フィリップス、有機ELパネルで日本市場参入


業界最高水準の発光効率を誇る「Lumiblade OLED Panel GL350」を2月上旬より発売

1月 15, 2014

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、この度、有機ELパネル「Lumiblade OLED Panel GL350(ルミブレードOLEDパネル ジーエル350)」を2月上旬に発売し、日本市場に参入することを発表しました。

 

 「Lumiblade OLED Panel GL350」は、色々なアプリケーションに使用しやすいパネルサイズと120 lm以上の全光束を、魅力的な価格で実現した有機ELパネルです。
フィリップスでは、2009年よりヨーロッパを中心に世界市場で有機ELを展開してきましたが、この度、高い発光効率を誇る「Lumiblade OLED Panel GL350」の投入により、日本の有機ELパネル市場に参入いたします。

 

 有機ELは、その薄さと軽さから次世代の照明として様々な可能性が期待されています。「Lumiblade OLED Panel GL350」は、124.5mm四方で200 lmの明るさを実現し、装飾用途を
はじめ、その他のライティングとしても十分な光を提供します。また、均質な面発光に加え、既存のライティングシステムにも容易に組み込むことができるため、インテリアにおける一般照明として、有機ELをさらに身近なものにすることができる製品です。

Lumiblade OLED Panel GL350 仕様

サイズ(外測)

124.5mm×124.5mm×3.3mm

サイズ(発光部分面積)

103.8mm×103.8mm

 

通常時

高出力時

電流

300mA

500mA

電圧

9.5V

消費電力

2.85W

4.75W

全光束

120 lm

200 lm

最大光度

4,000cd/㎡

6,500cd/㎡

平均寿命

15,000時間

10,000時間

色温度

3,200K

ハウジング色

シルバー、ブラック、ハウジング無し

※光束維持率70%時点を定義。

 

Lumiblade OLED Panel GL350(シルバー)

Lumiblade OLED Panel GL350(ブラック)

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2012年の売上は248億ユーロ、世界100ヵ国以上に約114,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品/製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン ライティングPR事務局
担当: 鈴木/江島/石塚
TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-3608.