フィリップス従業員50名、乳がん早期発見啓発マラソン大会「ランフォーザキュア®/ウォークフォーライフ2012」に参加

12月 3, 2012

―すべての女性が健やかで満ち足りた暮らしを送れるよう願いを込めて―

 

 「有意義なイノベーションを通じて人々の生活を向上させる」ことを使命(ミッション)とするフィリップスは、すべての女性が健やかで満ち足りた(health and well-being)毎日を過ごせるよう、最先端の技術と最大限の支援を捧げています。

 

 そこで、12月1日に都内で開催された乳がん早期発見啓発マラソン&ウォーキング大会「ランフォーザキュア®/ウォークフォーライフ2012」に、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンおよびフィリップス・レスピロニクス合同会社の従業員50名が参加し、乳がん検診の促進、早期発見啓発活動をサポートしました。
 「ランフォーザキュア®/ウォークフォーライフ」は、特定非営利活動法人「ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション」が2003年より毎年開催しているもので、大会の収益金が乳がん早期発見、検診促進の啓発活動に充てられます。

 

 大会にはフィリップス従業員50名を含めた計1300名以上が参加し、例年になく寒さの厳しい冬空のもと、皇居を周回する「10kmラン」「5kmラン」「5kmウォーク」、それぞれの種目で汗を流しました。会場では収益金が乳がん早期発見啓発活動に利用される抽選会が開催されたり、収益金の5%がラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションに寄付されるフードトラックが出店し、太鼓隊が演奏をするなどして盛り上がりました。

 

 フィリップスは今後とも製品、サービス、さまざまな活動を通じて、皆様に健やかで満ち足りた暮らしを提供して参りたいと思います。


 

 

 

「ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーション」(RFTC)について
「RFTC:乳がん早期発見啓発活動推進協議会」は、教育・啓発活動、定期検診の促進および治療を通じ、日本において乳がんが生命を脅かす疾患ではなくなることを使命とし活動をしています。RFTCは、2003年より任意団体として活動を開始し、2004年の12月に特定非営利活動法人として認証を受けました。RFTCは発足以来、日本全国において乳がん早期発見の教育・啓発活動、マンモグラフィ機器の寄贈、またマンモグラフィ検診料の助成などを主に行っています。RFTCの詳細はホームページをご覧ください。(http://www.runforthecure.org/

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2011年の売上は226億ユーロ、世界100ヵ国以上に約121,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、ホーム&ポータブルエンターテインメント、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

本件に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4551

.