND HOME」の3つの部門でアイディアを募集し、最優秀賞には75,000ユーロ(約800万円*2)を、残りの2部門の優秀賞にはそれぞれ25,000ユーロ(約268万円*2)が賞金として贈呈されます。    

*2 1ユーロ≒107円で換算

 

 

 審査は、住みやすい都市づくりに精通した国際的な専門家4名から構成される選考委員会に、フィリップスの研究機関「Philips Center for Health and Well-being」の代表1名が加わって行われます。

 

 

「フィリップス リバブルシティ アワード」募集要項

 

対象
個人、法人(事業内容や規模は不問)、自治体、NGOなど

 

アワード部門

1, WELL-BEING OUTDOORS

   公共の場所など屋外で、市民が安全で安心だと感じることができるための施策。

   または都市のアイデンティティを創造し、都市への帰属意識を醸成するための施策。

2, INDEPENDENT LIVING

   増化している都市での一人住まいの高齢者が、安心かつ快適に生活するための施策。

   または適切なヘルスケアを伴って一日でも長く自宅で生活を送るための施策。
3, HEALTHY LIFESTYLE AT WORK AND HOME

   環境、または運動、睡眠、食生活等、生活の基本を通じて健やかな身体と精神をサポートするための施策。

 

賞金

最優秀賞  賞金75,000ユーロ(約800万円※):3部門の中から1件を選出
優秀賞   2件25,000ユーロ(約268万円※):残り2部門からそれぞれ1件を選出

※ 1ユーロ≒107円で換算

 

 

募集締め切り

2010年10月29日(金) 午前0時(日本時間)

 

アイディア募集のコンセプト住みやすい都市を実現する上でクリアしなければならない問題に対して、「シンプルなソリューション」であることを証明してください。提出するアイディアやコンセプトはオリジナルで、部分的にでも提案や展開されたことのないものに限ります。最長2年以内に実施可能であること。

 

エントリー方法
URL: www.philips.com/because 上記ウェブサイトから所定のフォーマットをダウンロードして記入の上、オンラインでエントリーしてください。※イメージや地図、動画など補助資料を2点まで添付することが可能です。

 

選考スケジュール
2010年11月 第1回選考委員会(選考委員会が集まり、各部門の最終候補者を選考)
2011年1月 最終候補者発表後、専用ウェブサイト(www.philips.com/because)で一般投票
2011年2月 第2回選考委員会 表彰者決定(一般投票結果を踏まえた選考)

 

本件に関する問い合わせ先
e-mail : awardsupport@philips.com 

 

英語版プレスリリース
http://www.newscenter.philips.com/main/standard/news/press/2010/20100525_livablecities_award.wpd 

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸入ならびに販売を開始しました。現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、約1,000名の従業員を擁し、全国約30ヶ所に事業所を展開しております。詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、人を中心に技術とデザインを統合します。世界60ヶ国以上に116,000人の従業員を擁し、2009年の売上は230億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、薄型テレビ、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

将来予想に関する記述について

このプレスリリースにはフィリップスの将来の業績、財務状況、事業活動の結果や事業計画に関する「将来予想に関する記述」が含まれています。「将来予想に関する記述」はその性質上、将来起こりうる様々な事象や状況の変化によってもたらされるリスクや不確実性を伴うものであり、それにより、「将来予想に関する記述」で述べた内容や暗示した記述と実際の結果や事象は実質的に異なる可能性を含んでいます。

.

本件に関するお問い合わせ:

(本アワードに関するお問い合わせはすべて下記に直接お問い合わせください。)
e-mail :  awardsupport@philips.com 
URL  :  www.philips.com/because

.

その他、企業に関するお問い合わせ:

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 
代表 TEL 03-3740-4561

.