フィリップス、市場価格の約半額*1のG13型直管形LEDランプ新製品。「Essential LEDtube(エッセンシャル LEDチューブ)」を発表


中小企業オフィスや工場、倉庫等に向け9月1日より発売開始

8月 29, 2013

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、従来の直管形蛍光灯に置き換えて使用できる直管形LEDランプの新製品「Essential LEDtube(エッセンシャル LEDチューブ)」を、9月1日より発売します。

 

 日本のLED照明市場規模は2011年の震災以降急激に伸長し、2012年の市場規模は2008年と比べて約28倍に拡大しています*2。しかしながら、中小企業のオフィスや工場、倉庫等では、未だに多くの施設に既存光源が使用されています。これらの施設では、既存光源と比べて高額な初期費用と、それによる投資回収期間の長さ、そして取替え工事の手間等が障壁となり、LEDの導入が進んでいませんでした。

 

 「Essential LEDtube」は、中小企業のオフィスや工場、倉庫等に向けて開発された蛍光灯置き換えの直管形LEDランプです。1本あたりの価格は、同スペック製品の市場価格の約半額*1のため、初期投資費用を最小限に抑えられ、導入から約2年で投資回収が可能になります*3。また、光の質(演色性)は業界最高レベル*4のRa85のため、費用を押さえつつ快適にお使いいただけます。さらに、重さは業界最軽量*5の290gを達成しました。

 

 「Essential LEDtube」は2013年1月より世界で販売され、販売開始から半年間で100万本以上の販売実績を誇ります。フィリップスは「Essential LEDtube」を発売することで直管形LEDランプのラインナップを拡充するとともに、世界規模で適材適所のLED化をさらに推し進めます。

 

 

「Essential LEDtube(エッセンシャル LED チューブ)」


*1,4,5フィリップス社調べ
*2矢野経済研究所「照明総市場(一般照明用途)の市場規模推移(金額ベース)」2013年
*3当社試算値。100本使用、年間点灯時間4,000時間、電力料金単価20円/kWhの場合。

 

 

 

1. 市場価格の約半額*1で、約2年で投資回収が可能*2
同スペック製品の市場価格の約半額のため、約2年で導入コストの投資回収が可能です。

 

2. 約55%の消費電力を削減*3
従来の直管形蛍光灯と比較して約55%の省エネが可能です。

 

3. こだわりの光質
色の再現性を示す「演色性」において、業界最高レベル*4のRa85を実現しました。さらに、乳白ポリカーボネートの拡散カバーにより、不快なグレアやLED特有の粒々感のない、均質な光を提供します。

 

4. T8管デザインにより多くの器具にフィット
従来の蛍光灯と同じ直径のT8管デザインを採用し、どんな器具にもお使いいただけます。

 

5. 業界最軽量*5 の290g
ポリカーボネートと特殊な製品デザインで、業界最軽量を達成しました。

 

6. 片側給電で感電を防止
ランプ交換時に万が一両端の口金に触れても通電しない構造で、安全にお使いいただけます。

 

7. 広い温度範囲での安定動作
-20℃から45℃まで広い温度範囲で、様々な用途で安全にお使いいただけます。

 

8. ランプ口金はG13タイプで交換コストを低減
既存、既設の直管形蛍光灯と同じ口金規格のため、ランプ交換工事の手間を最小限にしてリニューアルが可能です。

 

9. 電源内蔵タイプ
ランプ本体に電源を内蔵しているため、別置きのLED専用電源を用意・設置する必要がありません。ラインボルトに直結させるシンプルな配線のため、手間とコストを抑えられます。

 

「Essential LEDtube(エッセンシャル LED チューブ)」製品仕様

 

 

型式

定格
ランプ
電力
(W)

 

色温度
(K)

 

ビーム角
(  °)

 

ランプ
電圧
(V)

 

全光束
(lm)

 

平均演色
評価数
(Ra)

 

平均寿命*
(残存率50%)
(h)

 

 

口金

Essential LEDtube

GA 1600
1200mm 20W

 850 G13

 

 

20

 

 

5000

 

 

155

 

 

100-240

 

 

1600

 

83

(max85)

 

 

30000

 

 

G13

Essential LEDtube

GA 1600
1200mm 20W

865 G13

 

 

20

 

 

6500

 

 

155

 

 

100-240

 

 

1600

 

83

(max85)

 

 

30000

 

 

G13


*1,4,52013年フィリップス社調べ
*2当社試算値。100本使用、年間点灯時間4,000時間、電力料金単価20円/kWhの場合。
*3当社試算値。従来蛍光灯T8との比較(器具電力ロスを10%加味して試算)。

 

 

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約1,700名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp
.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2012年の売上は248億ユーロ、世界100ヵ国以上に約115,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

製品に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 
ライティング事業部 ゼネラルライティング
TEL: 03-3740-5156 (http://www.philips.co.jp/lighting)

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

 

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 TEL: 03-3740-3608.