フィリップス、ソニッケアー初となる「舌磨きブラシヘッド」を発表「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」で舌磨きが可能に200個以上のミクロの凹凸で、舌の汚れを効果的に除去9月中旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

8月 20, 2015

株式会社フィリップスエレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、2015年9月中旬より、音波式電動歯ブラシのフィリップス ソニッケアーの最上位モデル「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」に、ソニッケアー初となる「舌磨きブラシヘッド」を付属した新製品を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。

 

舌磨きブラシヘッド

「HX8072/00」

ソニッケアー

ダイヤモンドクリーン

「HX9308/80」<ホワイト>

ソニッケアー

ダイヤモンドクリーン

「HX9318/80」<ピンク>

 

近年、オーラルケアに対する消費者の意識や関心は高まっており、虫歯や歯周病予防のための歯垢除去だけに留まらず、エチケットや身だしなみとして口臭ケアへの注目も高まっています。また、口内の悩みやトラブルとして、男性は「口臭」を最も意識しており、女性も「歯の変色・着色」や「歯垢・歯石」に次いで「口臭」を意識していることから、男女ともに「口臭」への関心の高さがうかがえます*1

 

「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」は、優れた歯垢除去力に加え、ご自身のニーズに合わせて多彩なブラッシングモードが選択できるソニッケアー最上位モデルの電動歯ブラシです。高いデザイン性と画期的な充電方式が好評で、2015年上半期の市場において、本数ベースでのトップシェアを誇ります*2。今回新たにソニッケアー初の「舌磨きブラシヘッド」が付属することで、従来の歯垢除去、ステインオフ、歯ぐきの健康の推進に加え、専用ブラシによる舌磨きができるようになりました。

「舌磨きブラシヘッド」は、ブラシ表面にある200個以上のミクロの凹凸が、口臭の要因の一つである舌の汚れを効果的に除去します。また市販のマウスウォッシュと併用することで、スッキリとした爽快感を得ることができます。

 

フィリップスは、ソニッケアー製品を通じて、舌磨きも含めた総合的なオーラルケアを提案し、ニーズに合わせて最適な製品を選んでいただける機会を提供します。

 

 

■ソニッケアー初「舌磨きブラシヘッド」

200個以上のミクロの凹凸が舌の汚れを除去

表面にある200個以上のミクロの凹凸が、口臭の要因の一つである舌の汚れを効果的に除去します。また、マウスウォッシュと併用することで、スッキリとした爽快感を得ることができます。

舌磨きブラシヘッド(別売り替えブラシ)

「HX8072/00」(2本組)

 

対応機種:ダイヤモンドクリーン、フレックスケアープラチナ、

ヘルシーホワイト プラス、ヘルシーホワイト、

プラークディフェンス、イージークリーン

 

■特許技術ソニッケアーテクノロジーを搭載

 

■音波水流で歯の隙間の歯垢まで除去

毎分約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生させます。これにより毛先の届きにくい歯の隙間や奥歯の歯垢までしっかり除去します。

 

■多彩な5つのブラッシングモード

 

通常磨きの「クリーンモード」の他、ステインを除去し、ダイヤモンドクリーンブラシヘッド使用時には約1週間で歯に自然な白さをもたらす「ホワイトモード」*3、歯を輝かせつやを出す「ポリッシュモード」、約2週間で歯ぐきの健康を推進する「ガムケアモード」*4、敏感な歯と歯ぐきをやさしく磨く「センシティブモード」を搭載しているため、ご自身のニーズに合わせたモードを選択できます。

 

 


 

*1 (株)富士経済「オーラルケア関連市場マーケティング総覧 2014」<消費者アンケート>(2014年)

*2 2015 年上半期(1-6 月)DiamondClean本数シェア 販売実績を基に推計した市場規模データ/GfK Japan調べ

*3 ダイヤモンドクリーンブラシヘッド使用時。Colgan氏らの調査に基づく(2010年)

*4 音波振動式電動歯ブラシは手磨きと同様に歯ぐきの健康を推進します。

フィリップス ソニッケアーについて

ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。その後、オランダのロイヤルフィリップス社が、2000年にオプティバ社を買収し、ソニッケアーをフィリップスの家電品およびパーソナルケア製品部門の一部として全世界へ展開開始しました。以来、ソニッケアーは起業家精神が旺盛な小さなベンチャーキャピタル企業で誕生してから電動歯ブラシにおける消費者及び歯科専門家分野のグローバルブランドへと成長し、現在では世界の歯科専門医の推奨率が最も高い音波式電動歯ブラシブランド*となっています。また、ソニッケアーの効果は世界の40を超える大学・研究機関における140件以上のテストや研究により裏付けられています。日本においては1996年より販売を開始し現在に至ります。

*POHC 2014 Dental Professional Tracking Research (音波式電動歯ブラシブランド内での比較)

 

.

日本におけるフィリップスについて

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

.

ロイヤル フィリップスについて

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

.

報道関係及び企業に関するお問い合わせ

フィリップス エレクトロニクス ジャパン 家電PR事務局

担当: 飯嶋/伊郷/江島

TEL: 03-4531-0216 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips@ozma.co.jp 

 

.

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスお客様情報センター TEL: 0570-07-6666

.