フィリップス、日本人の顔面形状データを分析し開発した ウィスプ ネーザルマスク「Mワイドクッション」を発売


3D スキャン技術を応用

2月 9, 2015

 

   フィリップス・レスピロニクス合同会社(本社: 東京都港区、職務執行者社長:ダニー・リスバー

グ、以下 フィリップス)は、本日2 月9 日より、人工呼吸器用マスク、ウィスプ ネーザルマスク

に使用する新サイズ「M ワイドクッション」の販売を開始します。本マスクは持続的気道陽圧ユニッ

ト等に使用可能です。

 

 

 

 

   睡眠呼吸障害や呼吸不全に対する呼吸療法には、CPAP 装置やバイレベル装置が使用されています。

こうした治療器を使用する上で、直接肌に触れるマスクのクッション部分が適度に密閉され、快適に

使用できることが重要な要素の1 つとなります。このたびフィリップスは、日本人の顔面形状データ

を分析し開発したウィスプ ネーザルマスク用の「 M ワイドクッション」の販売を開始します。

 

 「M ワイドクッション」の開発にあたっては、フィリップスが持つ3D スキャン技術を用いて、日

本人の睡眠時無呼吸症候群患者さんの顔面形状データを収集し、平均的な顔面形状を割り出し、日本

人の特徴を分析しました。その日本人の平均的な顔面形状データを基に、鼻の幅や高さに加えて、鼻

梁部のラインに適切にフィットするよう、クッションの形状を設計しています。また、顔面圧力分布

のシミュレーションを実施し、「継続的な密閉性」と「跡残りの軽減」という、相反する2 つの特徴

を両立できるよう最終評価を行い、製品化へ繋げました。

 

 

 

 

 

フィリップス・レスピロニクス合同会社について

フィリップス・レスピロニクス合同会社は医療機器の開発及び輸入会社として1984 年に創業しまし

た。その後は呼吸医療と睡眠医療の専門企業として、人工呼吸器やCPAP 装置、そしてそれらの関連

機器の輸入から供給まで一貫したサービスの提供に努めております。

フィリップス・レスピロニクス合同会社の詳細につきましてはホームページをご覧ください。

(http://www.respironics.philips.co.jp/

.

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953 年に日本電子開発株式会社としてフィリ

ップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005 年に社名を

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティ

ング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成されています。2008 年には、呼吸器、睡

眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010 年に社名をフィリッ

プス・レスピロニクス合同会社としました。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、

フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせて約2,000 名の従業員を擁し、全国約80 ヵ所に事

業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホ

ームページをご覧ください。

(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続

け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮

らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014 年の売上は214 億ユーロ、世界100 ヵ国以上に約

105,000 人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、

省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、

オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホーム

ページをご覧ください。

(http://www.philips.com/newscenter/

.

報道関係および企業に関するお問い合わせ

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

ブランド コミュニケーション部 TEL: 03-3740-4551

.

製品に関するお問い合わせ

フィリップス・レスピロニクス合同会社 マーケティング部 TEL: 03-3740-3245

.