フィリップス、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力*1を実現した新モデル発表「ソニッケアー フレックスケアー プラチナ」歯と歯ぐきのカーブに毛先が密着する新開発のブラシヘッドを搭載9月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

8月 20, 2015

   株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2015年9月上旬より、音波式電動歯ブラシ フィリップス ソニッケアーの新モデル「ソニッケアーフレックスケアー プラチナ」(以下、フレックスケアー プラチナ)を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

 

   フィリップス ソニッケアーは、7年連続で日本の歯科医が選ぶナンバーワンブランドで*2、現在市場でも存在感のあるブランドとしてポジションを確立しています。 またソニッケアー製品は歯科医院でも取り扱っており、研究により裏付けされた効果と確かな信頼で、歯科専門家や患者様からも支持されています。

 

   今回発売する「フレックスケアー プラチナ」は、歯科医院でも好評な口内の状態に合わせてカスタマイズできるブラッシングシステムを採用し、ご自身の口内環境に適したオーラルケアが可能な電動歯ブラシです。新しく搭載した“ディープクリーンモード”は、いつもよりしっかり磨きたいときに最適なモードで、歯ぐきに心地よい刺激を与えながらしっかりと歯垢を落とします。

   付属する新開発の「アダプティブクリーンブラシヘッド」は、ブラシ毛の根元にゴム素材を採用したことで毛先の可動領域が広がり、磨く際にブラシがしなやかに動きます。歯と歯ぐきのカーブに毛先が密着し、従来製品よりも約4倍の歯の表面積3を効率よく磨くことができるため、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力10倍*4を実現しました。さらにブラシの植毛部分に採用したゴム素材が、余分なブラッシング圧を吸収し、歯と歯ぐきをやさしく磨きあげます。

 フィリップスは、ソニッケアーのラインナップを拡充することで、様々な口内環境に合わせたオーラルケアへのニーズに応えていきます。

 

*1 フィリップス ソニッケアーシリーズ製品内において(2015年5月時点)

*2 POHC 2014 Dental Professional Tracking Research (電動歯ブラシブランド内での比較)

*3 ダイヤモンドクリーンブラシヘッドとの比較。フィリップス社調べ(2015年)

*4 手磨きと比べ/Milleman J, Milleman K, Argosino K, Mwatha A, Ward M, Souza S, Jenkins W(2014年)

 

 

■新開発「アダプティブクリーンブラシヘッド」でソニッケアー史上最高の歯垢除去力*1

 

ブラシ毛の根元にゴム素材を採用したため、毛先の可動領域が広がりました。従来製品よりも振れ幅が大きくなり、ブラシがしなやかに動きます。歯と歯ぐきに密着することで、従来製品よりも約4倍の歯の表面積*2を効率よくブラッシングでき、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力10倍*3を実現しました。

ブラシのしなやかな動きにより、歯と歯ぐきの境目や溝にも毛先が届き、 しっかりと洗浄します。ブラシの植毛部分はゴム素材を使用しているため、 余分なブラッシング圧を吸収し、歯と歯ぐきをやさしく磨きあげます。

アダプティブクリーンブラシヘッド(別売り替えブラシ)

「HX9042/05」(2 本組)/「HX9044/05」(4 本組)

 

対応機種:

ダイヤモンドクリーン、フレックスケアー プラチナ、ヘルシーホワイト プラス、ヘルシーホワイト、プラークディフェンス、イージークリーン

 

■新搭載「ディープクリーンモード」により歯垢がたまる箇所も逃さず洗浄

磨き残しやすい箇所などに最適なモードで、洗浄する動きと心地よく刺激する動きが交互に作動します。爽快なお口の洗浄を体感できます。

 

■特許技術ソニッケアーテクノロジーを搭載

 

■音波水流で歯の隙間の歯垢まで除去

毎分約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生させます。これにより毛先の届きにくい歯の隙間や奥歯の歯垢までしっかり除去します。

 

9通りから選べるカスタマイズブラッシングシステム

 

口内の状態に合わせて、ブラッシングモードと強さ設定をそれぞれ3種類から選べます。9通りの組み合わせから、ご自身の口内環境に合わせたオーラルケアを行うことができます。

 

■過圧防止センサー搭載

 

歯と歯ぐきへの圧力を感知し、振動でお知らせします。過剰な圧力をかけることなく、歯と歯ぐきにやさしいブラッシングを促します。

 

■ブラシを清潔に保つ紫外線除菌器 ※HX9172/28のみ付属

10分間で歯ブラシを99%以上除菌する紫外線除菌器が付属します4。ブラシが収納できる他、充電機能も搭載し、ブラシの除菌、収納、本体の充電が1 台で可能です。

 

*1 フィリップス ソニッケアーシリーズ製品内において(2015年5月時点)

*2 ダイヤモンドクリーンブラシヘッドとの比較。フィリップス社調べ(2015年)

*3 手磨きと比べ/Milleman J, Milleman K, Argosino K, Mwatha A, Ward M, Souza S, Jenkins W(2014年)

*4 (一財)日本食品分析センターによる試験。歯ブラシについた菌が99%減少。

  【試験方法】紫外線除菌器を使用する前と使用した後の電動歯ブラシ用ブラシヘッドの菌数を測定して、比較。

 

 

 

 

 

 

 

 

製品名

ソニッケアー フレックスケアー プラチナ

 

 

ソニッケアー フレックスケアー プラチナ

 

 

品番

HX9172/28

HX9112/27

寸法/重さ

高さ:252㎜ 直径:31.8mm / 143g(本体+ブラシ)

高さ:252㎜ 直径:31.8mm / 143g(本体+ブラシ)

使用可能時間

約3週間 (1日2回、2分間使用した場合)

約3週間 (1日2回、2分間使用した場合)

充電時間

24時間

24時間

 

 

 

付属品

本体
アダプティブクリーンブラシヘッドスタンダード
インターケアーブラシヘッドミニ
充電器
紫外線除菌器付充電器
携帯用ブラシヘッドキャップ×2
ハードケース

本体
アダプティブクリーンブラシヘッドスタンダード
インターケアーブラシヘッドミニ
充電器
ブラシヘッドホルダー付き充電器カバー
携帯用ブラシヘッドキャップ×2
ハードケース

フィリップス ソニッケアーについて

ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。その後、オランダのロイヤルフィリップス社が、2000年にオプティバ社を買収し、ソニッケアーをフィリップスの家電品およびパーソナルケア製品部門の一部として全世界へ展開開始しました。以来、ソニッケアーは起業家精神が旺盛な小さなベンチャーキャピタル企業で誕生してから電動歯ブラシにおける消費者及び歯科専門家分野のグローバルブランドへと成長し、現在では世界の歯科専門医の推奨率が最も高い音波式電動歯ブラシブランド*となっています。また、ソニッケアーの効果は世界の40を超える大学・研究機関における140件以上のテストや研究により裏付けられています。日本においては1996年より販売を開始し現在に至ります。

*POHC 2014 Dental Professional Tracking Research (音波式電動歯ブラシブランド内での比較)

 

.

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

報道関係及び企業に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 飯嶋/伊郷/江島

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips@ozma.co.jp

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター TEL: 0570-07-6666

.