フィリップス、「ライティング・フェア2011」に出展

3月 8, 2011

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、3月8日から3月11日に東京ビッグサイトにて開催される第10回国際照明総合展「ライティング・フェア2011」に出展します。

 

 日本におけるライティング事業では、「照明で人々の生活を豊かにする」ことを実現するため、フィリップスが世界規模で展開している照明部品としてのLEDモジュールや省エネリニューアルに最適なLEDランプ、空間創造のためのLED照明システムまで、幅広い製品レンジの中から日本市場において特長的な製品アイテムに絞り、高品質な光の提供を目指して事業展開しています。

 

 今回ブースでは、光源としてのLEDモジュールから手軽に使えるLEDランプ、空間創造のためのLED照明システムまで、幅広いラインアップを展示します。ブース内は4つのエリアに分かれており、シーン別で使用される光の効果を、空間で体験していただけるよう構成しています。

 

  1. Fashion :店舗の商品や空間を美しく照らす店舗照明向けのLEDランプ、LEDモジュールのご紹介
  2. Supermarket :スーパーマーケットやコンビニエンスストアの業務用冷凍・冷蔵ショー ケースに特化したLEDモジュールや、食品用に特化したLEDモジュールのご紹介
  3. Outdoor Architectural :都市の発展や景観を支える屋外環境向けのLED照明システムのご紹介
  4. Hospitality :ホスピタリティ施設や公共空間を快適に照らすLEDランプ、LEDモジュールのご紹介

 2011年、フィリップス ライティング事業部は“Simply Enhancing Life with Light”をコンセプトに、シンプルながらも生活を豊かにする照明を提供してまいります。

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,600名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp/lighting

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX:PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)” に基づいて、お客様の視点に立ったテクノロジーとデザインを融合させたソリューションを提供します。世界60ヶ国以上に119,000人の従業員を擁し、2010年の売上は254億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、薄型テレビ、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

本件に関するお問い合わせ:

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL 03-3740-4561

.