フィリップス、サーバー型マルチモダリティ解析ワークステーション「IntelliSpace Portal」(インテリスペース・ポータル)の販売を開始


いつでも、どこでも、画像解析が可能に

4月 13, 2012

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、本日より、サーバー型マルチモダリティ解析ワークステーション「IntelliSpace Portal」の販売を開始することを発表しました。

 

 この「IntelliSpace Portal」はクライアントライセンスフリーで、接続クライアントの増設に伴うライセンス費用が不要なため、院内画像ネットワークに接続されている端末に何台でも必要なアプリケーションをインストールすることができます。そのため院内のどこからでも画像解析を行うことが可能で、同時にコスト負担の軽減が図れます。
 さらに「IntelliSpace Portal」はマルチモダリティ対応であるため、読影の際、一画面でCT、MRI、核医学装置の画像解析が可能で、ワークフローの改善につながります。また、30以上のアプリケーションを備えており、CT装置では心機能解析、MRI装置では腫瘍経時観察機能、核医学装置ではフュージョン機能など、多数の新たな解析機能が加わりました。

 

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン、代表取締役社長 ダニー・リスバーグは、「フィリップスのサーバー型マルチモダリティ解析ワークステーション『IntelliSpace Portal』は、経済性に優れ、医療従事者の日々の業務改善を可能にする画期的な製品です。フィリップスは今後も、お客様の求める幅広いニーズに応えられる高品位なシステムを提案し、お客様ならびに患者様の満足度向上に努めていきたいと思います」と述べています。

 

「IntelliSpace Portal」の特長・メリット

  • CT、MRI、核医学装置のマルチモダリティ画像解析が可能
  • クライアントライセンスフリーで、追加コストをかけず接続端末数の拡張が可能
  • CT、MRI、核医学装置のアプリケーションが30種類以上

 

  

 

 

 

  

 

日本におけるフィリップスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスは、1953年にフィリップス製品の日本市場への輸出を開始しました。2008年に呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、2010年にフジ・レスピロニクスは組織および社名を変更し、フィリップス・レスピロニクス合同会社となりました。
現在、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、フィリップス・レスピロニクス合同会社と合わせ、約1,700名の従業員を擁し、全国約75ヶ所に事業所を展開しています。
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて

ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、お客様の視点に立ったテクノロジーとデザインを融合させたソリューションを提供します。世界100ヶ国以上に約122,000人の従業員を擁し、2011年の売上は226億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

将来予想に関する記述について

このプレスリリースにはフィリップスの将来の業績、財務状況、事業活動の結果や事業計画に関する「将来予想に関する記述」が含まれています。「将来予想に関する記述」はその性質上、将来起こりうる様々な事象や状況の変化によってもたらされるリスクや不確実性を伴うものであり、それにより、「将来予想に関する記述」で述べた内容や暗示した記述と実際の結果や事象は実質的に異なる可能性を含んでいます。

.

その他、お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

 

製品に関するお問い合わせ
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 
ヘルスケア事業部 お客様窓口 TEL: 0120-556-494

 

その他、企業に関するお問い合わせ
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表 TEL: 03-3740-4561

.