フィリップス、ライティングジャパン2014に出展


世界市場で展開する革新的ライティングソリューションを日本に紹介

1月 15, 2014

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、1月15日(水)から17日(金)に東京ビッグサイトにおいて開催される「ライティングジャパン2014」に出展し、世界市場で展開する様々な革新的ライティングソリューションを日本に紹介いたします。
2013年11月、フィリップスは新たなブランドライン「innovation and you」を発表しました。イノベーションは、人々の満たされていないニーズや欲求を実現して初めて意味を持つという当社の強い信条に立脚したこのメッセージが象徴するように、人々の生活を豊かにする革新的なライティングソリューションを開発・提供しており、今回の「ライティングジャパン2014」では、新たに発表する有機ELパネルをはじめとする様々な製品を展示いたします。

 

「ライティングジャパン2014」主な展示製品

 

Lumiblade OLED Panel GL350(ルミブレードOLEDパネル ジーエル350)
 「Lumiblade OLED Panel GL350」は、色々なアプリケーションに使用しやすいパネルサイズと120 lm以上の全光束を、魅力的な価格で実現した有機ELパネルです。フィリップスでは日本に先駆け、2009年よりヨーロッパを中心に世界市場で有機ELを展開してきましたが、この「Lumiblade OLED Panel GL350」の投入により、日本の有機ELパネル市場に参入いたします。

 本製品は、124.5mm四方で200 lmの明るさを実現し、装飾用途をはじめ、その他のライティングとしても十分な光を提供します。また、均質な面発光に加え、既存のライティングシステムにも容易に組み込むことができるため、インテリアにおける一般照明として、有機ELをさらに身近なものにすることができる製品です。

 

Lumiblade OLED Panel GL350(シルバー)

Lumiblade OLED Panel GL350(ブラック)

 

iColor MR gen3(アイカラー エムアール ジェネスリー)
 「iColor MR gen3」は、電源線のみでデータを伝送するテクノロジーを搭載したMR16タイプ(50mm径のハロゲン電球)のフルカラーLEDランプです。2013年10月に発売された新モデルでは、明るさが旧モデルの5倍に向上(ナロータイプ、全光束での比較)しました。配光角度のバリエーションも増え、ナロー、ミディアム、ワイドの3種類となり、空間を照らして光のアクセントを加える演出のほか、光の点を見せるような輝度を生かした演出にも適した屋内専用照明です。

 

 

 

 

iColor MR gen3

 

LivingSculpture3D module system(リビングスカルプチャー3D モジュールシステム)
 「LivingSculpture3D module system」は、有機ELと3次元照明器具の組み合わせで独特な光のタッチを実現したデザイン照明です。やわらかで優雅な光が空間に浮かびあがるだけでなく、あらかじめプログラミングしておくことで、簡単に自在なライティングショーを行うことも可能です。プレートタイプや長さの異なる棒状のものなど、モジュラーシステムによる有機ELのため、組み合せによって自在に空間を演出することが可能です。

 

LivingSculpture3D module system

 

Luminous textile(ルミナス テキスタイル)
 「Luminous textile」は、オフィス、ロビー、ラウンジ等室内空間のアイデンティティを高める装飾用テキスタイルで、白色から様々な色へシームレスに光る、まったく新しいコンセプトの製品です。優しい光の広がりと素材の質感が生み出す効果は、これまでに体験したことのないユニークな空間を演出します。「Luminous textile」は、ライティングを建築の一部に統合し、どんな部屋にも活用できるシステムです。

 

Luminous textile

 

LivingShapes interactive mirror(リビングシェイプス インタラクティブミラー)
 「LivingShapes interactive mirror」は、有機EL照明の技術を用いたアプリケーションです。鏡に埋め込まれた64枚の有機ELパネルの赤外線センサーが人の動きを感知し、それに合わせて美しくスマートに点灯します。エントランスや廊下、クロークなど、人々が訪れる場所を魅了する光のインスタレーション製品です。

 

LivingShapes interactive mirror

 

Philips hue(フィリップス ヒュー)
Friends of hue LightStrips(フレンズオブヒュー ライトストリップス)
Friends of hue Bloom lamp(フレンズオブヒュー ブルームランプ)
 「Philips hue」は、スマートフォンやタブレット端末からアプリケーションで明かりをカスタマイズできるスマートLED照明システムです。無料の専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレット端末を、Wi-Fiネットワークでブリッジを介しランプと繋ぐことで、ランプの明るさや色をワイヤレスでコントロールできます。端末で直感的に操作でき、自分好みの空間を作ったり、タイマー設定や遠隔操作など、様々な操作を手元で行えるスマートLEDランプです。
昨年9月に日本で発売を開始した「Philips hue」の拡張製品「Friends of hue LightStrips」と「Friends of hue Bloom lamp」も参考出展します。 

Philips hue

Friends of hue LightStrips

Friends of hue Bloom lamp

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp
.

ロイヤル フィリップスについて

 ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2012年の売上は248億ユーロ、世界100ヵ国以上に約114,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品貸出/画像提供に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン ライティングPR事務局
担当: 鈴木/江島/石塚
TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3265-5267 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

製品に関するお問い合わせ

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ライティング事業部 ゼネラルライティング 部代表     TEL: 03-3740-5156 (http://www.philips.co.jp/lighting)

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-3608

.