フィリップス、アプリで明かりをカスタマイズできるスマートLED 照明「Philips hue」の新製品「Friends of hue(フレンズ オブ ヒュー)」2製品を6月5日(木)より、Apple Store およびApple Online Store で販売開始

6月 4, 2014

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、6月5日(木)より、アプリケーションで明かりをカスタマイズできるスマートLED照明「Philips hue(フィリップス ヒュー)」の新製品「Philips Friends of hue LightStrips(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ライトリボン、以下、ライトリボン)」と「Philips Friends of hue LivingColors Bloom(フィリップス フレンズ オブ ヒュー ブルーム、以下、ブルーム)」を全国のApple Store*1店舗、およびApple Online Store*1 にて販売を開始します。

 

「フィリップス ヒュー」は、昨年9月に日本で発売し、その革新的な照明システムで注目を集めました。今回販売を開始する「フレンズ オブ ヒュー」2製品は、「フィリップス ヒュー」のスターターセットにあるブリッジ*2を介して接続することで、「フィリップス ヒュー」のランプと同様に、スマートフォンやタブレット端末*3での直感的操作や、1600万色以上の色調設定、タイマー設定や遠隔操作などが可能です。また、その形状から、より自由でバリエーション豊かな空間演出を実現できる「フィリップス ヒュー」の拡張製品となるLED照明器具です。

 

「ライトリボン」は、LEDが散りばめられた柔軟なテープ状のライトです。その柔軟性を生かし自在に曲げたり好きな長さに裁断して使用することも可能です。さらに裏面がテープになっているため、棚に添わせて貼り、部屋の雰囲気に奥行きを出したり、テレビの下に貼り画面を際立たせたりして自宅のインテリアのアクセントとして用いるなど、あらゆる種類の空間をより簡単に、より自由に明かりで演出することができます。「ブルーム」は、壁や棚などに向けて光を当てる間接照明として楽しむことができる置き型LEDランプです。ムードにあわせて照明の色を変えることができたり、空間に光の粒を散らしたり、置き場所を選ばないため壁を照らす等の目的に合わせて使用することができます。

 

 

 

 

「ライトリボン」製品特長
■自由な空間演出を実現するテープ状のLED照明
「ライトリボン」は、長さ2mのテープ状LED照明で、好きな長さに切って使用することができます。また裏面がテープになっており、様々な場所、物への接着が可能なため、明かりによる自由な空間演出を実現します。

 

「ブルーム」製品特長
■置き型間接照明としてバリエーション豊かな演出が可能
「ブルーム」は、壁や棚などに向けて光を当て、間接照明として楽しめる置き型LEDランプです。設置場所を選ばず、光の色をムードに合わせたり、空間に光の粒を散らしたりと、目的に合わせて柔軟でバリエーション豊かに空間を彩ることができます。

 

フィリップス フレンズ オブ ヒュー共通の製品特長
■既存のブリッジを通じたワイヤレス接続で、端末から直感的に操作
「フレンズ オブ ヒュー」は、フィリップス ヒュー スターターセットのブリッジを通じたワイヤレス接続による操作が可能です。照明コントロール用の国際規格「ZigBee Light Link(ジグビーライトリンク)」を採用しており、無料の専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレット端末を、Wi-Fiネットワークでブリッジを介しランプと繋ぐことで、ランプの明るさや色をワイヤレスで操作できます。端末で直感的に操作し、自分好みの空間を作ったり、タイマー設定や遠隔操作など、様々な操作が手元で可能なスマートLEDランプです。

 

■1,600万色以上の色調設定が可能
スマートフォンやタブレット端末から、ワイヤレスで色調のコントロールが可能です。RGBカラーモデルの組み合わせにより、1,600万色以上もの色を光で表現します。また、明るさも調整できるため、自分好みの色に細かく設定できます。

 

■専用アプリによる多彩な活用法
ライフスタイルに合わせた調光や、遠隔操作による照明のコントロール、タイマー設定など、多彩な機能を簡単に操作できます。例えば、自分好みの色を作ったり、遠隔操作により外出先から家の照明をコントロールしたり、朝起きる時間に合わせ徐々に明るく照らすようタイマーを設定したり、生活の様々なシーンで活用できます。

 

■オープンソースで広がる可能性
フィリップスは「フィリップス ヒュー」をコントロールするアプリケーション開発のためのAPI*4を公開しており、国内外ですでに100種類以上のアプリケーションが第三者により開発されています。既存の機能にとらわれないユニークな使い方が次々と登場し、「フィリップス ヒュー」の持つ可能性を広げています。

 

 

*1 「Apple Store」「Apple Online Store」は、米国およびその他の国々におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
*2 ランプとスマートフォン等のデバイス間の信号を橋渡しする機器。
*3 iOS 4.0以上、またはAndroid 2.3以上を搭載したデバイスに対応。

*4 API(Application Programming Interface)とは、異なるソフトウェアコンポーネントが相互にやりとりを行うのに使用するインターフェースの仕様。

 

 

*1 光束維持率70%を定義

 

※「ライトリボン」を使用するには、「フィリップス ヒュー」のスターターセットに含まれているhueブリッジが必要です。このスターターセットには、E26口金のhueランプ3個も含まれています。

 


  

*1 光束維持率70%を定義

 

※「ブルーム」を使用するには、「フィリップス ヒュー」のスターターセットに含まれているhueブリッジが必要です。このスターターセットには、E26口金のhueランプ3個も含まれています。

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

 

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2013年の売上は233億ユーロ、世界100ヵ国以上に約112,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン ライティングPR 事務局
担当: 江島/石塚/伊郷/細川
TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様センター TEL: 0120-91-4408

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-5896

.

製品に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ライティング事業部 ゼネラルライティング 部代表 TEL: 03-3740-5156
 (http://www.philips.co.jp/lighting)

.